バイ菌がたまらないように器械でのメインテナンス


【2022年5月26日 11:15 AM更新】


下の親知らずが斜めに歯ぐきの中に埋まっていて、奥歯の歯周ポケットが深くなってしまうことがあります

 

奥歯を悪くしないために、早めに親知らずを抜いたほうが良いのですが、痛くも腫れたこともないし、怖いしということで、そのまま様子を見ている方が多いですね。

 

そのまま無事に過ごせれば問題ないのですが、親知らずの周りにばい菌が侵入して、最終的には抜歯になってしまうようです。

 

ばい菌が歯ぐきに炎症を起こして顎の骨まで溶かしてしまうと、歯周ポケットは深いまま残ってしまっています。

 

歯周ポケットはかなり深くなってからだと、治りが悪いというか、
骨が溶かされてしまった部分が大きくて元に戻らないので、ポケットが残る場合が多く、
ハブラシは届かないため、バイ菌がたまらないように器械でのメインテナンスが必須になります。

 

親知らずを抜いたのに治らないのかぁ…
と思ってしまうかもしれませんが、
そのままにしておくと、手前の奥歯も悪くするリスクが高まるため、早めをおすすめしています。

 

若いほど治りは良いという報告もあるようです。

 

みなさんは親知らずがありますか?抜きましたか?
元々生えてない人もいます。

自分の歯の状態、確認してみてくださいね。

 

歯科衛生士 K  (松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png  

https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894

松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています 

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報

住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13

電話:025-234-1112

公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/







前へ:
次へ:


新潟市西区 歯科医院】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112