歯の生え変わりの時期に一番気をつけていただきたいのは


【2022年7月7日 7:50 PM更新】


『松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニングの歯科衛生士 Kです。

 

学校健診の紙をもらったお子さんが来院されています。

 

むし歯がある子は本当に少なくなりましたが、要注意乳歯や歯肉炎が増えましたね。

 

要注意乳歯はグラグラして抜けそうで抜けない歯です。

 

大人の歯(永久歯)が生えてきても乳歯が残っていると、歯並びに影響したりむし歯になりやすかったりします。

学校健診指摘されていなくても、全体の歯並びが気になるので診て欲しい、とお願いされることも多いですね。

 

最近のお子さんは一本一本の歯が大きくなっているため、顎の大きさが足りなくて歯並びがガタガタになりやすいと言われています。

乳歯に比べて大人の歯がとても大きいので、歯が並ぶスペースが足りなくなるのです。

 

顎の大きさやこれから生える永久歯の本数をレントゲンなどで確認して、将来の歯並びが不安な場合は矯正歯科を紹介することもあります

 

矯正が必要になるかどうか?保護者の方々も不安になることが多いようですが、早めに矯正専門の先生に診察していただくのが安心です。

そして、乳歯から永久歯への生え変わりの時期に一番気をつけていただきたいのは、やっぱりむし歯の予防になります。

 

がんばって歯を磨いてきたつもりだけど、
磨けていなくて汚れ、バイ菌がたくさんついているところがあるお子さんが多いです。

 

そんな時は、歯にこびりついた白い汚れを顕微鏡でみてもらって、
さらに染め出して磨けてないところを確認してもらいます。

 

「えー、何これ?バイ菌??」

 

はじめて見てびっくり。
これがお口の中にたくさんいて、虫歯の原因になってしまうことがよく分かりますね。

 

皆さんが、その晩からがんばって磨くと言ってもらえます。

 

矯正の装置がつくと、より歯を磨きにくくなります。

 

装置の見た目も気になるかもしれないけど、矯正するのは並びも、機能的にもいいことばかりだから、「かっこいいことなんだよ!」と伝えるとやる気になってもらえるようです。

 

小さい頃から気がつけるっていいですね。

 

歯科衛生士 K  (松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

 

preserve.png

preserve.png  

https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894

松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています 

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報

住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13

電話:025-234-1112

公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/







前へ:
次へ:


西区 歯医者 歯科医】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112