«  2021年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021年6月21日

『今日は夏至。

最近日が長いなーと感じる日が多くて、夕方過ぎても明るくて嬉しかったです。
私の大好きな夏がやってきます。

年々気温の上昇、猛暑で夏の苦手な方の方が多く聞かれますが、

熱中症対策も今から始めましょう。

筋肉が少ないと熱中症にもなりやすいらしいです。

炎天下の中での運動は難しいので、今のうちからコツコツと運動、お散歩して夏に備えてくださいね。

水分補給もこまめにする癖を今から。

コーヒーや緑茶などは利尿作用がありますし、
スポーツドリンクやジュースなどは糖分が多く含まれていて、虫歯のリスクにもなりますので、

水分補給には水が麦茶、番茶がおすすめです。

お口の中が乾燥すると、細菌が増えやすくなります。
マスクをしていると苦しくて口呼吸になってしまうこともあります。
しっかり鼻呼吸も心がけて、
唾液がでるようによく噛んで食べましょう。』

歯科衛生士 K 

(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年6月17日

『歯周ポケットが深いところが多く、ぐらぐらしている歯もあるなど歯周病が進んでいる患者さんには、毎月のメインテナンスに通院していただく場合があります。
 
少し期間があくと症状が出るところがあるので、毎月のメインテナンスで抑えるイメージですね。
 
患者さんに自覚症状はなくても、
歯ぐきが一度腫れておさまったような跡が見られることがあります。
 
ご自身では全く自覚はないのですが、歯ぐきに穴があいていて、膿の出口ができているのです。
 
これが歯周病のこわいところです。
 
痛くもない。腫れたかもわからない。けど骨が溶かされてしまっている。
毎月バイ菌のおそうじをしても悪くなる。
 
医院でおそうじをしても、毎日のハミガキの時間、または、ハミガキをしない時間・バイ菌がお口の中にいる時間の方がやはり長く、
 
体の免疫力や抵抗力が下がっていると、少しのバイ菌がいるだけでも勝ってしまうことがあるので厄介です。
 
残念ながら、完全に歯周病菌をゼロにすることは今のところ不可能です。
 
痛くて仕方なくなれば、どうにかして治したいと思う人が多いかもしれないけれど、
痛くもかゆくもなければ、別にいいか、何が悪いのかと思ってしまう人が多いのも分からなくはないわけですが、
歯が抜けてしまったら困る、全身に影響しては困る、おいしくごはんを食べて快適に生活できるようにするためにも、
お口の中のバイ菌をできるだけ減らしておく、痛くなる前のメインテナンスをおすすめしています。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年6月10日

『歯科衛生士・助手のユニフォームが替わりました!

少しデザインチェンジ、
そして6月っぽいあじさいカラーです。

まだ見慣れない、着慣れないですが、
動きやすくて爽やかな気分です♪

新しいものってなんでも嬉しいです。

患者さん方にも替わったねー、いいねー、とお声がけいただきまた嬉しいです(^^)

お口の中もメインテナンス、クリーニングで新しく、リフレッシュしに来てくださいね。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年6月 8日

『歯の着色が気になる患者さんから相談をいただくことが多いです。

歯の着色にも色々あります。

コーヒーや紅茶などのポリフェノールで表面に着色するもの。

タバコのタール。

神経を抜いた歯が茶色っぽくなる。

お薬や加齢によって黄ばんでみえてくる。

銀歯の周りが黒っぽくなってくる。

その除去方法、治療法もそれぞれの原因によって異なりますが、

お口の中の細菌が作り出す色素がくっついて黒くなっているところがある方もいらっしゃいます。

このような着色は表面についているものなので、
超音波の器械でプラークなどのバイ菌と共におそうじをして、

ジェット、パウダークリーニングできれいにできます。

ホームホワイトニングや、ホワイトニング用のハミガキ粉でも白くきれいになる人もいますので、

気になる方はご相談ください(^^)』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年6月 1日

『下の親知らずがあったところだけ歯周ポケットが深くなることがよくあります。

ハミガキをしっかりされていれば、全体に歯ぐきは引き締まって特に症状がないことも珍しくありません。

とは言っても、がんばってゴシゴシ磨きすぎたり、歯ぐきに傷をつけるほど力を入れてしまうと、歯ぐきがやせてしまったり、しみたりする原因になりますのでご注意ください。

すでに歯ぐきが下がって削れやすい根っこがみえてきた場合には、むし歯になりづらいように歯の表面を強化するルートケアのジェルをお勧めしています。

Root_care.jpgのサムネール画像

あまり泡立たないので磨いた感じがしない場合は、一回みがいてから仕上げに寝る前に塗っていただくのもオッケーです(^^)

歯の根っこを強く、それも予防です。

虫歯予防、歯周病予防、早めに始めましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年5月28日

『歯並びが悪いと、見た目の問題だけでなく、
磨きにくい、磨けないところができて、歯周病や虫歯のリスクが高くなる問題があります。

バイ菌、虫歯菌・歯周病菌が長い時間、歯の周りにくっついていると、進んでしまいます。

歯並びを直せれば一番いいのですが、矯正治療が必要なことが多く、時間もお金もかかります。

ただ、虫歯や歯周病が進んでも、治療が必要なので時間もお金もかかります。

できるだけバイ菌を取り除くためにも、ハブラシだけでなく、フロスや歯間ブラシ、ポイントブラシを使って磨き、
フッ素や殺菌成分の入ったハミガキ粉、キシリトールやロイテリ菌などの力も借りて、お口の中をきれいに保つことが大切です。

それと合わせてどうしても磨けないところは定期的に医院でおそうじしてもらうことをおすすめします。

治療よりも予防、矯正治療も予防の一つです。

噛み合わせのバランスを調えることは、体のバランス、機能を調えること、健康にもつながります。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年5月27日

『75歳以上の患者さんにお聞きすると、ワクチン接種の予約が進んでいるそうです。

早ければかかりつけ医で来週の方もいれば、
予約が7月、8月になるという方も。

メインテナンスに来られる方々はお元気な方が多いので、今までいろんなところに旅行したり、外出したり、運動したりということを楽しんでおられました。

コロナでなかなか動けず、窮屈なように過ごされていたので、
副反応には心配しつつも、ワクチンが打てる日を心待ちにしているようです。

打てば絶対感染しないというわけではないですが、少しでも気持ちが楽になってもらえたらいいなと思います。

歯のメインテナンスも合わせて、健康で笑顔でいてもらえることを願っています。

新型コロナウィルスのワクチンは数社から供給されていますが、今のところ日本で広く使われているのはファイザー製薬が開発したワクチンです。

接種を受けた方の感想を聞くと、注射自体はインフルエンザのワクチンよりも痛くないそうですね。

副反応についても色々とお聞きします。

まだ、一回目の接種が終わったばかりの方が多いせいか、注射を打った場所に筋肉痛のような痛みを感じただけで済んでいるようです。


ワクチン接種が進んで、安心して人とふれあえる世の中に戻ってくれる日を待っています。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年5月25日

『自分のお口の中を見たことがありますか?

手鏡あるいは洗面所の鏡で見るとどこまでみえるでしょうか?

お口の大きい人は一番奥の歯も見えるかもしれませんが、ではその奥の歯の内側までは見えますか?

上の歯の裏側は見えますか?

kuchi_akeru_woman.pngのサムネール画像

見えそうで見えないところまで見えちゃうのが口腔内写真です。

鏡をお口の中に入れて何枚かに分けて全部が見えちゃいます。

見たくなーい、汚い、恥ずかしい!という方もおられますが、テレビの大画面に映し出すとより細かいところの現状を知ることができます。

知らないうちに腫れていたり、歯ぐきがやせていたり、歯が欠けていたり、ヒビが入っていたり、
磨けていないところのプラークもよくわかります。

私たちも説明がしやすいです。

ぜひ一度見てみてください(^^)』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年5月21日

『5才の女の子。3か月毎にママのメインテナンスと一緒に来てくれています。
 
ママもいつもハミガキ、フロスでお口の中をきれいにしていて、
もう虫歯になりたくないとがんばっています。
 
同じ思いを子どもにもさせたくないということで1歳の頃から一緒に予防を始めました。
 
まだ虫歯はできたことがありません。
 
フロスで仕上げてもらうのも、キシリトールのタブレットを舐めるのもいつも通りのあたりまえになっているようです。
 
tooth_brushing.jpgのサムネール画像
 
いつも歯がツルツルピカピカ。大人になってもそのままでいてもらいたいです。
 
何十年後にはそういう人が増えて、みんな自分の歯で噛める、入れ歯のない時代になっているといいなーと思います。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
 


preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年5月17日

『入れ歯を使っている、ということは、歯が抜けたということですが、

根っこだけでも残せるようであれば残して、その上に入れ歯を作る場合もあります。

あごの骨が残ることや、噛んだときの感覚が分かることが違いで、できれるだけ自分の歯を残した方がいい場合もあります。

どちらにしても、根っこや、入れ歯にもバイ菌がつきますので、磨くことが必要です。

お口の中をきれいに保つことは、全身の健康にもつながっています。

入れ歯用のブラシもありますので、入れ歯の大きい方はご使用ください。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年5月10日

『私らが子供の頃は、ハミガキの仕方なんて考えたこともないし、教わってもいないし、ハブラシだって何でもいいだろうと思っていたよ。
 
歯医者には痛いときだけ通えば良いとも思っていて、
情報を手に入れる機会なんてなかったね。」
 
時々、年配の患者さんからいただく言葉です。
 
確かに、数十年前はそんな時代だったのかもしれません。
 
でも今は80歳で20本歯を残しましょうとか、
歯周病菌が全身の疾患にも関係しますとか、
唾液って大事ですとか、情報がたくさん聞けて、
いろんな種類のハブラシやハミガキ粉のCMを見ることができたりして、
 
メインテナンスの受診率も日本全体で上がっています。
 
痛くなくても検診に来られる。
 
その時に、歯ぐきの状態を知って、歯周病の状態を知って、磨けていないところを知って、磨き方を習う。
 
ハブラシやハミガキ粉の選び方を教わる。
 
Kids_brushing.pngのサムネール画像

続けられる人もいるし、やれない人もいるし、人それぞれですが、
気にはしている。
 
だからちょっとのことが気になっている。
 
来院するまでには期間が空いたとしても、

ハブラシを自分で選んで、気をつけて磨いていた、
それだけでも進歩だと思います。
 
磨けていないところがちょっと減ったり、炎症が少なかったり、
これらも進歩だと思います。
 
そこからいつかはきっと、定期的に通ったほうがいいんだ
ということを身をもって感じて行動に出る時が来ると信じています。
 
いつでもお待ちしています(^^)』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

 

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年5月 6日

『ゴールデンウィークのお休みありがとうございました。

ゴールデンウィークといえば、新潟は田植えの季節で、
いつも友人の家の田植えのお手伝いというか、おじゃまにいっていたのですが、
去年に続いて今年もコロナの心配があり身内だけでやります
ということで参加できませんでした。残念。

でもみなさんががんばっている姿をあちらこちらの田んぼで見ると、
お米が一層おいしくいただけます。

耕して水を張った田んぼの状態も
植えられてまだ小さい稲のときも、
育ってきて青々と茂っているときも、
収穫前の黄金色の稲穂のときも、
見える光景はとてもきれいで新潟らしく、大好きです。

他県に遊びに行ったときはその土地のお米をいただきますが、
やっぱり新潟のコシヒカリは最高です。

rice_ball.pngのサムネール画像

ふっくらとした甘みと、ツヤと大きさ、旨味、歯ごたえ。

よく噛んで食べるとどんどん甘く感じます。そして満足感。

よく噛んで食べるためにも歯が大事ですね。

今日からまたメインテナンスお待ちしています。
よろしくお願いします(^^)』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年4月27日

『口の中が乾く、ベタベタして感じる方は
唾液の出が悪い、分泌が少ない、口腔乾燥症になっているかもしれません。
 
唾液はお口の中を守る役割があります。
 
唾液が出にくいとバイ菌が繁殖して虫歯や歯周病もリスクが高くなります。
 
ダラダラ食べていたり、甘いものが多かったり、
嗜好品が多かったりするのも口腔乾燥症に関わっているかもしれません。

唾液腺のマッサージや、間食のおやつの代わりにガムを噛むこともしてみたり、

フッ素と共にうるおいを与えるジェルや洗口液なども発売されていますので
取り入れてみるのもいいでしょう。

bacteria.pngのサムネール画像

ストレスやイライラでも唾液の分泌は少なくなります。

リラックスして過ごしましょう。
解消法、好きなことを見つけましょう。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年4月26日

『食育インストラクターの桑原です。

新タマネギの季節です。

昔は野菜嫌いだった私ですが、今は野菜が大好きで、
何も味をつけずにそのままを楽しむのも好きです。

調理もしなくていいので楽ちんです。

タマネギは切ったときにツンとして涙が出ますが、
この成分、アリシンが血液中の悪玉コレステロールの増加を抑えてくれるそうです。

生で食べた方が効率よく摂取できますし、
切って少し放置すると、酵素が働き始めて血液サラサラ効果を高めてくれます。

水にさらすとその効果が薄れてしまうので、水にさらさない方がおすすめ。

スライスしたタマネギにかつお節としょうゆをかけて食べるのも美味しいですよね。

季節を感じて味わうことができる、四季のある喜びです。

よく噛んで食べましょう。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年4月18日

『4月18日は「よい歯の日」です。

虫歯がない🔘
歯がしみない🔘
歯周ポケットの深いところがない🔘
はぐきの腫れがない🔘
歯ぐきがやせていない🔘
ぐらぐらしない🔘

418.png

完ぺきでいるのは難しいかもしれませんが、
日々のケアと、定期的な医院でのケアで
虫歯や歯周病を予防して、よい歯を目指してがんばりましょう!

語呂合わせの日に歯の大切さを考え直す人がより増えたら嬉しいです。
6月4日は虫歯の日。
8月21日は歯にいい日?
11月8日はいい歯の日?

歯がいいと、ごはんが美味しく食べられます。
発音がちゃんとできます。
よく噛めると唾液もたくさん出るし、ふんばる力が出ます。
ニッコリ笑えます(^^)

お口の中を健やかに、心も体も健やかに!』
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年4月 8日

『「顔の印象はね、変わるの、歯で!」
という新しいハミガキ粉のCMを見ました。
 
キレイな女優さんなので、歯並びもよくて歯がピカピカまっ白だと
よりきれいに見えます。
 
今はマスクをして人に会うことが多いので、歯が見えないですが、
 
口元がニッコリしてるかどうか、歯を出して笑えるかどうかで
だいぶ顔の印象が変わると私も思います。
 
歯の色味は、肌の色とも兼ね合いがありますが、
歯並びが悪かったり、緑の菜っ葉が歯に挟まっていたり、
虫歯で黒くなっていたり、
口元を隠すように話していたらやっぱり気になっちゃいます。
 
本人が気にする原因としては、歯並びや口臭もあります。
 
今マスク生活だからむしろ矯正して、金属の装置が目立たなくていい
という人も多いようです。
 
mask_smile_teeth.pngのサムネール画像
 
口臭や汚れや虫歯、歯周病で悩んで笑えなくならないように、
定期的に医院で検診、メインテナンスをして、
歯や口元に自信を持ってもらいたいと思います。
 
ハミガキ剤にも白くするものや、汚れがつきにくくなるもの、
フッ素で歯を強くするもの、しみるのを抑えるものなど、
色々ありますので、1つの補助材料として取り入れるのもいいと思います。
 
なんでも歯科衛生士にご相談ください!』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
 


preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年4月 1日

『口の中が乾燥する方。
 
口腔乾燥症(ドライマウス)は、
唾液の分泌が低下して、口が乾いた状態です。
 
口の中のネバネバしたり、ヒリヒリしたり、
舌にシワがみられるのも、乾燥から現れることがあります。
 
唾液は、消化を促して、飲み込みやすくしたり、
口の中の食べかすを洗い流してくれたり、
歯や粘膜を保護したり、
 
抗菌、殺菌作用があり、口の菌の繁殖を防いでくれたり、
発音にも関係しています。
 
唾液ってとても大事なんです。
 
唾液が不足して口が乾くと、虫歯や歯周病のリスクが高まります
 
body_tongue4_crack.pngのサムネール画像
 
原因としては、
老化や口呼吸、ストレス、
よく噛んでいない、しゃべることが少ない、
嗜好品の摂り過ぎ、
 
病気や薬の副作用などが考えられますが、
原因不明なこともあります。
 
唾液腺のマッサージや、口周りの運動もおすすめしますが、
口の中を潤すジェルやリンスも多く見られるようになりましたので、
上手に取り入れてみるのもいいでしょう。
 
気になる方はご相談ください。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

 

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年3月26日

『歯が抜けてしまってから、そのままにしておくと、
そのすき間へ隣や上下かみ合わせの歯が倒れこんできたり、
伸びてきたりして、歯並びが悪くなったり、かみ合わせが悪くなったりします。

なので、ブリッジにするか、インプラントをいれるか、入れ歯をするか?

それぞれにメリット、デメリットがあります。

missing_teeth.jpgのサムネール画像

入れ歯にして歯がなくなったところは
だんだん歯ぐきや顎の骨がやせてきたり変形したり、
鍵がゆるんだりするので、入れ歯の合いが悪くなることがあります。

そのときは我慢せずに教えてください。

そのまま使っているとさらに悪くしてしまうこともあります。

入れ歯も含めてメインテナンスが必要です。

少しずつ調整することで歯も入れ歯も長持ちさせられるかもしれません。

もちろん歯を抜かなくてもいいように、メインテナンスを受けましょう。
入れ歯を毎日磨くことも大切です。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年3月12日

『テレビの情報番組で乳酸菌ヨーグルトについての特集を見ました。

乳酸菌ヨーグルトといえば、腸内環境を整える、便通がよくなる、
ということがもうみなさんの中に定着していて、
毎日欠かさず食べる方もおられると思います。

最近ではたくさんの種類の乳酸菌商品が販売されていますね。

内臓脂肪に効くとか、血圧を下げるとか、免疫力を高める、花粉症に効くなどうたわれています。

お口の中の環境を整える乳酸菌を聞いたことがありますか?

その番組でも紹介されました。

虫歯菌や歯周病菌を抑制して口腔内フローラをいいバランスにしてくれる、
ロイテリ菌という乳酸菌です。

Prodentis.pngのサムネール画像

ロイテリヨーグルトも販売されていますが、
私はロイテリ菌の入ったタブレットを1~2日に1回摂っています。
ハミガキも終えて、寝る前に1粒舐めて溶かします。

寝ている間の菌の増殖を抑えるので、
朝起きた時も口の中がサッパリしていて、
なにより舐めているときから歯がツルツルなのが気持ちいいです。

ロイテリ菌は口の中にいいだけでなく、
胃の粘膜でも働いてピロリ菌を抑えたり、
小腸内で免疫細胞を活性化させたり、
大腸の腸内環境も調えたりします。

歯周病や虫歯の多い方、合わせて花粉症や、便秘でお悩みの方、
免疫力が落ちてきたなぁとか疲れがたまっているなぁと感じる方には
ダブルでトリプルで働くロイテリ菌、ぜひ試してみてほしいです。

医院で購入できます。気になる方はお声がけください。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年3月 9日

『単独無寄港無補給の世界一周ヨットレース「ヴァンデグローブ」で
無事にゴールされた海洋冒険家の白石康次郎さんがテレビに出ていました。

ニュースで、スタートしたときやゴールされたことは目にしましたが、

今回の番組では、
ただでさえ過酷なレースにもかかわらず、
そのレース中に世界中の海にあるマイクロプラスチックを
分析のために採集、研究をされていたとのことでした。

最近ではプラスチックゴミを減らそうという動きは、
レジ袋有料化やストローなどの脱プラスチックへの変換も進んできて、
私たちにも身近なものになっています。

とはいえ、海の中にはたくさんのマイクロプラスチックゴミが浮遊していて、
地球環境、生物に大きなダメージを与えていることを
どれだけ身近に感じているでしょうか。

「マイクロプラスチックは海にあっても無味無臭で目に見えないほど小さいから、
人がその深刻さに気づけないことが最大の敵だ」
と白石さんはおっしゃいました。

私は昔から自然が好きで、環境問題にも興味があり、
地球にやさしくありたいと思っています。
なかなか全てにおいて気をつけながら生活するのは難しくはありますが、
少しでもやれることを心がけています。

食育やヨガを通してさらにその気持ちは大きくなりました。

なので、食育、ヨガ教室の活動を続けると共にもちろん歯科衛生士として、
果たすべき役目を全うしたい、
みなさんが健康で幸せでいられるようにと願っています。

人が健康であるためには、環境、地球も健康でなくてはならないのですが、
この白石さんの言葉を聞いて、歯周病に似ているなと思いました。

歯周病も痛みがない、症状が大きくなるまで深刻さに気づけないことが敵です。

だから、毎日こまめにハミガキをしてバイ菌をためないことが大事だし、
歯周病が進むとどうなるのかを知ることが大事、
情報や知識をふまえて現状を知ることが大事、
そのために定期的に医院で検査して診てもらうことが大事だと思います。

環境も大切に、自分自身の体も心も大切に。
人と人のつながりに感謝して、みなさんにお会いできることを日々楽しみにしています(^^)』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年2月18日

『ホワイトニングのセミナーありがとうございました。

オンラインセミナー、パソコンやスマホ上では小さくしか見えない相手の姿が、
大きなテレビに映すことで実物大のように見えたので、
すぐ近くで話してもらえている感じがしてよかったです。

コロナ禍では有効な手段ですね。便利な世の中です。

新しく導入するホワイトニング剤ですが、
説明やお話の中で、講師の方のホワイトニング愛、自社製品愛が
すごく伝わってきました。

ご自身でも何度もホワイトニングを経験されたからこそ伝えられること、
研究、考察を繰り返してこられたんだろうというのもよくわかりました。

tooth_whitening.jpgのサムネール画像

同じ製品の説明を受けるにも、
好きで説明している人と、事務的に説明している人とでは、
受け取り方、感じ方が違います。

好きで仕事をしている人は生き生きしていて、楽しそうです。

だからこちらもなんだか楽しくなりました。

私の仕事ぶりもそんな風に感じてもらえていてらいいなと思います♪

みんなが自分の好きなことをして、みんなが楽しそうにしていたら、
笑顔があふれていいなと思います♪』
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年2月 4日

『季節の分かれ目には邪気が入りやすいと考えられていて、
豆まきは邪気祓い行事です。

コロナが広がって、1年経ってしまいましたが、
早く終息することを皆が願って、豆まきをしたことでしょう。

恵方巻は、太巻きを鬼の金棒に見立てて、鬼退治ととらえる説もあるそうです。

スーパーのチラシは恵方巻だらけ、しかも種類が豊富でびっくりしました。
私は食べませんでしたが...。

setsubun.jpgのサムネール画像

立春、暦の上では春の始まりです。

新潟はもう少し寒い雪の日が続きそうですが、
朝晩、日が長くなってきているのを感じて嬉しいです。

私は夫の転勤が新潟に決まり、
4年間の別居生活を終えられる喜びとワクワクをかみしめています。

苦しいことや嫌なこと、大変なこと、大きな壁があっても、
それを乗り越えた先、その裏側には必ず喜びや楽しみ、光、幸せがあります。

希望を持って一日一日を過ごす、
精いっぱい今やれることをやる、
人とのつながりに感謝して、思いやりの気持ちを忘れずにしたいと思っています。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年2月 2日

『親知らずが斜めに生えていて、歯ぐきの中に埋まってい方は
たくさんいらっしゃいます。。

痛んだり腫れたりしたことはまだなくても、
歯周ポケットが深くなっていて、
膿が出てくることは珍しくありません。

磨けない部分にはバイ菌がたまってしまうので、

手前の歯も悪くしないよう、磨けない部分をなくすためにも
親知らずがない方がいいことが多いです。

ただ、CTでくわしく調べてみると、
親知らずが顎の中の神経の管に近いことがあります。

Wisdom_tooth.jpgのサムネール画像

そういった場合、強く神経に刺激が与えられると
稀に抜歯後しびれが残ることがありますが、
抜いてみないとわかりません。

色々調べたら抜くのが怖くなってしまったということで、
抜歯するかどうか保留にする方もいらっしゃいます。

なかなか決断するのは難しいですね。
痛んだり腫れたりしていれば、もう抜くしかないと思えるかもしれませんが...。

メインテナンスと、ハミガキでお口の中のバイ菌を減らして、
体調管理、規則正しい生活を心がけ、
できるだけ長く症状が出ないように様子をみていくことも大切です。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年1月29日

『松田歯科医院|新潟市西区小針に初めて来院された
患者さんには歯周病の検査をさせていただくことが多いですね。

ハミガキをきれいにされている方でも
歯ぐきの検査をしてみると、
歯周病に少しかかり始めていたりします。

歯石が歯ぐきの中にもたくさんこびりついていて、
歯ぐきに炎症があるところは痛みを感じる場合もあります。

moving_teeth.jpgのサムネール画像

今までに歯ぐきの検査や歯石のおそうじをしたことはない方だと
「歯周病なんて考えたこともなかった」
とおっしゃってびっくりされます。

検査や歯のクリーニングには時間がかかりますが
歯周病が進んでから気づくよりも、
今知れて、今考えられてよかったと思います。

進む前から予防を始めましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年1月28日

『歯周病の進んでいるところが多い方は、
40代くらいから全体に歯がグラグラします。

堅いものを噛んだときに、歯ぐきがズーンと重たく感じたり、
ぐらつきが大きくなったりします。

歯周病も虫歯も、
痛みがないうちに進んでしまうので、
何か小さい症状が出たときは何かが起こっているというサインだと思ってください。
大きな症状が出たときは、けっこう進んでしまっているかもしれません。

dental_caries.jpgのサムネール画像

歯を支える骨が溶けてしまったり、
歯ぐきがさがってしまったりすると、元に戻す治療は難しくなります。

小さいうちに気づいて、処置してメインテナンスしていれば、
大事にならずに、歯を長持ちさせることができる可能性は高いです。

歯周病も虫歯も、若くてもなりうる病気です。

歳をとれば必ず進むわけでもありません。

予防次第でだいぶ将来が変わってきます。

お口の健康から全身の健康へ。

予防を始めましょう。』
歯科衛生士 K 

(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年1月26日

「私の下の前歯、真っ直ぐ生えてないよね?
ズレてるような気がする。
歯の先っぽがすり減って欠けたようなところもあるから、
鏡見てて気になったの。」

永久歯は全部で28本(親知らずも全部入れれば32本)、
左右上下対称に7本ずつあります。(形の違いもありますが)

生まれつき、下の前歯が1本足りなくて、
4本あるはずのところに3本しか生えていない、
という方がいらっしゃいます。

missing_teeth.jpgのサムネール画像

なので、縦の真ん中のラインが上と下でズレてみえていますが、
すき間があるわけではなく、歯並びも悪いわけでなく、
きれいに生えていれば問題はありません。


乳歯が抜けた後に、永久歯が生えてきますが、
このように生えてこない場合もあり、
最近の子供たちは顎も小さく、
生えてこない永久歯があることが増えているようです。

先生曰く、「人間の進化だ」
たしかにそうだと思います!

食事や生活週間、環境の変化と共に、人間も変化していきます。

少ない歯であれば、より大切にしないとですね。

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年1月25日

『ドラックストアのハミガキコーナーへ行くと、
何十種類ものハブラシからハミガキ粉から、
うがい薬、フロス、歯間ブラシなどが並んでいます。

何を基準に選んで買いますか?

私は歯科専売でお気に入りのハブラシがあって、
ずっと同じものを買っていましたが、
沢口由美子さんのセミナーを受けてから色々買って使ってみると、
それぞれに違いがあっておもしろいと分かりました。

tooth_brush.jpgのサムネール画像

磨く癖や歯並びも人それぞれなので、
その人に合ったハブラシがあります。

使ってみないと分からないことが多いので、
磨いても磨けてない気がする方や、
磨きにくいことがあれば、ぜひハブラシを替えてみてください。

もちろん、歯科衛生士にもご相談ください。

歯ぐきを傷つけやすい、はぐきがやせて、歯がしみる方は、
やわらかめを使った方がいいと聞くことがあるかと思います、

私もやわらかめを使っていましたが、
毛先が開いてきたり、へたってきたりすると、
汚れが落ちにくく磨けなくなります。

ふつう~かためを使ってみると、
歯の表面がツルッときれいに磨けたことがよく分かりますし、
硬いからゴシゴシすると、歯ぐきが痛くて傷つくのもよく分かります。

たまには硬さを替えてみるのもいいかもしれません。

お気に入りのハブラシがあっても、
もしかしたら、もっといい感じのものと出会えるかもしれません。

先日はスヌーピーのかわいいハブラシを見つけてついつい買ってみました。

「幅広ヘッドで、特別なブラッシング技術がなくても、
簡単に効率よく歯垢を落とせるよう、
随所にこだわりを詰め込んだ高機能ハブラシのシリーズ」とのことで、
毛にコシもあって楽に気持ちよく磨けています。

いろいろ試してみてください(^^)』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年1月21日

『先日オフィスホワイトニングをしました。

全体に歯の黄色っぽさが気になっていたし、
詰めものとか、銀歯もできれば白くきれいにしたいと仰る
患者さんが多いですね。

ホワイトニングははじめてで、緊張されるかも知れませんが、
痛いことは全くしませんのでご安心ください(^^)

whitening_teeth.pngのサムネール画像

まず写真を撮って、
歯の表面をクリーニングして、
歯ぐきの保護をして、
ホワイトニング剤を塗り、
光照射を10分。

うがいをした後、もう一度
ホワイトニング剤を塗り、
光照射を10分。

トリートメント磨きで仕上げて、
写真を撮って、

before、after比べてみます。

白さは個人差もあり、
歯全体というよりは、先端の方から白さが目立ちますが、
オフィスホワイトニングはだいたい2,3回やると、
全体が白くなって満足される方が多いです。

1回でもツヤツヤ感が出るのが特徴です。

次回も変化が楽しみです。

気になる方はキャンペーン中の今がチャンス!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年1月19日

『最近、BSNテレビで、
ちょこちょこと、お口の健康についての番組やCMをみる機会があります。

調べてみたら「にいがたケンジュプロジェクト

健康寿命延伸キャンペーン」
というのをやっているそうです。

健康寿命とは、「心身ともに自立し、健康的に生活できる期間」を表します。

寝たきりや介護、誰かの手を借りて生活しなければならないよりも、
やはり、健康的に過ごしたいと誰もが思っていることでしょう。

health.jpgのサムネール画像

若いときはできたことが、歳をとるとできなくなることもあります。

歳は誰でもとりますし、体はみんな老化します。

だけど、心持ちはいつまでも若々しく、あるいは、前向きにいることは可能です。

老化のスピードをゆるめることは可能です。

お口の中の老化のスピードもゆるめることが可能です。

お口の中の健康を保ち、
自分の歯をちゃんと残して、
しっかり噛める、話せる、踏ん張れる、というのは、
健康寿命を延ばすことにつながる、とっても大事なことです。

市や県、テレビ局からも積極的に
どんどん歯科の情報を発信していただけるのは嬉しいです。

ハミガキの仕方やブラシの選び方、食事のこと、
定期的に医院に通うこと、そういった情報を得て、

意識高く医院に通って、
健康で過ごせる方々が増えていくことを心から望んでいます!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年1月12日

『松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニングの歯科衛生士Kです。

12歳児の虫歯罹患率が20年連続で全国最少という新潟県です。

弥彦村では1970年から50年もの間、小学校でフッ化物洗口を実施していて、
新聞に記事が載っていました。

弥彦村のように学校現場で50年以上継続して
フッ化物洗口を実施している地域は海外にもないとのことです。

弥彦村は世界でも最先端なのでした。

小学校から始まり、保育園、中学校にも普及。

小学校の保健室に歯科診療室が設置され、予防処置を行っていたというのです。

学校で診療が受けられるってすごいですね。

gargle.pngのサムネール画像

幼少期の予防によって歯が強化されて、
成人してからも虫歯の罹患率が抑えられる
という研究の結果が出されつつあるそうで、
虫歯ゼロを保てることは、本当にうらやましいです。

時々、弥彦村出身の患者さんも診させてもらいますが、
やはり虫歯は今まで1本もなく、
ハミガキもきれいにできていて、
クリーニングも受けている方が多いようです。

素晴らしい。

お話を伺うと、フッ化物洗口はもちろん、
小学校、中学校でハミガキや歯の授業が半年に1回くらいあったり、
お昼ごはん後には音楽が流れてみんなでハミガキをする時間があったり、
歯についての情報や、食生活についても
毎月保健室からのお便りが配られていたので、
親御さんも意識が高まっていたように思いました。

一生歯がピカピカで、痛みに悩まされることなく、
自分の歯でごはんを食べられる、健口は幸せです。
健康のためにも、予防に取り組みましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年1月 5日

『寒くなるとしみるところがあって来院される患者さんが増えますね。

歯ぐきが下がって歯の根っこが見えたり、
歯ぎしりで歯がこすれて磨り減ると知覚過敏が起きます。

なので、今まで虫歯になったことがない人でも
知覚過敏がきっかけで歯医者に初めてかかることもあるのです。

もちろん、歯周病の検査も初めてで、
歯石のおそうじも初めてということになります。

超音波の器械で触って説明していると、引っかかるような感じが伝わり、
歯石が想像以上にいっぱいついていていることも珍しくありません。

歯ぐきの中にこびりついた歯石は鏡で見てもわかりませんが、
黒っぽくなっていて、とれた歯石をみてもらうとまたびっくりされました。

「こんなに。汚いですね。」

バイ菌の塊が歯石の周りにもたくさんついて、
歯ぐきの中で炎症が起こっているので、出血も多く見られます。

「知れてよかったです。今とってもらえてよかったです。
なんかスッキリ、歯ぐきが軽くなった気がします。」

gingiva.jpg

こんな風に言っていただけると嬉しいですね。

虫歯がないのは素晴らしいです!が、
痛みのないうちに進んでしまうのが歯周病のこわいところ。

痛くないから、虫歯じゃないから歯科には通わなくていい、と思っていると、
知らない間に歯周病が進んでいるかもしれません。

ぜひ定期検診、メインテナンスを受けましょう!

お口の健康は全身の健康につながってます。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2021年1月 4日

『あけましておめでとうございます。

今回の年末年始は久しぶりに新潟にいて、のんびりと過ごすことができました。

雪も降り積もり、毎日雪かき雪かき。新潟らしく、冬らしく。

年末の大そうじでは、普段触らないところも
みんなでさっぱりきれいにして、整理整頓して、
気持ちよく終えることができました。

o1080144014874063375.jpg

部屋のおそうじも、毎日こまめにやれば、いつもきれいでいられるし、
ためてしまえば、やるとき大変、
1年に1回よりも、3ヵ月に1回の方が楽ちんなのと同じように、

お口の中のおそうじも、3ヵ月に1回は医院でやると、
回数かからず楽ちんで、痛くなくて、健康で、さっぱり気持ちいいです。

毎日のおそうじは、こまめに自分でハミガキ、
角は毛先で細かく磨いて、
いつもきれいでいられるといいですね!

本年もよろしくお願いいたします。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年12月25日

『メリークリスマス🎄

メインテナンスの患者さん方から、
院内、個室内のクリスマスの装飾を見て
「かわいいね」「いいですね」「季節だね」とお声がけいただきました。

昨日は男性の患者さんからも。

クリスマスだけでなく、各季節のものや、
置物や壁紙やファブリックなど、
「ステキだね」「センスがいいね」という声もよくいただきますが、

先生の奥さんが選んでおられます。

目で見て楽しんで、雰囲気で癒されて、
そんな空間でメインテナンスが受けられるとホッとしますね。

ぜひチェックしてみてください(^^)』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
132323822_3520554668061245_7439168101362365293_n.jpg

132108299_150983539829618_5525118543492511310_n.jpg

132776421_387186472370932_275393263089349535_n.jpg

132663178_1080294642418925_3958589093330536476_n.jpg


132627977_1317382288654478_2508451823496506350_n.jpg

132333556_394278531684871_4193139107593918170_n.jpg

133248953_202313911540793_529269833615013091_n.jpg
松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年12月21日

『食育インストラクターの桑原です。

12月21日、冬至です。

1年で夜が最も長く、昼が短い日。
ということは、今日からだんだん夜が短く、昼が長くなっていきます。

これから積雪や冬本番の寒さを迎える中、
希望の持てる折り返しがやってくると、少しワクワクします。

冬至にはかぼちゃ、と聞いたことがあるかと思いますが、

冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかないと言われているのは、
夏に採れたものを冬まで貯蔵できて、
野菜の少ない冬に不足しがちなベータカロテンやビタミン類を豊富に含んでいるので、
年末の多忙な時期、寒さも増して風邪をひきやすい冬、
かぼちゃを食べて元気に乗り切ろう!という昔の人の知恵だそうです。

watermark.jpgのサムネール画像
食物繊維も多く、種にはミネラルもたっぷり。

カロテンは体内で生じる活性酸素によって細胞が酸化されるのを防ぐ
抗酸化作用が強いので、老化や発ガンを予防する効果もあります。

蒸したり、焼いたり、揚げたりすると、甘みも増します。
煮物も好きです。
小豆と一緒に煮たり、おやつにもおすすめです。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年12月14日

『オーラルケアの月刊冊子をいつも読んでいます。

患者さんのインタビューページがあって、
いつも意識の高い患者さんたちの話が載っていますが、
みなさん、初めから意識が高かったわけではなくて、
何かをきっかけに歯科医院に通って、
メインテナンスに通ううちに少しずつ変化してきています。

ハミガキは最初は2,3分ササッとしか磨いていなかったのが、

いろんな補助用具を使ったりして、20~30分のケアになっている。

それも苦ではないから続けられる、
やった方がいいということを理解して、やることで
将来の健康を目指すんだと思えるから続けられるのですね。

今回の方は、
「まず洗口液で口をゆすいでから、
フロスで歯と歯の間を磨くようにして、
タフトブラシで1本1本をなぞるように磨いて、
リナメルをたっぷりつけてやさしく全体をトリートメント、
舌苔が気になるときは舌ブラシも使う」とのこと。

完璧な感じですね。
私には毎日はできません。笑

oralcare.jpgのサムネール画像

お肌のケアと同じで、毎日のケアをしっかりするかしないか、
どんなものを使うかで変わってくる。

でも、いいものを使わなくてもきれいな人もたくさんいます。

それは体の免疫力や代謝の力が高いからでしょう。

そのためには、毎日の生活習慣、食事、睡眠、運動、休息も大切です。

価値観や優先順位は人それぞれ。

お口の中の健康が価値あるものだと思ってもらえたら嬉しいです。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年12月11日

『12月もあっという間に3分の1が過ぎました。
 
メインテナンスの患者さんから「良いお年を」という声をいただき、
年の瀬を感じてきました。
 
次の予約はみなさん来年になるのですね。
 
「よいお年を」は
「来年という年を、良い年として迎えられますように」
という願いを込めた表現だそうです。
 
今年はコロナコロナで生活が変わってしまい、
大変だなぁと思うこともありますが、
そのおかげで気づかされたこともたくさんあります。
 
会いたい人になかなか会えないし、良い年とは言い切れないかもしれません、
来年はみなさんにとって良い年になることを心から祈って、
お口の中の健康を守るお手伝いを一生懸命させていただきたいと思います。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

『12月もあっという間に3分の1が過ぎました。
 
メインテナンスの患者さんから「良いお年を」という声をいただき、
年の瀬を感じてきました。
 
次の予約はみなさん来年になるのですね。
 
「よいお年を」は
「来年という年を、良い年として迎えられますように」
という願いを込めた表現だそうです。

Happy_New_year.pngのサムネール画像
 
今年はコロナコロナで生活が変わってしまい、
大変だなぁと思うこともありますが、
そのおかげで気づかされたこともたくさんあります。
 
会いたい人になかなか会えないし、良い年とは言い切れないかもしれません、
来年はみなさんにとって良い年になることを心から祈って、
お口の中の健康を守るお手伝いを一生懸命させていただきたいと思います。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年12月10日

『先日テレビの情報バラエティ番組で、
「正しい歯磨きの仕方は?」と
歯科医院の先生がお話されているのを少し見ました。
 
歯磨きのタイミングは?
→まず朝起きたときにする、
夜に口の中に増えた菌を飲み込まないように。
 
ハブラシの持ち方は?
→えんぴつ持ちにしましょう。
 
ハブラシの動かし方は?
→1,2本ずつ磨くように細かく動かしましょう。
 
力加減は?
→やさしく。ゴシゴシしない。脇を締めると、力がコントロールしやすくなります。
 
また、家庭内でも職場でも、感染を防ぐため、
飛沫が飛ばないように口を閉じて磨きましょう。
とのことでした。
 
私たち歯科衛生士も歯磨きの指導をするときは同じようにお話しています。

brushing.pngのサムネール画像
 
出演していた芸能人の中で、
定期的に歯科医院に通っていない方は
やはり間違っていることが多かったように思います。
 
全員にとって完全にこれが正しいということはないかもしれませんが、
 
知っているのと知らないのでは全然違います。
 
磨いているのと
磨けているのも違います。
 
分かっちゃいるけどやれないこともありますが、知って損はありません。
 
定期的に歯の状態をチェックしてもらうのと合わせて、
ハミガキもチェックしてもらうといいでしょう。
 
1本1本の歯を守ることで、全身の健康を!』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年12月 9日

『仲良し姉妹が一緒に来てくれました。
 
二人とも学校検診でむしばのチェックが入った紙をもらってきました。
 
まだ乳歯の小さい虫歯だったので、治療は大変に至らずにできましたが、
 
永久歯の虫歯だったり、痛みが出ていたり、神経までいっている虫歯だと大変です。
 
甘いものは大好きだけど、お母さんはおやつに気をつけているし、
学校でフッ化物洗口もやっているし、
「それでも虫歯になるんですね。」とお母さんはびっくりしていたようです。
 
なんで虫歯になったんだろう?
と考えてみることはとても大切です。
 
フッ化物洗口は効果が確認されていて、1番早くに多くの学校や園で取り入れ始めた新潟県は、小学生の虫歯罹患率が全国で1番低いのです。
 
それでも、虫歯になってしまう子もいるし、
フッ化物洗口していなくても虫歯にならない子もいます。
 
痛くもないし、すぐ直してもらえるし、別に虫歯くらい...と思ってしまえば、
また同じことになるでしょう。
 
ならないかもしれないし、
たまたまかもしれない。
でも、虫歯もひとつの病気です。
 
「噛めない」ことから、あるいは、小さな小さなバイ菌が体の中に入って、
いろんな病気に関係してつながっていくことも考えられます。
またその背景、生活習慣につながりがあることも考えられます。
 
腰痛でも、頭痛でも、肩こりでも、
なんでだろう?って考えてみることが大事です。
高血圧や糖尿病や、心臓病やがんでも、考えてみる、
分からないことももちろんあるし、
お医者さんや、研究者の方々や、いろんな人、薬に助けられることは必要でもあり、ありがたいことで、ラッキーなことです。
 
任せっきりではなくて、自分ごととして考えてみる。
 
何を改善したらいいのか、何ができるのか、さがしてみる。
 
免疫力を上げるにはどうしたらいいのか。
大きな症状が出ない人は体の持つ力が強いのもあるでしょう。
 
虫歯の原因も人それぞれです。
 
小さいうちから始めれば、虫歯は予防ができる、一生虫歯にならずに済む病気になってきています。
 
虫歯を予防することで他の病気の予防にもつながるかもしれません。
 
小さいうちでなくても諦めずに取り組めば、この先の治療をなくすこともできるかもしれませんので、
一緒に始めてみませんか(^^)』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年12月 1日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。
 
12月になりました。今年も残すところあと1ヵ月。
 
早いですね。
年々日が経つのが早く感じると、
人生の先輩方にはよくよく聞かされていましたが、
私も感じてきています。
 
、とメインテナンスの患者さんとお話していたら、
「いやいや、あんたなんかまだまだらよ。
  
この年にもなるとね、動作もゆっくりになるしね、
1日があっっという間に終わってしまうんだて。」
とのことでした。
 
いずれ経験していくのでしょう。心得ておきます。
 
Winter_vegetables.jpgのサムネール画像
 
さて、
夏は色とりどりの野菜がたくさん並んでいましたが、
冬は白菜、長ねぎ、大根、カブなど白い野菜が出回っています。
 
白いと、緑黄色野菜に比べて栄養が少なさそうに思うかもしれませんが、
そんなことはありません。
 
白菜は、イソチオシアネートという発ガン物質から
細胞を守る栄養素が含まれていたり、
 
ナトリウムの排泄を促して高血圧を予防するカリウムや、
免疫力を高めるビタミンCも豊富です。
 
大根はプロテアーゼという消化酵素、
葉っぱは緑黄色野菜になり、ビタミン、カルシウムも豊富です。
 
淡白な味なので、どんな料理にも応用できます。
 
私はネギとカブを焼いてそのまま食べるのが好きです!
とても甘くなります。
 
鍋や煮物も冬はいいですね。
 
あったか野菜で体を温めて、風邪予防、冷え予防。
 
今年は手洗いうがい、消毒、マスクが定着しているので、
例年よりは風邪やインフルエンザの感染者が減りそうです。
 
寒い冬、コロナも乗り切りましょう!
 
食べたものから体は作られます。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年11月27日

『親知らずを抜くとすごく痛い、腫れる、大変だった
というイメージを持っていたり、体験談を聞いたり、
または経験をした方も多いと思います。
 
親知らずは生えている人もいれば、生えていない人も、生えてこない人もいます。
 
まっすぐ生えてくれていれば、抜くのもまっすぐですが、
斜めに生えていたり、骨に埋まっていたりすると、抜くのが困難になります。
 
抜いた後、大変な人も、そうでない人もいます。
 
なければないで、楽なのかもしれません。
 
まっすぐ生えてくれていれば、あまり問題にならないかもしれません。
 
でも奥の方は磨くのもフロスを通すのもなかなか難しくもあります。
 
バイ菌がたまってしまうと、虫歯や歯周病の原因になります。

caries.jpgのサムネール画像
 
なので、その親知らずの生え方や、周りの歯の状態、虫歯・歯周病の状態によって、
ない方がいい、早めに抜いた方がいい、という場合もあります。
 
どれが親知らずなのか、自分には生えているのか、
分からない方もたくさんおられます。
 
まずは自分のお口の中の状態を確認してもらって、知るところから始めましょう!』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
 
preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年11月20日

『歯周ポケットの深いところが何ヵ所かあって、ぐらぐらする歯もあったり、
歯ぐきがやせていたり、歯が欠けていたり
と、様々な問題を抱えた患者さんがいらっしゃいます。
 
それでも、大きな症状は出ずに状態を保っていて、
20本以上の歯が残せている方も少なくありません。
 
タバコや糖尿病などの生活習慣病は
歯周病や虫歯のリスクを高める一つとされていますが、
あくまでも一つの要因なので、
それだけで虫歯や歯周病がひどくなるとは限らないのです。
 
periodontosis_mechanism03.pngのサムネール画像
 
それはメインテナンスに通ってバイ菌を減らすことや、
その人の持つ免疫力や抵抗力も関係していると思いますし、
 
楽しいことがある、生きがい、やりがいがあって、生き生きとしていること、
頭も体も使っている生活習慣、
体力、気力なども関係していると私は思います。
 
歯の状態が万全ではないとしても
お元気そうな姿を見られることは私も嬉しくて、
楽しくお仕事させてもらえるのはありがたいです。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年11月19日

『和田精密さんのセミナーありがとうございました。
 
歯を守る=健康
 
80歳で20本歯を残そうという8020運動の名前は
だいぶみなさんにも浸透しているようで、
テレビや雑誌でも歯についての特集をよく目にするようになり、
意識を持ってハミガキをしている方や、
メインテナンスに通う方が増えているように思います。
 
2000年の調べではメインテナンス受診率は
予防先進国のスウェーデンでは90%以上だったのに対して、
日本では5%以下でしたが、
現在では日本も40%にまで上がっているそうです。
 
メインテナンス受診されている人の方が圧倒的に歯の残存歯数が多くなっています。
 
Hygienist.jpgのサムネール画像
歯が残っているとしっかり噛めて食事を楽しめるだけでなく、
唾液の分泌を促したり、
転倒を防いだり、
誤嚥や、認知症のリスクを減らすことにもつながります。
 
メインテナンスで虫歯や歯周病を予防し、
歯が抜けないように、
健康寿命を延ばすために、
少しでも関われることをありがたく思い、
責任をもって取り組みたいと思います。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
 
preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年11月16日

『歯周ポケットの深いところが数ヶ所ある患者さんでも
一ヶ月ごとのメンテナンスを継続されて
大きな症状はなくキープできる場合が多いですね。
 
もちろん、ハミガキにはとても気を遣っておられ、
きれいに磨いていらっしゃいます。
 
糖尿病や心臓病を患っている方も
「歯周病菌は病気を悪化させるってテレビでも雑誌でも見たから、
より気をつけなくちゃ」とがんばっておられます。
 
年齢とともに唾液の出も少なくなったりすると、
歯ぐきがやせて、歯の根っこが見えているところで虫歯ができやすくなります。
 
engagement_chipped_tooth_with_face.pngのサムネール画像
歯の根っこはとても柔らかく、ハブラシでゴシゴシ磨くと削れてしまいます。
 
かためのハブラシが好きな患者さんには
少しでもやわらかいものに変えてもらうようにお話しします。
 
磨く力もできるだけやさしく、とは言うものの、
癖付いているとついつい磨きすぎてしまうもの。
 
ご家族にも「すごい力入ってるわよ。」
と注意されたりするそうですが、
気にして気づくようになって下さる方が多いです。
 
また、歯の根っこを強化する歯磨きジェルや、
唾液の分泌促進のため、ガムを噛んだり、
と色々試してくださいます。
 
病気とうまく付き合いながら、お口の中もいい状態を保てるよう、
お手伝いできたらと思います。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
 
preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年11月14日

『今月、誕生日を迎え38歳になりました。
 
ありがとうございます。
 
いつも明るく楽しく過ごすことができるのも、
周りのみなさまのおかげだとつくづく感じております。
 
Birthday_dental_office.jpgのサムネール画像

もちろんしんどい時も、楽しくない時もあるけれど、
それがあるから、より楽しいわけで。
 
今年はコロナのせいで、と思うこともあるかもしれませんが、
コロナのおかげで、と思えることもたくさんあります。
 
前向きに、一日一日大切に、感謝して生きていきます!
 
ありがとうございます\(^o^)/』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
 
preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年11月13日

『新人衛生士のN美さんに超音波クリーニングと
ジェット・パウダークリーニングをしてもらいました。
 
はじめのうちは、教科書通りにいかないことも多く、
ああでもない、こうでもない、なんでだろう、
やりにくいなぁ、難しいなぁ...と色々考えながら、
先輩や先生に指摘されたことに気をつけながらやってみたり、
一つ言われると一つ忘れてできなかったり、
集中して、緊張して、頭の中がいっぱいになってしまう、
 
私にもそんな時期があったことを思い出させてくれました。
 
教えることは学ぶことだと思います。
 
人の振り見て我が振り直せ、基本にかえって考えさせられました。
 
ユニットに座って患者さんの目線になれました。

dental_clinic.jpg
 
やっぱり基本はいつでも大事。
 
そしてメインテナンスはただのクリーニングではありません。
 
その人の口の中が今どういう状況なのか、
前と変化はないか、
どこが悪くて(悪くなりそうで)、どこにリスクがあるのか、
どうしたらよくなるか、
お話を伺いながら、その人の生活環境、習慣も合わせて考えて、
できるだけいい状態を保つために、
バイ菌を少なくするためにクリーニングがあります。
 
診ること、探ることも大事。
 
痛くないように、傷つけないように、バイ菌を除去して、トリートメント。
 
超音波の器械と、パウダークリーニングの器械はとても効率がよく、
上手に使えれば術者としても患者さんにしてもすばらしいアイテムです。
 
姿勢よく緊張せずに使えれば、さらにお互い楽です。
 
体も心も、頭の中も、人との関係も、気持ちよくいられるように、
一緒に助け合ってがんばりたいと思います。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
 
preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年11月10日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。
 
先日、小布施の生栗を主人が買ってきてくれました。
 
30粒ほどで1000円くらい、
丸々と立派な栗です。
 
小布施は栗の有名な産地で、栗を使ったお菓子もたくさん売られています。
 
切れ目を入れて圧力鍋でゆでることたったの10分。
 
ほくほくで食べ応えのあるおいしい栗です。
 
前はモンブランが大好きでしたが、
 
砂糖を加えなくても同じくらい甘くて自然の甘みのそのままの栗の方が好きです。
 
Chestnut.jpg
 

栗の主成分はでんぷん、
粒子が細かく、上品な味わいを生むそうです。
 
ナッツ類ですが、脂質は少なく、
食物繊維やビタミンB1が豊富に含まれています。
 
カリウムも豊富で、ナトリウムを排出する働きがあり、
高血圧予防などに効果があります。
 
渋皮に含まれるタンニンは、ポリフェノールの一種、抗酸化作用があります。
 
ビタミンCも含まれ、加熱にも強く、ゆでてもok。
 
自分でゆでるのが面倒な方は売っている甘栗も、
季節の自然なおやつにいかがでしょうか。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
 
preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年11月 9日

『赤ちゃんがお腹にいる時期の引っ越しは大変ですね。
 
むし歯の穴が空いたままだったり、仮詰めの状態だったりすると心配です。
 
むし歯は遺伝しますか、と聞かれることもありますが
虫歯も歯周病も伝染病、感染症の一つ、でも予防することもできます。
 
歯周病菌が早産を引き起こす原因となる場合もあったり、
 
お母さんからまた赤ちゃんに移ってしまうと、
赤ちゃんも虫歯がいっぱいできてしまったりするかも。
 
そうならないためにも、ママが産む前から予防を始めるのが効果的です。

Baby_teeth.png
 
毎日のハミガキ、ホームケアと食生活、
そして定期的に医院でプロフェッショナルケアを受けること。
 
産まれて歯が生えたら一緒に予防に通えるといいですね。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年11月 6日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。
 
前回の続き。
 
ビタミンを積極的に摂った方がいいという認識は
なんとなくみなさんの中にあると思います、
 
野菜を食べますか?何を食べますか?
 
ビタミンは何種類あるか、
例えばビタミンA、B、C、D、Eは聞いたことがあると思います、
 
毎食全てを摂取しようと考えたり、
この栄養素のために、これを食べよう、
と考えながらメニューを考えていたら大変ですよね。
 
ビタミンは野菜だけではありません。
 
バランスのよい食事とは言いますが、
体にはビタミンAもBもCもDもEも、全部必要ですし、
BにもB1、B2、B6、B12...
他にも鉄分や亜鉛、ミネラル、食物繊維も、
糖質も脂質もたんぱく質もみーんな必要なんです。
 

活性酸素を抑えるために必要なのもまずビタミン。
 
そして緑黄色野菜の濃い色の素には抗酸化作用の高いカロテノイド。
カロテンはにんじん、
リコピンはトマト。
フコキサンチンは海藻、
アスタキサンチンは鮭、カニ、エビ。
 
ポリフェノール類、
イソフラボンは大豆、
ケルセチンはブロッコリーやレタス、
アントシアニンはブルーベリーやナスなど。
 
口内炎にはビタミンB、玄米や豚肉、大豆に多く含まれますが、
 
このビタミンB群はなんと、腸内でも合成されるのです。
なので、腸内環境が整っていることもgood.
 
発酵食品や海藻、きのこ、食物繊維。
 
食べるものいっぱい。頭いっぱい。

washoku.png
 
総合して考えると、一番簡単なのは、
ごはんと味噌汁に漬け物、納豆、魚、野菜。
 
このような一汁三菜と呼ばれる和食というのが一番バランスがよい
ということに尽きると思いました。
 
また旬のものには栄養価、抗酸化力が高いものが多いですし、
地元の採れたては栄養価も新鮮なものも。
 
しっかり噛めて、満腹感もあれば、
お菓子に手が伸びる回数も少なくなるのではないでしょうか?
 
パンよりごはんの方が重たいから太るというのは間違いです。
 
腸内環境がいいと、消化酵素がちゃんと合成されて、
ビタミンがつくられて、
幸せホルモンもつくられて、
免疫細胞も活性化するので、まさに健康。
 
腸内環境を悪くするのもやっぱり同じく、
酒、タバコ、ストレス、過食、添加物、活性酸素と言われます。
 
色々な栄養素のことを考えるよりも、和食を見直してみませんか?
 
意外と簡単かもしれません(^^)』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
 
preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年11月 5日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。
 
前回の続き。
 
活性酸素は外からの菌やウイルスを攻撃して
体を守ってくれる大切な酸素である反面、
増えすぎると自分の細胞を攻撃して傷つけ、酸化、サビさせてしまいます。
 
お肌の細胞がさびてしまうと、しみやシワやたるみ、乾燥、
そして口内炎として現れる場合もあるのです。
 
活性酸素を多く発生させるのは、

ストレスやタバコ、アルコール、紫外線、睡眠不足、大気汚染、
電磁波、食品添加物、激しい運動など。
O2.jpg
 
ついつい食べすぎてしまう甘いもの、スイーツやお菓子、
ラーメン、ポテトチップス、揚げもの、パンなど、
お店で食べるものではなく、袋に入って売っているものには
保存のため、おいしくするために食品添加物が多く含まれています。
 
食品添加物が多いとミネラルの吸収を妨げてしまうものがあるそうです。
 
せっかく他の食事からいい栄養を摂っても、吸収されなければもったいないですね。
 
もちろん全ての添加物がよくないというわけではないですし、
全くなくす食事を毎食作るのはかなり大変ですので、
上手に取り入れておいしく楽しみたいものです。
 
口内炎がよくできる人は、買ったもの、食べたものに
どんなものが使われているか見てふり返ってみるのもいいでしょう。
 

活性酸素を減らす食材として注目されているものもありますが、
何をどう食べたらいいでしょうか?
 
次回に続く。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年11月 4日

日本最大級のホワイトニングの情報サイト「スマイルティース」の記事を監修しました
■TOPページへのリンク
https://smileteeth.jp/
 
「自宅で気軽にホワイトニング!歯の消しゴムの効果や使い方について徹底解説!」
https://smileteeth.jp/column/whitening_eraser/
 
使い方に気をつければ、歯の着色をある程度落とせる商品です。
 
歯を傷つけずに本来の白さに戻せるエアフローにつきましては
松田歯科医院にお問い合わせください。


2020年10月30日

『昨日の続きです。
 
甘いもの、スイーツやお菓子、ラーメン、ポテトチップス、
揚げもの、パンなどに多く含まれるのは、
砂糖と油脂。
 
二つが合わさるとより、
おいしくてやめられない止まらない、
になってついつい食べすぎてしまいます。
 

そしてビタミンやミネラルはあまり含まれず、
手作りでないものには食品添加物もたくさん。
 

私も昔、お菓子やパンばかり食べていた頃、
甘いものがやめられない、ちょこちょこ食べてしまう、
常に何か口にしたくなる、で、口内炎がよくできていました。
 
でも食生活が変わってからは口内炎はできていません。
Soft_drink.png
 
よく口内炎ができるという患者さんにもお話させてもらって、
甘い炭酸飲料をよく飲む習慣をやめてみたそうですが、
やめてみたら口内炎ができなかった、
試しにまた飲み始めてみたところ
またできた、
またやめてみたら、口内炎はできなかった、
という方がおられ、納得されていました。
 
しかも、味覚が鈍ったり、舌がピリピリしたり、
その方も私もありましたが、なくなりました。
 
これにはビタミンB群などの栄養素と、活性酸素が関係しているようです。
 
ビタミンB1は
糖質の分解に必要な栄養素で、
不足する、あるいは糖質を摂り過ぎると脂肪になってしまいます。
 

ビタミンB2は
皮膚や粘膜を作ったり保護したりするのに必要な栄養素。
 
美肌ビタミンとも呼ばれ、
脂質の代謝を促す作用もあり、体脂肪の蓄積を防ぐ、過酸化脂質の分解を助け、
また糖質の代謝を助けます。
 
ビタミンB3・ナイアシンもまた糖質、脂質の代謝に関係しており、
アルコールを分解するのにも必要。

 
ビタミンB6もまた皮膚の健康を保つために必要で、
活性するためにビタミンB2が必要、
 
ビタミンB群は互いに密接に関わるため総合して摂取した方がいいとされます。
 
つまり、糖質や脂質を食べすぎ、アルコールを飲みすぎて、
余分は脂肪となり太って、
 
そこにビタミンB群が費やされてしまうと、
皮膚や粘膜をつくったり保ったりする力が弱く、
そこに不調があらわれてしまう、口内炎ができたりするのです。
 
さらに活性酸素が加わるとよりできやすい環境に...。
 
次回に続く。』
 
歯科衛生士&食育インストラクター K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
 
preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年10月29日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。
 
「太ると口内炎ができやすいですか?」
と聞かれました。
 

口内炎は口の中の粘膜や唇を噛んでしまったときに感染してできたり、
体調不良、抵抗力が落ちているとき、偏った食生活や疲れ、
ストレスなど色々な要素が合わさって現れるといいます。
 
stomatitis.png
太るのは、一般的に摂取エネルギーが消費エネルギーよりも多いからです。
 
おうち時間が増えて、ついつい食べてしまうようになった、
または疲れやストレスでの「コロナ太り」、
食欲の秋太り、はよく聞きますが、
本当に太ったかどうかはその人自身が一番わかることです。
 
体重の数字の変化なのか、鏡や実際の見た目なのか、
重みの感じ方なのか、人と比べてなのかも、人それぞれですので、
 
単に太ったから口内炎ができるとは言えないでしょう。
 
でも、なぜ太ったか?
何を食べて太ったか?
 
成長期の子どもたちは毎日タピオカドリンクを飲もうが、
フラペチーノだろうが、ハンバーガーにポテトにコーラでも
そう簡単には太らないでしょう。
 
成年を過ぎると体の中で消化酵素、代謝酵素がつくられにくくなり、
代謝が落ちますし、
 
動く生活習慣がなければ、動かさなくなるところが増えて、
動きにくくなる、動きたくなくなる、動けなくなる、
消費エネルギーは少なくなりますので、
 
青年、壮年、老年期では太り方も変わってきます。
 
太ることが悪いことではありません。
 
でも偏った食生活はよくないと思います。
 
不調や症状があらわれたときは、考えるチャンスですね。
 
野菜やきのこを毎日お腹いっぱい食べすぎて太った、というのはあまり聞きません。
 
何を食べすぎたかというと、
甘いもの、スイーツやお菓子、ラーメン、ポテトチップス、
揚げもの、パン、などが多いのではないでしょうか?
 
間食したり、ちょこちょこ何かを口にしている習慣だとより太りやすくなります。
 
それが口内炎とどう関係するのか?
は次回に続く。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年10月27日

『例年は6月に行われる学校歯科検診が再開したので
「乳歯のむしば」にチェックが入った紙を持って来る子がチラホラ。
 
今までに虫歯はありませんでしたが、
初めてチェックが入った場合は要注意です。
 
噛み合わせの面の溝に着色して黒く見えているところがありますが、
穴があいているわけではなく、
溶けてボロボロしているわけでもなく、
レントゲンでみても中で虫歯になっている感じはないこともあります。
 
こういう時は溝に着色しただけだと考えて
歯の周りをきれいにしてフッ素を塗って経過観察になることも。

milkin.jpgのサムネール画像
 
もちろん、顕微鏡でバイ菌も見てもらい、
やっつけるためには「ちゃんと歯を磨くことが大事!」と納得してもらいます。
 
これからも虫歯にならないように一緒にがんばりましょう。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
 
preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年10月26日

『ジェット・エアフロー、パウダークリーニングをしてもらいました。
 
いつも使用している粒子の小さい小さいペリオパウダーではなく、
炭酸水素ナトリウム(重曹)のパウダー で、
バイオフィルムの除去や、
重度の色素沈着、早期歯石の除去にも効果的というパウダーです。
 
抗炎症作用もあり、
レモン味。
Air_flow.jpg
 
とてもしょっぱいのですが、着色はとてもきれいに落ちます。
 
何年も前に前歯だけやってもらったことがありますが、
全体にやってもらうのは初めて。
 
最近はペリオパウダーに慣れてしまって、
粒子がより小さくなってから、より歯面を傷つけないイメージが強く、
歯ぐきや舌、粘膜への当たり具合はやさしいので、
 
なんとなく、粒が大きいと歯面が傷つくのではないか?(目には見えないけど)
ザラザラして感じるのではないか?
 
痛く感じるのではないか?
 
口の中が塩の粒まみれになるのではないか?
と思っていましたが、
意外と痛くもなく、ツルツルして、長持ちしています。
Air_flow2.jpg
 
しょっぱさは拭えませんが、たまにはいいのかなと思えるくらいでした。
(高血圧の方は使用できません。)
 
うっすら全体が着色していたようで、だいぶ白くなって嬉しいです♪』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
 
preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年10月23日

『虫歯なのか、だんだん歯が黒くなってきて心配なので
診てほしいという連絡をいただくことがあります。
 
奥歯の噛み合わせの面がすり減ったり
欠けたりしていることが多いようですね。
 
黒くなってきているところは、すり減りが大きく、
エナメル質がなくなって歯の中の色が見えてきていたりします。。
 
皆さん、ハミガキはしっかりしておられ、
歯の汚れは少なく、歯ぐきも引き締まって、
歯周ポケットが深いところはありません。
 
それでも、欠けているところに風をかけるとしみたります。
 
見た目が気になるので、できれば全部詰めものをやり替えて
きれいになればいいなというご要望もいただきます。
 
このような患者さんは噛みしめの癖が原因で
歯や詰めものが欠けたりすり減ったりしているので、
その癖が直らないと状況を変えることは難しいのです。
 
虫歯でない歯を削るのはもったいないですし、
削ったら神経に近づいて余計に痛めて悪くしてしまうかもしれません。
 
また歯ぎしりが続くと減るかもしれませんが、
なんとか、埋められる範囲で詰めるようにしています。
 
仕事が忙しかったり、集中したりすると、
ぐっと噛んでいることには気がつく方が多いようです。
 
普段はしみないのがまだ救いです。
 
噛みしめの癖を直すにはまず、直す方法の書いてある本を
貸し出して読んでいただいています。
 
気になる方は一度ご相談ください。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年10月22日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。
 
新米の時期になりました!
新潟県のコシヒカリは本当においしいです。
新米はなおのこと。
 
ツヤツヤキラキラで粒が立ってしっかり歯ごたえもある
炊きたてごはんは最高に幸せです。
 
ごはんはほとんどが水分と糖質。
 
糖質は脳の唯一のエネルギー源となるブドウ糖に分解されて、
脳をしっかり働かせ、
もちろん体全体のエネルギー源にもなり、
活力のある日々を送るためには必須。

rice_ball.png
 
最近は糖質ダイエットとよく聞きますが、
糖を悪者のようにする、全く食べないのはよくありません。
 
また、ごはんの糖と、お菓子や果物の糖は全く違います。
 
ごはんはビタミンやミネラル、食物繊維も含み、日本人は大事な主食です。
 
お米を毎日どのくらい食べていますか?
 
約60年前は1日の食事(摂取エネルギー)の約50%はお米でしたが、
今は約20%というデータがあります。
 
1年間の1人あたりのお米の消費量は60年前に比べて半分以下になり、
1年間の1人あたりの食費の割合は
お米よりもお菓子や嗜好品の方が高くなっているそうです。
 
こどものうち、特に幼少期まではおやつにお菓子よりもおにぎりをおすすめします。
 
大人のおやつがおにぎりというわけにはいかないでしょうが...
 
お米にごはんのお供をのせて食べるのと、
パンにバターを塗って食べるのと、
噛む回数、満腹感、脂質、水分量など違い、副菜も違ってきます。
 
ついつい食べすぎるのを防ぐには、
実はごはん(お米)をしっかり食べる、よく噛んで食べるのがいいんです。
 
新潟のお米はおいしいです(^^)
美味しくて食べすぎてしまう人もいるかも...。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年10月20日

『コロナ禍で延期になっていた学校の歯科検診が始まって、
むし歯や歯肉炎で紙を持ってくるお子さんが増えています。
 
ちなみに要注意乳歯というのは、永久歯が見えてきたのに
まだ抜けずに残っている乳歯のことです。
 
初めてのお子さんは、まずカメラで写真を撮って、
歯肉炎になっているところにくっついているプラーク、
歯垢を顕微鏡でみてもらったりします。

「うわー!バイ菌だ!」とちゃんと分かってくれますので
だからハミガキしてバイ菌をとらないとね、とお話しします。

milkin.jpg

そして、ハミガキができているかどうか、どこが磨けていないかわかるように、
プラークを染め出すお薬をつけて確認してみることも。

プラークが残っているとピンク色に染まり、
さらに、何日も磨けていない厚いプラークは紫色に染まります。

はじめて見るお子さんは
「うわー!きたない!」とびっくりしますね。

おうちの方が仕上げ磨きはしている場合は
どこが磨けていないか一緒に確認していただきます。

最後に私がきれいにクリーニングしていくと、
ピカピカ真っ白な歯にもどってくれます。

「うわー!きれい!」

仕上げにはフッ素も塗って歯を強くします。

食生活やおやつ習慣もお聞きして、
虫歯ができないように
定期的な予防ができるといいなと思います。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年10月19日

『歯のクリーニングに通われている患者さんは
虫歯の治療で詰めたり被せたりしたところが
ある方がほとんどです。
 
ハミガキもがんばっておられますが、
オレンジ色の古いプラークがついていることもあります。
 
プラークはバイ菌の塊です。
 
白っぽい色から、黄色っぽい色がほとんどですが、
オレンジ色のプラークは何日も磨かれずそこにいた塊で、
悪い菌が増えています。
 
歯のクリーニングをさせていただくと、
オレンジ色のプラークの下の歯の面は
エナメル質のツヤがなくなっている場合もあるのです。

これは虫歯のはじまりの始まりの初期虫歯の状態。
 
やっぱり虫歯の1番の原因はこのバイ菌ですので、
毎日のハミガキでプラークを落とす、
定期的な医院でのおそうじでプラークを除去する、ことが大事。
 
caries.jpg
 
そして、注意しなきゃいけないのは飲食の回数、頻度です。
 
朝昼晩のごはん以外に何かを口にする、
それが甘いものだったり、酸っぱいものだったり、炭酸だったり、
酸性度の高いものが頻繁に口に入ると、
唾液で中性に戻る力は追いつかなくなって、
歯のミネラルが失われて穴があいてしまいます。
 
食べるものの量ではなく、回数。
 
飴玉1つ、チョコレート1つ、ジュースを一口、
ちょっとずつちょっとずつ、が危ないのです。
 
分かっちゃいるけどなかなかやめられない。
 
なので、
ハミガキ粉の成分や、ポスカガム、フッ素などの力を借りて、
歯の失われたミネラル分を補修・補給して、
なんとか虫歯を進めないように、と、
やれることを一緒にさがしてみます。

できること、やれることからコツコツと。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年10月15日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。
 
虫歯ができやすい人、
虫歯の治療をたくさん受けてきた人に食生活を伺う中で
気をつけてもらいたいと思うのは、飲みものです。
 
1日3度の食事とは違い、水分補給も兼ねて、
いつでもどこでも口にすることがある飲みもの。
 
歯の経験が多い方は、
甘い飲みもの、
ジュース、
炭酸飲料、
スポーツドリンク、
コーヒーや紅茶に砂糖が入っているもの
を頻繁に飲んでいる傾向があります。
 
水分補給は必要だからいいだろう、とか、
1日1杯くらい、あるいは、一口飲むくらいなら、
飲んでないようなもんだとか思っている方が多いようです。
 
もちろん本当に1日1杯、たった一口なら問題はありませんが、
まぁいいだろうと思って習慣的にちょこちょこ飲んでいるのが危ないのです。
 
口の中がベトベト、酸性に傾き、
唾液の力が及ばなくなれば、歯が溶け始めてしまいます。
 
また、血糖値にも影響しますので、糖尿病、メタボにも注意。
 
お腹にたまらないのでついついガブガブ飲んでしまいがち。
 
甘い飲みものは、おやつだと思ってみてください。
 
水分補給には水や麦茶、番茶をおすすめします。

また、飴1つ、グミ1粒、シュガーレスでないガムなども、
ほんのちょっとかもしれませんが、習慣化していれば、同じです。
 
食べていないことにはしないで、食べたら磨く習慣もつけましょう。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年10月14日

『歯のクリーニングの患者さんには
抜けてしまった歯も何本かあり、
今までに虫歯の治療で詰めものや銀歯で直したところも多く、
リスクの高い方でも
元気で、ハミガキはいつもがんばって、何年も通ってくださる方が多いです。
 
「昔は歯医者に通うのにちょっと腰が重い感じだったけど、
今は違うの。
 
きれいにしてもらうとサッパリして気持ちいいし、
口の中をきれいにすることが体に大事だって分かってるから、
行きたいと思って来ています。
 
それに、Kさんの顔見て、やってもらうとなんか安心するから、
またお願いしますね。」
 
とありがたいお言葉までいただいたりして、感謝感激です。
 
こちらこそいつも元気をもらって、
あたたかく見守ってもらえている安心感をいただいて、やる気にさせてもらえます。
 
来たいと思って来てもらえる

きれいにしようと思ってハミガキしてもらえる

さらにきれいにしたくて、させてもらえる

治療が必要なくなる、痛くない、時間もお金もかかりすぎない

また来たくなる

お互いに嫌な要素が全くなくて、
お互いが嬉しい
 
こんな関係性で働かせてもらえるのは本当に幸せなことだと思います。
 
予防ができるってすばらしい。
 
いつもありがとうございます(^^)』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年10月 9日

日本最大級のホワイトニングの情報サイト'スマイルティース'の掲載記事を監修しました。
 
ホワイトニングシートの効果とは?注意点や失敗しない使い方をご紹介!
 
 
ご注意
 
ホワイトニングシートは海外製のため、日本の法律には準拠しておりません。
 
そのため、予期しない不具合などのトラブルが生じた場合でも
使用者の自己責任となります。
 
十分ご理解のうえ、購入・使用をご検討ください。
 
松田歯科医院で使用しているホワイトニングの薬剤・機材は
日本の薬機法で認可されたもののみを使用しております。

2020年10月 5日

『先日の新聞の中に、
「血管病を追う 歯周病菌の移動 ハミガキでもばらまかれ」
という記事が載っていました。
 
バージャー病という、手足の血管が閉塞し、
手足の冷えやしびれ、痛みなどの症状があらわれる
難病の患者さんの動脈標本の中から歯周病菌が見つかった、
93%の患者さんが歯周病菌陽性だったということです。
 
歯周病菌が他にも、
心臓病や糖尿病、誤嚥性肺炎、認知症、早産、骨粗しょう症
などに影響するという報告もあります。
 
歯周病の人全員が直接的にそうなるわけではないですが、
こわい話ですよね。
 
私が結婚する前、何年も前で詳しい話は分かりませんが、
夫のいとこは病院歯科で入院して親知らずを抜いたときに亡くなったそうで、
おそらく口腔内の菌が原因ではないかということで、
こんな身近にあるとは思っていませんでした。
 
お口の中の菌を減らすことは命を守ることにもつながります。
 
364527.jpg
 
毎日のハミガキ、歯ぐきに炎症が起こらないようにすること、
定期的に医院でおそうじしてもらうことどちらも大切です。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年10月 2日

『奥歯の歯ぐきが腫れて痛んでを繰り返していても、
治療を重ねて、歯のを繰り返して、ようやく落ちつく方もおられます。
 
痛いうちはしんどいですし、気になってしまいますが、
痛くなくなってくると、両側の歯で噛めるので、食事がおいしいそうです。
 
また、片側だけで噛んでいると、
体全体がなんとなく偏っている気がして変な感じもあるそうです。
 
当たり前だったことが、突然当たり前でなくなると、
すごくストレスに感じるでしょう。
 
元に戻ることができれば、あーよかったと振りかえることもできますが、
いつ戻れるかわからないとまた不安に思うものです。
 
今あるものに感謝して、
今できることを精いっぱいして、
1日を大切に過ごしたいと思っています。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年9月28日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。
 
よく噛んで食べていた卑弥呼の時代をあらわし、
噛むことの大切さ、効果の頭文字をとって
卑弥呼の歯がいいぜ
という標語が日本咀嚼学会で発表されています。
 
food_kamu.png
 
ひ...肥満の防止
よく噛むことで満腹中枢を刺激して、食べすぎを防ぎます。
 
み...味覚の発達
よく噛むことで、食べものの味が溶け出して、より味わうことができます。
 
こ...言葉(発音)の発達
よく噛むことで顔の筋肉が発達し、発音が明瞭になります。
また、表情も豊かになります。
 
の...脳の発達
よく噛むことで脳細胞を刺激、活性化し、血液循環をよくすることで、
子どもは学習能力がアップ、大人はボケ防止につながります。
 

は...歯の病気(虫歯、歯周病)の予防
よく噛むことで歯ぐきの血行を良くします。
唾液の分泌が促進されて、唾液の自浄作用、抗菌作用によって
虫歯や歯周病の原因菌の増殖を抑えます。
 
が...ガンの予防
よく噛むことで、唾液の分泌が促進、
唾液に含まれる酵素が有害な活性酸素を除去したり、
発がん性物質の働きを弱めたりします。
 

い...胃腸の働きをよくする
よく噛むことで食べものを細かくくだき、
胃腸の負担をやわらげ、活動を活発にします。
 
ぜ...全身の活力を生む
しっかり噛むと、全身に力が入り体力や運動能力の向上につながります。
 
friends_kids1.png
 
食べるときの姿勢も大事です。
 
イスに座って食べるのであれば、
足をブラブラさせたり、組んだりせず、
足裏を床にちゃんとつけると、しっかり噛めます。
 
床に座って食べるのであれば、
お尻をしっかりつけて、背筋をのばすこと。
 
背中が丸まった状態では胃が圧迫され、
呼吸もしづらく、消化にもよくありません。
 
厚生労働省や農林水産省でもよく噛んで食べることの大切さや、
早食いは肥満になりやすいというデータなどが報告されているようです。
 
また、よく噛んで食べるといいとは知っていても、
噛まなくても美味しく食べられるものが増えています。
トロトロ、ふわふわ、なめらか、やわらかーい
はたしかに美味しく感じます。
 
kids_youchien_oyatsu.png
 
パンやパスタ、ハンバーグ、シチュー、オムレツ、ソテー、
ケーキ、チョコレート、スナック菓子など、
卑弥呼の時代には日本にはなかったものばかり。
 
噛まなくていいと、どんどん食べられるので、
自然と早食い、カロリーオーバーになりがち。
 
日本の伝統食、和食、和菓子を考えてみると、
ちゃんと噛まないと飲み込めないものが多いことに気づきませんか?
 
ちなみにそんな話をつい最近両親としました。
 
父と兄は小さい頃、おやつにスルメやおにぎりだったなぁと、
虫歯は少なく、歯が丈夫です。
 
Surume.png
 
母と私、妹はケーキやアイス、クッキー、
虫歯の治療を繰り返し、太りやすいのが悩みでした。
 
食材は大きめに、歯ごたえも楽しんで、
 
よく噛んで食べましょう!
よく噛めるものを食べましょう!』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
 
preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年9月24日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。
 
連休は主人のいる長野に行きました。
去年の台風被害がありましたが、
無事に育ったところのりんごがたくさん出荷されていてよかったです。
 
りんご園や道の駅、直売所、スーパーにも
たくさんの種類のりんごが売られていて、
買って行かれる方も多く見られました。
 
りんごにはペクチンという食物繊維が豊富で、
腸の働き、腸内細菌のバランスを整えてくれますし、
ビタミンCも豊富です。
 
1日1個のりんごで医者いらずという格言があるほど、
コレステロールの低下や、
心筋梗塞や脳卒中、気管支喘息の予防にもなる、
というような研究の結果も報告されているそうです。
 
illust498.png
 
りんごを自分の歯で噛めなかったり、
かじると歯ぐきから出血したりすると、歯槽膿漏...
なんていうCMを昔はよく見た気がします、
 
歯ごたえのあるものを噛んで違和感がある場合は
たしかに、歯周病かもしれません。
 
歯周病には軽度なものから、重度なものまであります。
 
痛みのないうちに進んでしまいます。
ぜひ定期的に検診を。
 
いつまでも歯ごたえのあるものを自分の歯でしっかり噛んで食べて、
健康でいられるといいですよね。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年9月22日

『食育インストラクターのKです。
 
先日キャンプをしに関川村へ行き、帰りに寄った道の駅で
「食育メモ」というチラシがたくさん置いてあるのを見つけました。
 
村役場の健康福祉課が発行しているもので、
5月号では、
「新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威をふるっています、
ご自身の免疫力を高めて、強い免疫システムを維持し、
感染予防に努めましょう!」
 
ということで、
腸内の免疫細胞を活性化する乳酸菌や発酵食品をとりいれたり、
体を温める食品をとりいれたりするとよい、という内容でした。
 
taberu_kodomo2.png
 
三条市でも何年も前から食育に力を入れておられ、
地産地消も合わせての取り組みを耳にします。
 
福祉保健部の発行している食育メールは毎月役に立つおもしろい内容がのっています。
 
お子さんからお年寄りまで、全ての世代にとって、
食事は健康にとても影響しますので、
興味を持って、おいしく楽しむためにも、食育の広がりに期待しています。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年9月14日

『患者さんが初めて来院される理由の第一位は歯の痛みですね。
 
まず、写真を撮って、レントゲンを撮って、検査をしますが、
目立った虫歯はないことも珍しくありません。
 
歯ぐきがやせて歯の根っこが少し見えているところで
知覚過敏が起きてしみていたので、
お薬をすり込んで落ちつく場合もあります。
 
「歯医者さんにはもう何年も行っていないから、やばい気がします。」
とおっしゃって、
歯石や着色も気になる方が多いですね。
 
やばいと思っていても、行った方がいいと分かっていても、
なかなか行けない人もたくさんいるでしょう。
 
痛みが出たときにようやく、行こうと決断できる。
 
この痛みも小さい痛みのうちならまだ救えるかもしれない、
 
強く痛んでしまえば、神経を抜かなきゃいけないかもしれないし、
大変な治療になるかもしれない、
歯を抜かなきゃいけないかもしれない。
 
痛みのないうちに進んでしまうのが虫歯や歯周病の怖いところです。
 
あれ?痛いかな?
そう思ったら、しばらくして痛くなくなったとしても、
早めに歯医者を受診されることをおすすめします。
 
また、定期的に検診、メンテナンスを受けていると、
こういった小さな変化にも気づきやすく、
歯を長持ちさせることができますので、もっとおすすめします!』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年9月13日

『歯のクリーニングのみなさんにいつも受付で
「変わったことはないですか?気になるところはないですか?」
と伺います。
 
その時は「はい、ありません。」と言っていても、
個室に入ってお話すると、「実はね、」とか、
「そういえばね、」ということがよくあります。
 
奥歯の歯周ポケットが深くて歯ぐきを触ると膿が出るときもあります。
 
「ここは気になったことはないですか?」
と伺うと、
「全く気にならないことはないけど、
正直に言えば、食べているときにたまに痛いなー
というときはある。」というお答えも。
 
でも強い痛みじゃないし、いつもじゃないから、言わなくてもいいか、
と思っている方も多いようです。
 
たしかにそれが本当に小さい症状で、よくなるものならいいのですが、
そうでないものもあります。
 
早めに言っておいてもらった方が、
大きな症状になる前に食い止められるものもあったりします。
 
痛いかどうかは、見た目では分かりません。
 
予防するためには、ぜひ小さいことでも何でも、
遠慮なく教えてくださいね。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年9月 7日

歯の型取りがつらいので
歯医者の治療は苦手です、
というお話をよく聞きます。
 
ピンクや白などの粘土みたいな
型取りの材料で口の中がいっぱいになって
固まるまで我慢しなければなりません。
 
口の中に唾液がたまって息が苦しくなり
型取りの材料がのどの奥に入ることも、、、
 
考えただけで気持ち悪くなるかも知れません。
 
whitening022.pngのサムネール画像
 
患者さんがつらいだけではなくて
型取りには他にも問題があります。
 
お口の中に長時間とどまるので
唾液や血液が付着するうえに
消毒や滅菌が困難でした。
 
型取りの材料は熱や乾燥に弱く
変形しやすいためです。
 
感染リスクをなんとかして
下げなくてはなりません。
 
Intra_oral_scanner.jpgのサムネール画像
 
デジタル技術の発達により
特殊なカメラで歯の写真を撮影して
型取りができる機械が登場しました。
 
型取りの材料を使わずに
短時間で撮影できます。
 
あの気持ちの悪い粘土のような材料が
必要なくなったのです!
 
しかも、口の中に入る部品は
細菌・ウィルスを滅菌することができます。
 
感染リスクが大幅に下がるのです。
 
riyu_2.jpgのサムネール画像
 
デジタル技術で型取りする機械は
口腔内スキャナーと呼ばれています。

Intra_oral_scanner.jpgのサムネール画像
 
松田歯科医院では3Shape社の
Trios3を導入しました。
 
3d_teeth.png
ご興味をお持ちの方は
お問い合わせください。


 
preserve.png

 


松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

 

※口腔内スキャナーで型取りを行う場合は
保険診療の適用外となりますので
ご了承ください。
 
松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/
 

2020年9月 4日

『3カ月毎の歯のクリーニングの患者さん。
 
事情があって半年ほど間が開きましたが、
ハミガキはとてもきれいで、大きな症状もなく、
歯周ポケットの深いところもなく、歯は28本全部残っています。
 
体調もよさそうですが、
「そこらじゅうが老化だって言われてどうしょうもないわ。」
と笑いながらおっしゃいます。
 
お肌もきれいで生活習慣を伺うと、食べものには色々気を遣っている、
というか、テレビで見るとすぐ情報に流されてやってみるのだそうで、
「この前までは17時バナナ、便秘にいいんだって。
でも私は元々便秘じゃないから、効いているのかはよくわからない笑」
とか。
 
 
 
スラッとされていますが、検査値が上がってしまったとのことで、
果物や甘いものを控えて、ウォーキングをはじめたら、
ついこの前の検査で正常値まで下がっていたそうです。
 
すごいですね!
「毎日の努力が実を結んで、嬉しい!」
 
ハミガキも毎日の積み重ね、
健康には生活習慣が大事ですね。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年8月31日

『着色が気になってくると予約をされる患者さんがいらっしゃいます。
 
今回はいつもに比べて早くから着色が気になってきたので、
なんでだろう?と不思議に思ったそうです。
 
主に歯の表面につくお茶の着色で、
他に色のつきそうな飲食物やタバコの習慣はなく、
飲む量が増えたわけでもないし、種類を変えたわけでもない。
 
ハミガキ粉もハブラシも種類を変えていないし、ハミガキの回数も変わっていない。
 
0008.jpg
 
他に、生活の中で何か変わったことはないか伺うと、
一つはコロナの影響で仕事がすごく忙しくなったこと、
もう一つはその間ずっとマスクをしているということ、でした。
 
どちらかというと、ふだん口呼吸をしていて、
マスクをしたままだとさらに苦しくなったり暑くなったりで
口呼吸になっているかも、と。
 
同じように着色が早く気になった方が増えていて、
生活習慣もろもろは何も変わっていない、
前回器械を使ってのクリーニングができなかったから、
それかもしれないですね?とお話していましたが、
もしかすると、マスク、口呼吸で
歯の表面が乾燥して着色しやすいのかもしれません。
 
そんなことを疑って、次回もまた確認させてもらいたいと思います。
 
苦しいかもしれませんが、ぜひ鼻呼吸を心がけてください。
 
口の中が乾燥すると、バイ菌も繁殖しやすくなります。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年8月28日

『歯周ポケットの深いところが何カ所かある場合、
症状が出ないためにもバイ菌のおそうじをこまめにするのが大切です。
 
今までに治療をして、かぶせものや詰めものが多いと、
さらにバイ菌がたまりやすくなっています。
 
このよう状態の患者さんも歯のクリーニングを繰り返し
来院していただくたびにお口の状態を説明すると
 
「ハミガキをしたあとでも、何かしら食べていました。
 
甘いものも大好きだから、それでこんなに悪くなったんでしょうね。
 
今は食べる回数を減らして、
寝る前、夜磨いた後は特に何も食べないし、
ハミガキもがんばっています。」
 
というふうに嬉しいコメントをいただけるようになります!
 
私も昔はそうでした。
 
子どものときは、ジュースにアイスにパン、お菓子、
身のまわりにいつもあるのが当たり前で、
食べたいとき飲みたいときに口にすることができる環境で、
虫歯の治療をたくさんしました。
 
食べていけないわけではありません。
 
何を食べるか、もそうですが、
いつ、どう食べるかというのも大切です。
 
食べた後はお口の中は酸性に傾いていますが、
唾液の力で中性に戻してくれています。
 
何度も何度も食べたり飲んだりしていると、
唾液の力が追いつかず、いつも口の中が酸性に傾いていて、
歯が溶けやすく虫歯のリスクが高まります。
 
バイ菌にとっては住みやすい環境になってしまいます。
 
回数を減らして、甘いものは食後のデザートに楽しむ、
そうするだけでもだいぶ違います。
 
食生活は全身の病気や健康だけでなく、虫歯や歯周病にも大きく関わります。
 
見直すことで、治療を繰り返すことがなくなるかもしれません。
ぜひご相談ください。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年8月24日

『3カ月毎のキッズ歯科に通う4才の女の子。
 
0歳のときから通ってくれて、虫歯はゼロ。
 
お母さんは小さいときにたくさん虫歯の治療をしてきたので、
こどもにはそうなってほしくないと、
一緒にメインテナンスを受けています。
 
前回からキシリトールタブレットや、ポスカガムを
おやつの代わりや、仕上げに取り入れてみたそうで、
いつもより歯がツルツルしているように見えました。
 
posca-f01.png
 
フロスも習慣化していて、4才だけど自分でやりたがるそうです。
 
身長もどんどん大きくなって、膝の上でやってましたが、
次回はユニットに座って一人でやれるかな?
成長を楽しみにしています。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年8月21日

『食育インストラクターのKです。
 
知り合いの方が少し足を引きずって歩きにくそうにされていたので、
どうされたのか伺うと、
「膝を痛めてしまって...。
体重が重くて膝に負担になっているから、
落としなさいとお医者さんに言われているんだけど、
足が痛いと歩けないし、コロナで出かけたり、動いたりもできないし。
 
なのに食欲が全然減らないんです...。
秋になったら美味しいものがいっぱいで、
さらに食欲が出るから困っちゃう。」とのことでした。
 
悩ましいですね。
 
コロナ太りという言葉もテレビでよく耳にします、
太らないためには、もちろん食べすぎないこと、ですが、
バランスのよい食事、動くこと(歩くこと)が基本です。
 
動けない場合は、摂取カロリーを控えること。
 
美味しいものがいつでもどこでも手に入り、情報が多く、
食べたいものがあふれている時代ですので、そう簡単にはいきませんね。
 
一つ、食事の内容を見直すポイントとしては、
よく噛んで食べるものか、噛まなくても食べられるものかどうか。
 
パンよりもお米の方がよく噛まないと食べられません。
ハンバーグよりステーキ、
ソテーより、おひたし、
やわらかーい、とろけるーようなものは
噛まずにどんどん食べられちゃうので、
カロリー過多になりやすいのです。
 
999404.jpg
 
ジュースやポタージュ、マヨネーズやドレッシングなども、
スルスルっと飲めちゃうカロリーの高いものになります。
 
食材を大きく、
味付けはシンプルに。
 
栄養面で言えば、ミネラル、ビタミン、酵素の多いものを
しっかり摂るといいでしょう。
 
よく噛むことで、唾液が多く分泌され消化を助けたり、
食べすぎを抑えたり、また虫歯や歯周病を予防することにもつながります。
 
よく噛んで味わって食べる、
噛めるものを食べる、
和食は無形文化遺産に登録で、海外からも注目されています。
ぜひ食事の内容をふり返ってみましょう。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年8月20日

『お口の中が渇くと感じる方、
夏の暑い時期は知らないうちに
汗や呼気からの脱水でより渇いて感じるかもしれません。
 
熱中症対策のためにも、こまめに水分補給が必要です。
 
コーヒーや緑茶などは利尿作用がありますし、
スポーツドリンクやジュースなどは糖分が多く含まれていますので、
水分補給には水が麦茶、番茶がおすすめです。
 
 
唾液にはお口の中の細菌を洗い流す作用や、
殺菌抗菌作用、歯や粘膜の保護、歯の再石灰化を助けるなど、
様々な役割があります。
 
img02.png
 
唾液が減ると細菌が増えるだけでなく、
消化しにくくなったり、飲み込みにくくなったり、口臭がつよくなったり、
 
加齢や口呼吸、ストレス、服薬などで唾液の分泌が少なくなることがあります。
 
マスクをしていると苦しくて口呼吸になってしまうこともあります。
しっかり鼻呼吸を心がけましょう。
 
お口を動かして、よく噛んで食べたり、話したり、歌ったり、
舌のトレーニングをしたり、口周りをマッサージすることも、
唾液の分泌を促すことになります。
 
今年は特別な夏、コロナにも熱中症にも気をつけなきゃですね、
無理なく体大事にお過ごしください。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年7月15日

『なんとなく歯に違和感があるという
ご相談を受けることがあります。
  
痛くはなく、腫れもなく、
「こんなんだったかな?という違和感」
というので、初めはよく分からなかったので、
レントゲンを撮ったあと、
色々話を聞いて歯周病の検査をします。
 
ぐらついたのかな?、いやぐらついてない、
歯と歯の間がゆるんだのかな?、いやゆるんでいない、
かぶせものが外れかけているのかな?、いや外れていない、
歯周ポケットが深くなったのかな?、いや、深くなっていない、
 
超音波の器械でおそうじしても、何とも感じない、炎症もない、虫歯もない、
 
あるとすれば、下の歯とかみ合わせてギリギリと歯ぎしりしたときに、
少し上の歯が揺らされているような感じで、
レントゲンでも少しでも周りの膜に影響しているようだったので、
かみ合わせの調整で少しだけ削って、当たりを弱めてもらいました。
 
すると、「あ、なんかよくなったみたいです。」とすんなり。
 
削る量はほんの少しですが、
髪の毛を1本噛んでも、噛んだ、と分かるように、
かみ合わせの力は少しずつの変化でも、
歯の周りに負担をかけていることがあります。
 
痛くなくても「何か変だな」と教えてもらうだけで、
検査して処置することができ、大きな症状が出るのを防ぐこともできます。
また、痛い、辛い、違和感、などは
私たちから見ても分からないこともありますので、
なんでも気になることがあれば教えてくださいね。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年7月10日

『男性の歯のクリーニングの患者さんには、
ある共通点が見られます。
 
お勤めされていた頃は痛くないと来なかった方が、
痛が出て歯を何本か抜いて、入れ歯になって、
「もう反省しました、何もしないで来ないからダメなんだわねぇ。」
と、時間も余裕が出てきたようで、メインテナンスに来られるのです。
 
とはいえ、まだ他にも痛んだり、腫れたりする箇所が出て、
かみ合わせの力も強く、
歯のクリーニングの合間に治療が必要になることもあります。
 
でも、ハミガキはお仕事されていた頃に比べると
だいぶがんばってきれいにされる方が多いですね。
 
使っているハブラシについて伺うと、
「かぁちゃんが、俺のだからって、
たたき売りみたいに安い3本セットみたいのを買ってよこすんで...」
というお話もあります。
 
かぁちゃん(奥さん)には何も言えない、
尻に敷かれてるというような、
冗談まじりのご家庭の笑い話を聞かせていただくことも。
 
入れ歯の鍵のかかる奥の孤立している歯の周りの汚れ、
磨き残しが心配なので、
 
おすすめのハブラシを紹介すると、
「こりゃぁいいですねぇ!今までのとは全然違う。」
と希望されるので試してみていただきます。
 
すると「もっときれいになれる気がしますねぇ。
今回は特別に自分のハブラシを買って帰って、
『こんないいハブラシをみつけたんだ』と自慢できますわ。」
と、嬉しそうに帰られると、私も嬉しくなるのです。
 
次回きれいにみがけているか楽しみにしています。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年7月 3日

『昨日は沢口さんのセミナーありがとうございました。
 
久しぶりにお会いしましたが、相変わらずパワフルで、
元気とたくさんの情報をいただき、勉強させてもらいました。
 
そんな沢口さんご自身が、自粛生活の中で心が病んでいった
ということにびっくりで、
 
患者さんに来てもらえることや、直接会って診ることができること、
仕事をさせてもらえることはやっぱりありがたいことだなぁと改めて感じます。
 
ありがとうございます。
 
そして「勉強不足だった」と沢口さんがおっしゃって、さらに驚き、
私はさらに勉強不足だったと反省しました。
 
同じ話を聞いて、聞いた覚えはあったり、なんとなくの理解でいたりして、
自分の口で細かくスラスラと説明できないということは、
しっかり理解していないということがよく分かりました。
 
何度も復習する必要があります。
そして、新しい情報や知識を入れて、更新していく必要もあります。
 
それと同時に、知識だけが先行しないように、
患者さんと向き合って、その患者さんがどうなりたいのか、
何が必要なのか、現状はどうなのか、
見て、考えて、話して、やってみて、どう変化するかを確認して、
そのくり返しで、少しずつ良くなっていけるように、
患者さんの支えや力の一部になれるよう励みたいと思います。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年6月16日

『大人になっても乳歯が残っていて、
永久歯と生え替わらないことがあります。

少なくはありますが、めずらしいことではありません。

レントゲンでみると、乳歯の下に大人の歯はなく、
乳歯の根っこも短くて、いつ抜けてもおかしくないようにみえます。

隣の歯に支えられたり、噛み合わせが弱いばあいには
何年も保たれています。

歯周ポケットが深くなってくると、
触ると少し痛かったり、膿がでてきたりすることはありますが、
大きく症状が出ないと抜く気にはなれない方が多いようです。

また隣の歯も健康な歯なので、
抜いた後に処置するのも、
どうするか迷ってしまってそのままになったりします。

大きく症状が出れば、覚悟して抜くしかないと思えるものの、
痛くなるのも嫌だし、なんとも悩ましい。

メインテナンスにはきちんと来てくださっていますし、
ハミガキもきれいにされているので、
できるだけ痛くなく長持ちするといいなと期待しています。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年6月11日

『久しぶりに歯の検診に来られた患者さん。

痛いところや、しみるところはありません。

歯ぐきの検査では、親知らずが埋まっているところだけ
歯周ポケットが深くなっていますが、
腫れることもなく、症状もありません。

歯ぐきがやせて、傷がついているところがありました。

根っこが削れてしみていて、処置が必要そうです。

かみ合わせの力の影響もありますが、
ハミガキの力が強く、
とてもきれいに磨けているのですが、
ついついがんばりすぎてゴシゴシ磨いてしまうようです。

何度か話を聞いて、やさしく磨くように心がけているとのことでしたが、
少し間があって、
「...いや、やっぱり、気づくとガシガシ磨いちゃってますね...。」
とおっしゃいました。

私もついつい磨きすぎがちですが、
極力やさしく、ペンを持つように握って細かく細かく磨いています。

下がった歯ぐきは元に戻りません。
自分で歯ぐきを傷つけて下げてしまうのはもったいない。

定期的に検診をうけると、
そのあたりもチェックしてもらうことができますし、
自分で見直す機会にもなります。

早めに気づいて、早めに対処すると、
歯や歯ぐきを健康に長持ちさせることができます。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年6月10日

『歯ぐきが腫れて痛いと初めて来られた患者さん、

何本か歯が抜けて入れ歯を使っているところもあり、
歯周病が進んでいてぐらつく歯もありますが、
まだ半分以上はしっかり残っています。

腫れていたところも歯周病でまわりの骨が溶けて
バイ菌が入っていたので抜歯となりましたが、
それ以外は症状はなく、歯周病の治療で歯石のおそうじをして、

今回から歯のクリーニングとなりました。

ハミガキは上手で、朝昼晩3回、歯間ブラシも使って磨いています。

それでも歯周ポケットが深いところはどうしても磨けないので、
バイ菌がたまり、そこを歯科医院で歯のクリーニングする必要がある
とお話をしました。

mil-kin.jpgのサムネール画像

顕微鏡でプラークをみてもらうと、
バイ菌がうじゃうじゃと動くのを見て、
「本当に生きてるんだ。」と驚いておられ、バイ菌の塊だと分かったようです。

メインテナンスの途中で、うがいをする度に汚れや血が出るので、
「いっぱいたまるもんなんだね。

今までは痛くなけりゃ歯医者には行かなかったから、
こんなに歯がだめになったんだ。」
とおっしゃいました。

痛みのないうちからメインテナンスを続けることで、
歯を長持ちさせることができます。

ぜひ続けて、お口の中を健康に保ちましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年6月 8日

『6月4日から10日まで、歯と口の健康週間、
昨日夕方のニュースで新潟市内の歯科医院の先生が
取材されているのを見ました。

新潟県の中学1年生で調べたところ、
虫歯罹患率は20年連続、全国で1番低いそうです。

新潟県が学校でのフッ化物洗口を1番早く取り入れてきたことが
大きく影響しているのではないかということ、また

学校と歯科医院が連携したむし歯予防対策を積極的に推進している
ということでした。

Niigata.jpg

今では保育園や幼稚園、小学校でも
フッ化物洗口をしているところが多くなっています。

週に1、2回、ブクブクするだけで、
虫歯にならないのなら簡単でありがたいですね。

もちろんフッ素すればいいというだけでなく、

食べた後はしっかり磨く、フロスを使う、
おやつを食べる時間を決める、
など、生活習慣も大切です。

中学生以降は生活習慣の乱れが起こりがち。

正しいハミガキの仕方を教えてもらう、
定期的に歯科医院に通うことも取り入れて、一生虫歯ゼロだと素晴らしいですね。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年6月 5日

『6月4日から10日まで、歯と口の健康週間です。

「8020運動」の名前はだいぶ有名になり、多くの方が聞いたことがあると思います。

80歳で20本の歯を残しましょう。

大人の歯は親知らずを除くと全部で28本生えそろいます。

8本は抜けてもいい、ということではなく、
できるだけ多くの歯を残せるようがんばりましょう。

歯があると、
ちゃんと噛める、
美味しく感じる、
ちゃんと発音できる、
噛むことで唾液も出る、
踏んばれる、
健康でいることができます。

メインテナンスに通う人の数も日本全体で少しずつ増えています。

それでもまだ10パーセントには満たないというデータも。

北欧では80パーセント以上の人がメインテナンスに通って、
80歳でも20本以上歯がある人がほとんどだそうです。

日本ですでにメインテナンスに通っている方は意識が高く、
この健康週間、特別ご自身に何かすることはないかもしれません、
知らない人にぜひ教えてあげてください!』


kenkoshukan.jpg

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年5月29日

『昨日夜、私もテレビで見ました、
口の中をきれいにすることは大事だという特集。

マスクをするのが日常になってきたみなさんにアンケートで、

「口臭が気になるようになった」
との回答が多数。

口臭の原因は、口の中のバイ菌の繁殖がほとんど。

口臭が全くゼロという人はいませんし、

起床時や空腹時、ストレスや緊張で、
唾液が少ないときは臭いが強くなることがありますが、

毎日しっかりハミガキ、フロスをして、
虫歯や歯周病がなければ、それほど強く臭うことはありません。

メインテナンスに通ってくださる方々は、
みなさんきれいにハミガキをされていて、
定期的に医院でおそうじをしているので、全然気になりません。

また、口呼吸をしていると、
マスクの中に唾液や蒸気がついて臭いやすいですが、
鼻呼吸がちゃんとできていれば大丈夫です。

これから暑くなりますが、快適に着用して感染予防ができるといいですね。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年5月26日

『3か月毎の定期検診、フッ素塗布に去年末から通い始めた女の子たち。

お母さんは虫歯にさせたくないと思っています。

ハミガキや食生活をちゃんとできるようにがんばりたい、
けど、がんばりきれないところがあり、悩んで通うことにしました。

妹ちゃんは虫歯ができちゃいました。

フロスした方がいいのは分かっているけど、やれてない。

甘いもの食べすぎ飲みすぎはよくないと分かっているけど、あげちゃう。

おじいちゃんもあげちゃう。言えない。

でもお姉ちゃんは虫歯がありません。

お姉ちゃんは甘いものは好きじゃないので
食べる量や回数が妹ちゃんとは違うようです。

そして、「ハミガキしたあと、お姉ちゃんあんまりうがいしないんですよね、
口の中に磨いた汚れが残っていたらよくないですよね?」

とお母さんに聞かれましたが、
実はそれがよかったのかもしれません。

予防の先進国スウェーデンでは、
ハミガキの後は全くうがいせず、吐き出して終わり、が当たり前だそうです。

ハミガキ粉の中に入っているフッ素を
できるだけお口の中にとどめておくことで歯を強くし、
虫歯を防ぐ効果があるからだそうです。

ハミガキ粉を使わない場合や、
ハミガキ粉にフッ素が入っていない場合は、
よくうがいした方がいいでしょう。

磨いたあととれた汚れやバイ菌は吐き出して、
少しの水でゆすぐくらいでオッケーです。

虫歯のリスクは人それぞれ。

歯医者さんに通って、現状を知ることも予防のひとつです。

できることから始めましょう。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年5月21日

『日本歯科医師会のPRキャラクター、
「よ防さん」はご存じですか?

お坊さんの服を着た、かわいい歯のキャラクターです。

医院でいろいろな歯の雑誌を読んでいると、ちょこちょこ登場しますが、

サブキャラクターがいることを初めて知りました!

logo_yobou_2.jpg

そしてこの前、たまたま見た他医院のホームページでみつけた、よ坊さんの、
歯のクリーニングの啓発標語をご紹介。

「予防はね」
よ...よく食べたら、よく磨こう
ぼ...僕、私の歯はずっと友達
う...受けようね、定期的な検診を
は...歯医者さんで磨き方を学ぼう
ね...寝る前にはみがきしよう

だそうです!
こども向けかな?
いえ、大人も大事なことです。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年5月19日

『3カ月毎のキッズ歯科に通うお子さん。

4月から中学生になりました。

いつもニコニコしていて、
虫歯もゼロ、
はみがきもきれいでピカピカ、
歯並びもよくて、
甘いものもそんなに好きではなくて、
バッチリです。

入学式は無事に終えましたが、その後はほとんど行けてなく、
部活も決まっていないそうで残念。

忙しい部活に入ったら、3ヵ月毎に今までのようには通えなくなるかも...
と心配していましたが、今回は予定もなく、いつも通り来られてよかったです。

中学生になると生活習慣が変化しがち。

来月からは普通に学校始まりそうな感じです、
クラスが増えて、知らないお友達もたくさんだというので、これから楽しみですね。

いつもいろいろ話を聞かせてくれるので、
また会える日を心待ちにしています。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年5月18日

『3カ月毎のキッズ歯科に通う女の子。

前回はちょうど4才の誕生日に来てくれて、
はじめての唾液検査に挑戦しました。

ガムをはじめて噛んで、がんばりました。

0歳のときから通ってくれて、虫歯はゼロ。

お母さんは小さいときにたくさん虫歯の治療をしてきたので、
心配だと一緒にメインテナンスに通っています。

唾液検査の結果、
虫歯を予防できる確率は80%以上!
すばらしいです。

去年くらいからチョコやキャンディを
おじいちゃんたちに教わってしまったので、
それも心配していたところでしたが、

できるだけおやつは手作りや、おにぎりにしてみよう!
とお母さんは、さらなる予防へ取り組む意識が高まったようです。

キシリトールタブレットや、ポスカガムを
お母さんも一緒に取り入れていくと、購入されました。

お口の中だけでなく、全身が健康でいられるように、
よく遊んで、よく食べて、しっかりハミガキ、フロスして、
また元気に歯医者さんで会えることを楽しみにしています。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年5月11日

『29日からGWが始まった方もおられるかもしれません。

歯科衛生士のゆりえちゃんは有給をとっていたので、
4/29~5/6までの長いお休みになりました。

コロナがなければきっと、どこか遠出の旅に行けたわけですが、
今年は残念ながらみんな、ガマンウィークですね。

ここを乗り越えれば、いよいよ感染者数も少なくなると信じて、
おうちで、地域内で過ごしましょう。

昨日来られた男性メインテナンス患者さんは、
「今までに大きな病気もしたことないし、風邪なんかひきやしないから、
コロナも全然怖くないな。」
と、強者だと思います。

みんながそう言えるくらいなら問題ないかもしれませんが、
そうもいきません(^_^;)

しっかりハミガキ、フロスをしてお口の中をきれいにすること、

生活のリズムをくずさない、規則正しい生活を心がけること、

ほどよく体を動かすこと、

忘れがちな水分補給もこまめにすること、

みんなでがんばりましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年4月23日

『新潟県の休業要請、政府の専門家会議の会見でも、
人との接触を8割を減らすことをもう少しがんばりましょうということで、
ヨガ教室もお休みにしました。

連休を前に多くのお店や施設が休業し、stayhomeも大切ですが、

人と会わない、話さないと、唾液の分泌が減ります。

唾液は、食べものの消化を助けたり、飲み込みやすくしたり、
歯や粘膜を保護したり、
お口の中のPHを中性に保ったり、
洗浄作用や
殺菌、抗菌作用もあります。

口の中が乾くと不快感やネバネバ感を感じる方も多く、

感染症や、虫歯や歯周病のリスクも高まります。

ですので、お口の周りのマッサージをしたり、
よく噛んで食べる、噛めるものを食べるようにしたり、
舌を動かすトレーニングなどもおすすめします。

じーっとおうちにこもっていると、
体も心もカチコチになってしまいますので、
適度に歩いて、運動をして、
日の光を浴びて、新鮮な空気を吸って、
免疫力アップ、健康でいられるように心がけましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年4月16日

『院内で感染を防ぐために、

玄関、個室のドアを開けたまま診療をさせていただきます。

また、お会計、予約はできるだけその場で行い、
待合室に人が密集しないようにします。

通路でも患者さん同士がすれ違わないように対応させていただきます。

受付にはアクリルボードがつきました。

みなさまにもマスクをつけての来院など、
ご不便な点もあるかと思いますが、ご協力をお願いいたします。

早くコロナウイルス感染が収束することを祈っています。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年3月27日

『3ヵ月毎の歯のクリーニングの患者さん。

痛んだりしみたりはしないけど、下の前歯が欠けたということでした。

以前から歯ぎしりや噛みしめの傾向がみられ、すり減りがありました。

奥歯にも欠けているところが見つかりました。

最近は落ち着いていましたが、虫歯の治療をしたところが多く、

甘い飲み物や、お菓子をちょこちょこ食べたり飲んだりしているそうです。

飴はガリガリ噛んでしまうし、
飲み物に入っている氷もガリガリ噛んでしまうそうです。

甘いもの、ショ糖は虫歯のバイ菌が好みます。

そしてお口の中全体の環境を酸性に傾かせ、
間食や飲む頻度が多いほど、唾液で元に戻る力が及ばず、
歯の表面を溶かしてしまっていることになって、
歯がもろくなります。

さらには血糖値を上げたり下げたりをくり返しているので、
内臓にも負担をかけていたり、
脂肪やコレステロールを増やしてしまう原因にもなりかねません。

食事の主食で糖質制限をしている、とのことでした。

私も昔は同じようなことをしていました。

歯や口の中のためだけでなく、全身の健康のためにも、
生活習慣や食習慣を見直すことは大切だと私は思います。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年3月24日

『口の中が乾燥する方。

口腔乾燥症(ドライマウス)は、
唾液の分泌が低下して、口が乾いた状態です。


口の中のネバネバしたり、ヒリヒリしたりも、
乾燥から現れることがあります。

唾液は、消化を促して、飲み込みやすくしたり、
口の中の食べかすを洗い流してくれたり、
歯や粘膜を保護したり、

抗菌、殺菌作用があり、口の菌の繁殖を防いでくれたり、
発音にも関係しています。

唾液が不足して口が乾くと、虫歯や歯周病のリスクが高まります。


原因としては、
老化や口呼吸、ストレス、
よく噛んでいない、しゃべることが少ない、
嗜好品の摂り過ぎ、

病気や薬の副作用などが考えられますが、原因不明なことも。

唾液腺のマッサージや、口周りの運動もおすすめしますが、
口の中を潤すジェルやリンスも多く見られるようになりましたので、
上手に取り入れてみるのもいいでしょう。

気になる方はご相談ください。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年3月23日

『「暑さ寒さも彼岸まで」

春分の日が過ぎました。

春分の日は、太陽の出ている時間と出ていない時間が同じになる日であり、

「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日だそうです。

明日は寒そうですが、
もういよいよ雪は降らなそうですね。

春がやってきました。


日の出が早くなり、朝が明るいので早く起きれるようになっています。

早く起きると、夜も早く眠たくなります。

これが自然の体のリズムだと感じます。

しっかりした睡眠は、規則正しい生活からとることができ、
体の免疫力をさげないためにも大切です。

ゲームやテレビやパソコンは、よい眠りを妨げますので、ほどほどに。

まだまだ自粛ムードが続き、動きたくなる時期ではありますが、
もう少し我慢が必要みたいですね。

ストレスも上手に発散しないとですね。

自然の光を浴びて、大きく伸びをして、深呼吸。

歩いたり、体を動かしたりしましょう。

カラフルにたくさんの花が咲いています。
桜ももうすぐ咲きそうです。

自然を感じて、1日を大事に過ごしましょう。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年3月18日

『歯のクリーニングの患者さんから質問をいただくことがあります。

歯周病の検査で、下の親知らずの周りの歯周ポケットが深く、
親知らずを抜いてからも深いまま変わらない場合。

「これはもう戻らないんですか?」と聞かれるのです。

そうなんです。歯の周りの骨が溶けてしまっていて、戻りません。

親知らずがあると分かってから、
歯周ポケットができる前に、
症状が出る前に、
(あるいは若いうちに)
抜歯した場合は、改善することもありますが、

症状が出てから抜くと、
その時にはもう骨が溶けてしまっていて、
ポケットがなくなるという方は少ないです。

痛くないと、抜きたくない気持ちもよく分かりますが、
生え方の状態や、お口の中の状態をみて、
先のことを予測してみることも大事だと思います。

定期的に検診を受けましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年3月 3日

『コロナウイルスの感染者が新潟にも。

1人いるということは、2,3人、10人いてもおかしくないかもしれません。

発症していないだけかもしれないし、
見えないウイルスは怖いですね、インフルエンザも同じです。

重症化しないこと、これ以上広く蔓延していかないことを願うばかりです。

あまり人の多いところには行かないようにしたいものですが、
おうちの中に引きこもってばかりもいられません。

外や広場でお散歩や体操をして体を動かすことはおすすめします。

そして、お口の中をきれいにしておくことも、おすすめします。
感染を防ぐには大事なこと。

外から入ってくる一番の大きな入り口は、口です。


入り口、玄関が汚れていたら、お部屋の中もどんどんよごれてしまいますね。

鼻呼吸も大切です。
鼻の毛は外からの異物の侵入を減らし、
鼻から吸うと吸気に湿度や温度を与え、口の中の環境にも影響を与えます。

ちなみに虫歯や歯周病も感染症です。
(ウイルスではありません。)

家族みんなで、うがい手洗い、ハミガキ、メインテナンス。

歯科医院では、感染しない、させないためにも、
日頃から滅菌、消毒を徹底するよう心がけています。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年2月25日

『先週で歯科助手、受付のSさんが退職しました。

保育士の資格を持っていて、歯科で働くのは全くの初めてから始まり、
5年近く一緒に勤めました。

午後は電話対応からお会計、予約、消毒、アシスト、準備片づけ、
動き回って全部こなしてくれて、本当に助かりました。

こどもが来院したときは、Sさんがいるだけで安心していました。

4、5歳年上のお姉さんですが、気を遣うことなく仲良く接してくれて、
家族のようです。

先週のお昼に全員集まって(一人インフルで欠席になりましたが、)
お寿司をいただきました.

87693356_846948305785299_492728350528241664_n.jpg

87270281_191222112191757_3958897014304931840_n.jpg

みんな和気あいあいで、楽しい時間を過ごせました。

そんなSさんがいなくなると、とても寂しいですが、
また保育や子どもに接する仕事をしていきたいと探すそうなので、
これからの活躍に期待して応援したいと思います。

87352669_611531746097688_5246187352451186688_n.jpg

最後の勤務の日に、私は先に退社時間を迎えたのですが、
途中からバタバタ忙しくなってきて、
Sさんが今日で最後というのがすっかり頭から離れてしまい、
いつも通りにそそくさと帰ってしまい、
医院を出てから自分にびっくりしました笑

後でちゃんとメールで弁解しました笑
またそのうち会えると思っているので大丈夫です!

本当にありがとうございました\(^o^)/』

87494384_539950819982109_4021470332710813696_n.jpg

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年2月18日

『3カ月毎のキッズ歯科に通う女の子。

ママが小さいときに虫歯の治療が多くて嫌だった思いがあるので、
子どもにはそんな思いをさせたくない!
と、キッズ歯科、予防を始めてもう3年。

今回はちょうど4才の誕生日に来てくれました。おめでとう!

どんどん体も大きくなっています。

はじめての唾液検査に挑戦しました。

ガムを噛んだことがなく、ガムというもの自体を知らなかったので、
最初は怖がって嫌がりましたが、
ものの1,2分の説得で、よーしやってみよう!
と、口の中にガムを入れてくれました。

そしてかんでみよう!
「あむ、あむ、あむ...」
と、ママと一緒に声をかけながら噛んでみることができました。

4才さんすごーい!
と褒められると、ニヤリとします。

写真を撮るのも、クルクル回る器械でハミガキも、フッ素も、
全然嫌がらなくなりました。

フロスも毎日仕上げにママにしてもらっているので、上手に口を開けてくれます。

「フロスが当たり前」の習慣が小さい頃から身につくのはとてもいいことですね。

さて、虫歯になりやすいリスクはどのくらいでしょうか?
検査の結果が出るのが楽しみです。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年2月17日

『3か月毎の歯のクリーニングの患者さん。

親知らずが斜めに歯ぐきの中にある状態がレントゲンで確認できます。

歯周病の検査では、歯周ポケットが深くなっていて、
体調が悪いときや、ストレスがたまったときに、
その親知らずまわりの歯ぐきが痛いような感じになっていたので、
抜いた方がいいとおすすめはしていました。


以前ご家族が大きく腫れて痛んで耐えられなくなったときに
親知らずを抜歯をしたのですが、
その後がより腫れて痛そうで大変だったのを見て、
自分も抜くのが怖いということで、そのままにしておきました。

前回改めて歯周病の検査をしたときに、
そこのポケットがさらに深くなっていたので、
いよいよまずいんだなと、抜く決心をして、
紹介状を持って病院歯科を受診しました。

すると、そこでは、別の検査をして、
親知らずと顎の中に通っている大きな神経が近いので、
抜いたときにその神経を傷つけるリスクがあると説明があり、
そこの先生のすすめで抜かずに様子を見ましょうということになったそうです。

「せっかく抜く決意をしたのに、抜けなくて残念。」
とのことでしたが、
考え方もリスクも人それぞれで難しいです。

大きく症状が出ないようにメインテナンスを続けて、
あとは免疫力を高めるように、やれることを見つけていきましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年2月14日

『3ヵ月毎に来てくれている小学生の女の子。
4年が経ちます。

最初はお姉ちゃんと一緒に通っていましたが、
お姉ちゃんが中学に上がって、部活が忙しく一緒に来られなくなりました。

その子もいよいよ小学校卒業です。

次に来る予定の3ヵ月後は5月、中学1年生。

外の子どもの成長はあっという間に感じます。

どんどん身長が伸びて、私は追い越されました。

ハミガキもフロスもしっかりしていて、食生活も規則正しく、
フッ素塗布を続けて虫歯はゼロです✴

「小学校も楽しかった、卒業式は緊張する。中学も楽しみ♪」
と話してくれるその笑顔にまた会えることを楽しみにしています。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年2月 2日

『歯のクリーニングの患者さんには
「歯科衛生実地指導」の紙をお渡しします。

そこには、今日のお口の中の状態が記録されていて、
磨けていなかったところや、歯石のついていたところにチェックが入ります。

もちろん、その日の歯のクリーニングの前に
鏡でその部分を見てもらってお伝えしていたり、
ハミガキの仕方をチェックしたり指導したりもあります。

いつもがんばって磨いているのに、磨けていないところがあって
ショックだとおっしゃ患者さんもいらっしゃいますね。

たしかにとてもがんばっておられるのはよく分かります。

でもかぶせものや詰めものの治療が多く、
歯との境目に汚れがたまりやすかったり、
右利きの場合は右の内側が上下とも磨きにくいようです。

このような場合、歯の写真を撮って一緒にみてもらったりします。

すると「うわー。本当ですね、細かいところ、磨けていない。」
と分かっていただけることが多いのです。

磨けていないところはバイ菌がたまって歯ぐきに炎症を起こし赤くなります。

100パーセント磨ききるのは、なかなか難しいです。

磨いたつもりでも、磨けていないところがある、
ということを知るのが大切です。

自分にどんな磨き癖があるのか、
どこを最初に磨いた方がいいのか、どんなブラシを使って磨いた方がいいのか、

色々やってみて、また定期的に確認して、少しずつよくなって、
上手に磨けるように癖がついたら、
お口の中で大きな症状も起きにくく、健口になっていけるのだと思います。

少しずつ確認してがんばりましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年1月30日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。

NHKの朝のニュースの中で、
口腔機能低下症についてやっていました。


『ふだんの食事で無意識にしている「かむ」「飲み込む」。

こうした"食べる力"が40代から衰え始めていることが
日本老年歯科医学会の調査で明らかになりました。

189人を調べたところ、40代で3人に1人、50代では2人に1人、
"食べる力"が衰えていました。

こうした症状を「口腔(こうくう)機能低下症」として
医師たちは注意を呼びかけています。進行すると全身が衰え、
将来寝たきりになるリスクが高まるといいます。』

機能の低下を検査する項目は、
口腔内の衛生状態や、歯の本数、湿度、
舌や口唇の運動機能、噛む力、飲み込む力など。

口腔機能低下症は気づかないうちに進行し、そうなると、
食べる量が減り↓
堅い物を避けるため、食材も偏り↓

栄養不足となり↓
全身の筋肉が減ります。↓
食欲不振が進み、食べる力がさらに衰える

という悪循環。

忙しいとやわらかく、食べやすい食事が増えやすい。
食事に時間をかけない現代の生活が
将来の口腔機能低下症につながっているのだそうです。

パンやめんを中心とした食事は時間がかからず、
あまり噛まなくても食べられます。

お米を中心とした和食で、よく噛んで食べるということで、
口の中全体の機能を維持し、体全体を健康に保つことにつながります。


やわらかいものが多くなっていないか、
ちゃんと噛んで食べているかどうか、
健康のためにも食生活を今一度見直してみましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年1月28日

『食育インストラクターのKです。

先週末、2日とも晴れ間の続くいいお天気でした。

寒いとはいえ、やはり、雪は降りません。

なんとスーパーで、ふきのとうが売られているのをみました。
春と思って芽を出したのでしょう。

気分は春ですが、まだ1月。

葉物野菜も暖冬の影響で豊作で、お安く手に入ります。

大きなキャベツを買いました。
入り口付近で見つけて、片手に持ちながら買い物をしていたら、
レジに行く頃にはもう腕がパンパンになるくらい、
たぶん2,3キロあったと思いますが、
葉っぱも立派にぎゅぎゅっとみずみずしくて、美味しかったです。

キャベツは食物繊維やビタミンも豊富で、
抗酸化作用もあります。

また、キャベツ特有の成分、キャベジン(ビタミンU)は胃酸の分泌を抑え、
胃腸の粘膜の新陳代謝を活発にする働きがあると言われています。

春キャベツは柔らかくて、冬キャベツとは違った味わい。
もうすぐ出てくるのか楽しみです。』
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年1月16日

『成人の日、二十歳の皆さん、そのご家族の皆さん、
おめでとうございます\(^o^)/

テレビに映る成人式を見ながら、
懐かしく自分の二十歳の頃を思い出しました。

ちょうど日歯短大生。

まだまだ分からないことだらけで、
夢ばかり見てフワフワしていたような気がします。

社会人になると、いよいよ大人の仲間入りでした。

先生はもちろん、先輩や、
患者さんにも教わることばかりで、
失敗と反省を繰り返し、
成長させていただいての、今です。

本当に感謝しています。

二十歳までは感謝の気持ちをあまり考えていませんでした。

自己中心的に物事をとらえていて、
調子にのっていたと今、恥ずかしく思います。

周りの人たちの支えがあるからこそ、こうして今の自分がいられます。

おかげさまの気持ちを忘れることなく、歳を重ねていきたいと思います。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年1月10日

『舌や唇、頬の内側が腫れて大きくなったり小さくなったりを繰り返す。

特に痛みもないので放っておく方が多いのですが
気になって歯医者で相談される方もいらっしゃいます。

形は半球型あるいは楕円形で、色は薄いピンク。

水風船のように、つぶすと透明な液体が出てきます。

人によっては何年も繰り返すので
悪い病気ではないかと心配になることも、、、

この腫れの正体は、粘液嚢疱です。

粘液嚢報の中身は唾液なので、飲んでも害はありません。

舌や唇、頬の内側の粘膜の下には、だ液を分泌する小唾液腺がたくさんあります。

小唾液腺で作られただ液の出口がふさがってしまうと
粘膜の内部にだ液がたまって腫れてしまうのです。

だ液の出口がふさがる原因としては、粘膜を誤って噛んだために
傷ができることが考えられます。』

歯科医師 松田拓己 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 院長)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2020年1月 6日

『あけましておめでとうございます\(^o^)/

2020年、オリンピックyearが始まりました。

帝京長岡が高校サッカー4強に入り、ワクワク楽しみです。

今回の年末年始は四国、倉敷、瀬戸内海へ旅行に行きました。

神戸から西へ行ったことがなかったので、初めての景色が多く、
暖かい穏やかな天気の年明けとなりました。

帰りの妙高辺りは雪深く吹雪いていて、気温差がすごく感じましたが、

新潟市内は雪はなく、めずらしくあたたかい日々だったようです。

雪かきがないと助かります。

地球温暖化の影響でしょうか。

今日も天気がよい!
晴れ晴れとした仕事始め。

今年も一年よろしくお願いいたします。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月28日

『ついに今年最後の診療となりました。


「よいお年を」と言い合って終われる、
また来年も予約をとって帰ってくださる患者さん方がいることは、
とてもありがたいことです。

1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月、来られる間隔は人それぞれ違いますが、
早く感じます。

その間に変わったことがないか、
お口の中も、体全体も、生活スタイルや、周りの環境を含めて、
お話しできる時間が幸せに思います。

私ができることはほんの少しですが、
みなさんのお役に少しでも立てるようと、努めますので、
また来年もよろしくお願いします。

今年も一年ありがとうございました(^^)』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

※2019年12月30日~2020年1月4日までお休みをいただきます

休日の歯科診療については
新潟市口腔保健福祉センターにお問い合わせ下さい

電話:025-212-8020

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月26日

『スポーツ庁が、
子どもたちの運動能力が急落している
という調査結果を発表したというニュースを今朝みました。

小学生男子の体力は平均で過去最低、

その原因として考えられるのは「スマホの使いすぎ」だそうです。

外遊び、公園に行く機会が減り、
ボールを使っちゃいけないところが増え、
外へ行くにもゲームを持って行ったり。

塾通いも増えたり、
夏は猛暑で外に行きにくかったり、
色々な事件を受けて防犯のために親御さんたちが外で遊ばせるのを恐れていたり、
様々な要因は考えられますが、

体は動かさないと、動けなくなります。

これは子供に限ったことではなく、大人も同じです。

デスクワークや、おうちでゴロゴロ、ずっと同じ体勢でいたり、

車を使う生活に慣れてしまって歩かなくなったりすると、
体はかたくなり、筋力も落ちたりで、
痛いところが増えてしまいます。

そして、免疫力も落ちると、
風邪や病気にかかりやすく、治りにくくなってしまいます。

お口の中をどれだけきれいにしていても、
やはり、自分の治る力は大切です。

適度に体を動かすことは必要です。

便利なものが増えると、楽ちんで、
体も頭も使わなくてよくなってしまいがち。

冬は寒くて動きたくなくなる気持ちも分かりますが、
たまには車を使わずに歩いたり、
家電を使わずにおそうじしたり、
ラジオ体操したり。
毎日少しずつの積み重ねです。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月25日

『親知らずが斜めに生えていて、少しだけ歯ぐきの上に見えている状態。

手前の歯との間に汚れがたまりやすくなります。

こんな時は、親知らずが悪くなるよりも先に
手前の大事な歯がむし歯になりやすいのです。

ha_oyashirazu.png

なので、親知らずを早めに抜いた方がいいでしょう、
とお話ししています。

でも、親知らずの抜歯はなかなか気が進まないものですね。

つい先延ばしにしてしまって、手前の歯のむし歯が進行してしまい
痛みがひかなくなって親知らずを抜く患者さんが多いようです。

痛みが出る理由は、親知らずがくっついて磨けなかった部分から
手前の歯の虫歯が深くなり、神経までばい菌が侵入するため!

こうなると、手前の歯の神経の治療をしてから親知らずを抜いて。
かぶせ物を作る必要があります。

神経の治療をして、親知らずを抜いた後に、
銀歯がかぶることになるので、かなりの時間がかかるのです。

なんで親知らずが生える人と、生えない人がいるんでしょう?

斜めに生える人と、まっすぐ生える人とがいるんでしょう?

それは、残念ながらわかりません。

レントゲンに映っていたら、生えてくるかどうか、だいたいの予測はつきますが、
そこからどう悪くなるもならないも、わかりません。

私は大学時代に4本とも抜いてもらったので、今はすっきりしています。

若いうちの方が治りはいいようです。

今の自分のお口の中の状態を確認して、
これからどうなりたいか、考えてみましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月23日

『食育インストラクターのKです。

冬至が過ぎました。

冬至は一年で夜が最も長い日。

日の入りは最近4:30PM頃で5:00には真っ暗でさみしく感じますが、

これからどんどん、日が長くなる方向へ向かいますね!

まだ雪が降らず、助かります。

冬至には柚子湯に入ったり、かぼちゃを食べたりする風習がありますが、
みなさんはされましたか?

「冬至の時期は年末の多忙な時期で、
寒さも増して風邪をひきやすいのも重なり、
栄養の豊富なかぼちゃを食べて冬を元気に乗り切ろう!
という昔の人の知恵の表れ」だそうです。

かぼちゃは緑黄色野菜の中でもベータカロテンやビタミンが豊富で、
夏採れたものを冬まで貯蔵もできる野菜なので、
野菜の少ない冬の栄養補給食として注目、重宝されたようです。


食物繊維も多く、種にはミネラルもたっぷり。

蒸したり、焼いたり、揚げたりすると、甘みも増します。
お子さんのおやつにもいかがでしょうか。
自然の甘みを楽しみましょう。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月19日

『歯医者さんで治療は初めてのお子さん。

仕上げ磨きをしていたら、奥歯の噛み合わせが黒っぽく見えて、
穴があいているようだったので来られました。

はじめてのお子さんは、歯医者さんにどんな器械があるか、
遊びながら説明します。

慣れてきて、怖くないようなので、いすを倒してお口の中を見せてもらうと、
たしかに、少し穴があいていて、虫歯のようです。

痛みはまだでていません。

レントゲンを撮ってみると、
意外と深くまで進んでいるようでした。

少し削らなければならなかったのですが、がんばってできました。

お母さんは毎日仕上げ、フロスもがんばっているので、
ハミガキはよさそうですが、

来る前には菓子パンを食べてきて、
フッ素もしてほしいとのことですが、
終わったら三角チョコパイを食べに行く予定だったと、、。

甘いものは日頃から大好きで、ご家族が飴をくれるし、
ジュースも日常的に飲んでいる、
メロンパン大好き。

これでは、また他の歯がいつ虫歯で穴があいてもおかしくありません。

今回お話しをきいて、お家の方はハッとしたようです。

虫歯になった時は、
同じことを繰り返さないためのチャンスでもあります。

前向きに考えて行動していきましょう!
またフッ素塗布に来てもらえるのを楽しみにしています。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月17日

『長野市千曲川河川敷の災害ボランティア活動に参加させてもらいました。

ほんの数時間ではありましたが、
リンゴ畑の漂着物のゴミ拾いです。

2ヵ月経つ間に、おそらく何度も活動が行われていて、
それでもまだまだ散々になってしまった現状を見ると、
被害の大きさ、農家の方々のやるせない気持ちを感じました。

私は本当に微力だなぁと思いました。

どこから流されてきたのだろう?という大きなものもあったり、
木は枯れ、地割れを起こし、
りんごもたくさん落ちてしまっていたり。
(落ちているりんごには触れないでくださいとのことでした)

それでも、前に進まなければならない。
やれることをやるしかない。
受け止めるしかない。

切ないけれど、人事ではありません。自然の力には敵いません。

助け合いです。

地球に感謝して、生かされるのです。

今年もたくさんの自然災害が全国各地、世界中で起こりました。

今できることはなんだろう?
なぜそうなったのだろう?

1人1人が地球のために、環境のために、
また、自分や周りの人のために、
考えて行動していくことが必要だと思います。

2020年、みなさんにとって実りのある一年になりますように(^^)

台風を乗り越えた長野市のりんごは美味しかったです。
ぜひ買って食べてください!
よく味わって、かみしめて。

りんごをかじる、そのためには健康な歯ぐきが必要ですね。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月 9日

『食育インストラクターのKです。

すっかり寒くなってきて、あったかい鍋が恋しい季節です。

白菜、長ねぎ、大根、白い野菜がたくさん出回っています。

白いと、緑黄色野菜に比べて栄養が少なそうに思うかもしれませんが、
そんなことはありません。

白菜は、イソチオシアネートという発ガン物質から
細胞を守る栄養素が含まれていたり、

ナトリウムの排泄を促して高血圧を予防するカリウムや、
免疫力を高めるビタミンCも豊富です。

大根はプロテアーゼという消化酵素、
葉っぱは緑黄色野菜になり、ビタミン、カルシウムも豊富です。

淡白な味なので、どんな料理にも応用できます。

あったか野菜をもりもり食べて、風邪予防、寒い冬を乗り切りましょう!

食べたものから体は作られます。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月 5日

『親知らずが斜めに生えていて、少しだけ歯ぐきの上に見えている状態。

歯周ポケットも深くなっていて、歯ぐきの中で炎症が起きやすいので、
超音波の器械で歯ぐきの中を触るとちょっと痛い、、、

でも、普段痛んだり腫れたりしたことはない方が多いです。

歯周ポケットが深いところは、ハブラシが届かないので、
どうしてもバイ菌がたまりやすくなっています。

バイ菌が歯を支える骨を溶かしていくと、
さらにポケットは深くなる、の悪循環。

一度溶けてしまった骨は元に戻りにくく、
親知らずの生え方が斜めだとなおさら戻りません。

親知らずの手前の歯にも影響を与えます。

歯周病や虫歯は痛みのないうちに進んでいくのが厄介ですね。

痛くないのに歯を抜く気分にはなれないのもわかります。

歯のクリーニングでなんとか維持しようとがんばりますが、
斜めに生えているとレントゲンでみて分かる親知らず、
そして歯周ポケットが深くなってしまっている場合は、
後のことを考えると、大変な思いをされている人ばかり見ていますので、
早めに抜いた方がいいとお伝えしています。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月 1日

歯の治療を行う前に麻酔の注射をすることは多いですが、
針が入るときのチクッとする痛みは嫌なものですね。

粘膜の痛覚をマヒさせる表面麻酔薬(ゼリー状の麻酔薬)と
できるだけ細い注射針を使うのが一般的な対処法です。

松田歯科医院では、必ずこの2つの対処を行っています。

実は、麻酔を打つ際の「チクっとする」痛みを減らすコツは
機材や薬剤の工夫だけではありません。

「チクっとする」鋭い痛みを感じるセンサー(痛覚)は、
皮膚や粘膜の表面の近くに多数存在しています。

皮膚に触ったり変形したりすることを感じるセンサー(触覚・圧覚)は
やや深いところに分布しており、脊髄までは痛覚と同じ経路で神経を伝わります。

そのため、痛みと同時に皮膚や粘膜に触れる・押す等の刺激を加えると
神経が伝える痛みの信号を弱くできるのです。

また、粘膜に注射針が入る際の抵抗を減らして痛みを減らすには
表面をピンと緊張させておき、すばやく針先を差し込むのが大切。

表面がたるんでいたり、ゆっくりと差し込むと力が余計にかかるため
痛みが強くなりやすいのです。

ということで、粘膜をしっかり引っ張って針をすばやく入れる
という手技が「チクッとする痛み」を減らすのには有効。

麻酔をする時に頬を引っ張るのには、このような意味があるのです。

松田歯科医院|新潟市西区小針 
院長 松田拓己(歯科医師)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年11月28日

『お久しぶりの患者さん。
定期検診で、痛いところや腫れたところはなく、
歯の着色が気になるとのこと。

歯ぐきの検査をすると、
以前から、歯並びが悪いのも影響して、
歯周ポケットが深いところは、そのまま深い状態ですが、
他はあまり変わりありませんでした。

歯石はたくさんついていたので、何回かかけてしっかりおそうじが必要です。

「もっと悪くなってるかと思ったけど、そこまででもなくてよかった。」
とおっしゃいました。

1年ごとに検診を受けて、変わりなければ、まぁそれでもいいか、
と安心する方もおられます。

そのまま、悪くならない人もいます。

いつどこがどう悪くなるかは、わかりません。
その時々の生活習慣によって、突然変わってくることもあります。

車のメインテナンスと似ているのかもしれませんね。

こまめにお口の中をきれいにして、
小さい問題を小さいうちに発見できるように、
歯科医院に通うことをおすすめしています。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年11月22日

『3カ月毎のキッズ歯科に通う3才の女の子。


いつも、はみがきは最初はいやがるものの、
少しすると覚悟を決めて上手にお口を開けていてくれますが、

医院に入ってくるとき、玄関でいやぁだ、こわい
とママにべったりくっついていました。


でも、今回はなんだかニコニコして、全く嫌がることなく、
写真も撮らせてくれるし、
はみがきも、フッ素もスムーズにできました🔘

成長していますね。

次回はちょうど4歳になる頃。

唾液検査を今まではお母さんがやっていましたが、
次は人生初めてのガムを噛んでみよう!検査をしてみよう!
ということになりました。

「ガムって知ってる?」と聞いても、知らないと首を振ります。

まだ知らなくていいですね、特に甘いグミやキャラメル、ガムなどは、
歯にべとーっとくっついて虫歯の菌も喜びますし、
甘いものが小さい頃から癖にならないためにも。

今の時期のこどものおやつにおすすめなのは、
新米おにぎりか、焼き芋ですかね。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年11月21日

『食育インストラクターのKです。

昨日のNHKのためしてガッテンでは、
腸内細菌についての特集をやっていました。

長寿の人は腸内環境がよい、
がん予防にも、腸内環境をよくすることが大事だということです。

小腸は食物の栄養分を吸収する器官のため、
体に悪いものが入らないように免疫細胞が多く存在します。

その免疫細胞を活性化させて、免疫力を高めることは、
これからの風邪予防や、
アレルギー、花粉症予防、
歯周病予防にもつながります。


大腸には腸内細菌が多く住みついていて、
善玉菌が多い方がよいというイメージで、
乳酸菌を取り入れている方は多いと思います。

ヨーグルトを食べたら、ビフィズス菌たちがすぐ住みつくわけではなく、
人によって合う合わない、様々な菌たちが住む中で、

人それぞれに菌の割合が違って、遺伝や生活環境によって変わっていて、
やはり、日本人には日本人特有の割合もあるそうです。


乳酸菌のエサとなるのは食物繊維。
水溶性と不溶性どちらも必要で、
水溶性には、果物やこんにゃく、海藻類、
不溶性には野菜、いも、豆など。

日本の風土が生み出した海藻類の料理は、日本人に適しているようで、
積極的に取り入れるとよさそうです(^^)

歯科でも、歯周病予防に乳酸菌が注目され、お口の中の環境だけでなく、
胃腸にもはたらきかける乳酸菌のタブレットがあります。

試してみたい方は気軽にお声がけください。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年11月15日

『3か月毎のメインテナンスの患者さん。

ハミガキはいつもきれいにされていますが、
フロスはいつも面倒だと思いながらやっているそうです。


「この前医院で買ったフロスはすごく使いやすかったけど、
市販のものを買ったら、すべりが悪くて、ひっかかるから、よけい面倒に思った。

だからまた買っていきます。」

医院で使っているフロスにはワックス加工されていて、
私も使いやすいと思っています。


それを感じるのはすごいと思います!
やりやすいもの、合ったものが見つかると嬉しいです。

続けられるためには必要なことです。


「それでもダメなところは、こちらでキレイにしてもらって、
虫歯は小さいうちに見つけてもらえるから、
それでもいいかなって思っています。」
とのこと。

それも一つだと思います。

色々アドバイスして、やってみてもらった結果、
その方々の意見を尊重して、サポートできるように努めたいと思います。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年11月12日

『キッズ歯科に通って3年の小学校6年生の女の子。


いつもきれいに磨けていて、歯並びもよく、
虫歯は今までゼロ。

返事も受け答えも素直でしっかりしたかわいい女の子です。

この前は文化祭、作品展があったけど、絵を飾るだけで、なんだかさみしかった、
でも、お姉ちゃんの合唱部の全国大会を見に、岡山まで家族で行ったんだ♪
と、いつもニコニコしてお話ししてくれます。

小さい頃から虫歯がなくて、フロスも習慣化してしまえば、

これからも予防が簡単な感じですね。

歯科医院は痛くないところ。
きれいになれるところ。

「もっと早く知っていれば良かった」
「私たちの時代にもこういうのがあればよかった」
という声をよく聞きます。

後悔しないためにも、早めの対策を!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年11月11日

『南雲吉則先生の「のばそう健康寿命!」という
市民に向けての講演を聴いてきました。

南雲先生は、乳がんの専門医で、以前はテレビ出演も多かった先生です。

今64歳だそうですが、見た目はとても若々しく、スリムで
背筋がスッと伸びて立ち姿が美しく、
話し方も人の興味を引きつつ、説得力のある感じで、おもしろかったです。

話の大半は、食事のこと、塩、糖、脂のことでした。

やはり食生活が大きく私たちの体に影響を与えているのです。

乳がんの患者数も年々増加していますが、
医療も発達してきているので、
早期発見、早期治療で、長く生きられる時代になっています。

けれど、早期治療だけでなく、そこに
「予防」、個人の行動が伴わなければ、
再発したり、あるいは違う病気になったりして、
健康に生きられないかもしれないのです。

予防の大きな部分が、食事ということでした。


これは、歯科も同じことが言えるのではないかと思います。
早期発見、早期治療をして、虫歯を治してもらえたとしても、
また同じ生活習慣の繰り返しでは、また同じように虫歯はできてしまいます。

予防、個人の行動が大切です。
毎日のハミガキと、食生活。
そこに合わせて医院でのクリーニング。

情報はたくさんあって、健康にいいという話は
毎日のように目にしたり、耳にしたり、
全部やっていたら、大変です。

たぶん全ていいのだと思います。

知れば知るほど、迷うだけだ、と南雲先生はおっしゃいました。

何が自分にとっていいのか、
何をやるか、やらないか。

やれることから、少しずつ続けましょう。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年11月 7日

『はじめての保育園児の女の子。

以前は歯の予防に3ヵ月毎に歯科医院に通っていて、
虫歯はなかったそうですが、

今回は、穴があいている、ごはんのとき痛いと言うので、
虫歯だと思います、と来院。


見てみると、たしかに穴があいてしまって、大きな虫歯ができていました。


歯医者さんには慣れているし、
注射も怖くない、むしろ好き、というので、
検査やレントゲンもスムーズにできて、

できるだけ削らないように虫歯をとって詰める治療も、なんなくこなしました。

引っ越してから、生活環境が変わり、
ハミガキの仕上げの様子や、
保育園でのおやつ等の食習慣も変わって、
虫歯ができる要因が重なってしまったようだと、
お母さんもショックを受けていました。


虫歯ができたときは、生活を見直すチャンスです。


同じものを食べていても虫歯になる人とならない人がいます。

ハミガキをがんばっていても、虫歯になる人とならない人がいます。

なんでだろう?
どうしたらいいだろう?

と、今一度立ち止まって、一緒に考えてみましょう。
これから良くなるチャンスです。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年10月29日

『1か月毎のメインテナンスの70代の患者さん。

受付に置いてある修了証をみつけてくださって、
「食育インストラクターってどんなことするの?
お酒は飲みすぎたらだめだよ、とか?」と質問。

たしかに、飲みすぎは体によくないですし、
ご自身でもそう分かっているのだと思います、
ほどほどに楽しむのがいいと思います。

「食事を楽しむってことも、なくなってきたんだよなぁ。」

そう言われてしまうと、困ってしまいましたが、、
それならば、他に楽しいことや生きがいとすることを応援したいと思います。

歯を健康に保つことは、体を健康に保つことや、
美味しくごはんが食べられること、
しっかり発音して、表情を作って、人とお話しすること、
力を入れて動けること、にもつながります。

戦後の食料が少なかった時代を過ごされてきた年上の方々には、改めて敬意を表し、
今は好きなものをいくらでも食べてほしい、という気持ちもあります。

でも、もし、病気や痛みがあるとすれば、
その原因の1つとして、食が関係しているかもしれない、
ということは少し気にしてもらいたいのです。

気にしてみた上で、選ぶのは自由です。その人の選択です。

タバコもその一つでしょうか。
体によくないと知らずに吸っている人は、今はもうほとんどいないでしょう。

メタボだと病気になりやすいと分かっていても食べてしまう、それも一つですが、
その人その人の考えは尊重したいと思います。
考えと行動が相反してしまう難しさも分かります。

私たちの体や心は、食べたものからできています。
生きるために食べています。

「食」の大切さ、食が体にも歯にも、そして心にも、
自然環境にも大きく関わって影響するということを
私自身ものすごく実感しました。

今来てくださっている患者さんたちにお話を伺っていると、
生活習慣と症状との関係が実際にみえてきている部分もあります。

長く続けてきた習慣を変えるのは簡単ではありません。

なので早いうちに気にしてほしい、
食習慣、味覚の基盤ができていくのは、8歳まで、
お子さん、お孫さんがいる方はご自身ももちろんですが、
これからの子どもたちのためにも必要な考えなのではないかと思うのです。


みなさんがより笑顔でいられるよう、また地球を守れるように
できることのご提案を、少しずつしたいと思っています。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年10月24日

『昨日のNHKのためしてガッテンで、
誤嚥性肺炎についての特集をやっていました。


飲み込む力、筋肉が衰えていると、食べものを飲み込みにくく、
呼吸しにくくなったり、歌をうたいにくくなったり。
という症状を抱えた方がおられました。

食べものが間違って気管に入ってしまう、誤嚥が起きたときに、

細菌が一緒に気管に入ると、誤えん性肺炎を発症しやすくなります。


肺炎の原因で最も多い肺炎球菌という細菌は
、国内の高齢者の3~5%の鼻やのどの奥に
住みついていることがわかっているそうですが、

歯周病菌が原因になることもあります。

なので、お口の中をきれいに保って、
歯周病菌を増やさないようにすることは、体を守ることにつながります。

また筋力、体力を保つことは、免疫力、バイ菌と戦う力にもなります。

食事中の誤嚥を防ぐためには、姿勢を正して、
ゆっくりちゃんと噛んで食べることも大切です。

歯があるから、噛める、
背筋を伸ばしてよく噛むと筋肉を使う、
美味しく感じる、
唾液が出る、
菌を減らせる
色々つながっていますね。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年10月18日

『災害時のオーラルケアというページを雑誌の中でみつけました。


災害時には、水不足などで、普段のようなハミガキができにくい状況になり、
ケアできないと、虫歯や歯周病の発生や進行につながったり、
誤嚥性肺炎や感染症のリスクが高まったりします。


ハミガキできないときの食事のポイントとして、

よく噛んで食べましょう。
唾液の分泌を促し、口の中を洗い流す自浄作用を高めることになります。

食事の最後に水やお茶を飲んで、口の中に残ったものを洗い流すようにします。

舌で歯を舐めるように歯の掃除と、
舌の掃除として、ティッシュがあれば、ふき取るのも一案。

とのことでした。


お口の中をきれいにすることは、全身の健康状態を保つのにもとても大切です。

ハブラシは常に携帯しておくことをおすすめします。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年10月15日

『今回の台風の被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。

一日も早い復興、元のような生活に戻れますよう、祈っております。

できる限りの準備をしても、いつどこで何が起こるか分からないですね。
自然の力には逆らうことができません。
私たちは自然の中で生かされている、自然の一部です。
私たちの生活が気候に影響を及ぼしているかもしれません。

今自分に何が出来るのか、

少しでもやれることを見つけて、
少しずつでもやっていくしかありません。

今を大切に、感謝しながら、精いっぱい生きていきたいと思います。


また、いつ、何時のために、
ハブラシはいつでも携帯しておくことをおすすめします。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年9月27日

『3か月毎にキッズ歯科に通ってくれている5才の女の子。

上の前歯がぐらぐらして、抜けそうで抜けず、歯ぐきが赤くて少し痛い、
ということで、レントゲンで中の状態を確認しました。

ぐらぐらしている子供の歯は、順調に根っこが吸収されて、短くなっており、
その下にはちゃんと、次に生えてくる大人の歯がありました。

もう抜けてもいいくらいの時期なので、
抜いてとってしまった方が、痛みも赤みもなくなるということで、

麻酔のお薬を塗って、効くまで待ちました。

今までに歯の治療をしたことがないので、
治療のイスに座るのは初めてでした。

キッズ歯科のイスは、ただ動くイス。
治療のイスには、いろんな道具や器具がついていて、

うがいのコップを置くだけで、勝手に適量のお水が出てくる、
それだけでもびっくり!

他にもどんなのがあるか、みてみました。

風が出たり、水が出たりする、水鉄砲みたいなのや、
ツバや水を吸いとってくれる掃除機みたいなのがあります。

おもしろいねー。

でも、虫歯が出来て、キュイーンって歯を削らなきゃいけなくなるのは、こわいね。

そうならないように、フッ素塗って、はみがきがんばってるんだよね。

これらの器械は使わないでいいようにしようね。

では、抜きます!
すぽん!

ちょっとびっくりして、泣いちゃうかと思ったけど、
痛くなかったのか、お姉ちゃんだからか、泣かずにがんばりました。
えらい。

大人の歯が生えてくるのが楽しみです。
その歯、ずーっと大事に守りましょう。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年9月12日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。


食育とは、もちろん食事の内容や食べもの、食べ方についての教育ですが、
ただ、自分の食事や、日本国内のことだけ見ていれば済む話ではありません。

その食を取り巻くあらゆる環境について考え、学んでいくことに私は魅力を感じ、
現代人にとって、未来に向けて、知るべき、考えるべき大切なことだと思います。

高度成長期以降の生活習慣の急速な欧米化は、日本人の食生活をも大きく変え、
食料自給率は低下し、大半を輸入に頼っています。

もちろんありがたいことも、お世話になっていることもたくさんあって、
その歴史や人々には感謝しています。


大半を輸入に頼る生活によって、
栄養バランスが崩れたり、
様々な生活習慣病にかかる人や、予備軍の人が増えていたり、

また、ゴミをたくさん排出する生活も、

地球環境にとって大きな負担になっています。


今朝の情報番組で、レジ袋有料化についてやっていました。

ある若者がインタビューで、「今までタダだったのが、有料になるのは嫌です。」
と、答えていた一方で、ある主婦の方は、
「今までタダだったことがありがたいことだと思えた」と答えていました。

嫌だとか、助かるとか、自分のお金のことばかりを考えている場合ではないと思います。

10月から消費税も引き上げられますが、
お金はどういう風に使われるのかが重要で、

レジ袋やゴミが増え、捨てられることや、
私たちが何をして、何がどう循環しているのか、
このままだと、将来自分たちだけでなく、環境がどう変化していくのか、

もっと視野を広げて学ぶことが必要だと思います。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年9月 5日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。

家庭でできるエコの取り組みの、続き。

・車の使用を減らす

多くのガソリンを消費し、排気ガスの排出します。
排気ガスの中には温暖化物質が含まれています。

新潟は車があった方が行けるところが多くて、
便利でありがたいのはもちろんですが、
ちょっとそこまで、は歩いたり、自転車に乗ったりして行きましょう!

体の動かさないところは、動けなくなり、かたくなったり、
痛くなったりの原因でもあり、いい運動になります。

・お風呂は追い炊きを繰り返さないように、家族が続けて入る

電気の節約です。

お風呂の残り湯は洗濯や、庭の打ち水に再利用するとよいです。

・冷蔵庫は壁から離して、詰め込みすぎない

熱効率が悪く、消費電力が増してしまいます。
ドアは開けたら、早く閉められるように、
中がスッキリしていると、料理もはかどります。


・水の出しっぱなしをやめる

シャワーの使用時間を1日1分少なくするだけで、
1年で約3,000円の節約になるそうです。

うがいのときはコップ1杯で十分です。
むしろ、ハミガキ粉の中のフッ素をとどめるには、
うがいをしない、あるいはおちょこ1杯分くらいの少ない水でするくらいが
効果的とされています!


歯科医院では、殺菌、滅菌や器械の運転のために、
電気や水をたくさん使用しなければなりません。

そのおかげで、いい治療ができるようになっていることには、本当に感謝です。

大幅に使用を減らすことはできませんので、少しずつ節約を心がけています。

家でできること、日常の中で1人1人が積み重ねて、
生かしてもらっている地球、環境を大切にしていきましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年9月 3日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。

家庭でできるエコの取り組みの、続き。

・家電製品の待機消費電力を節約する

リモコンを使う製品が増えたことから、
待機電力の消費電力は、家庭内の10パーセントにもなるそうです。

エアコン、炊飯器、ドライヤー、テレビなど、
長く使わないときは、主電源を切ったり、コンセントを抜いたりしましょう。


・エアコンの設定温度を変える

外の気温と中の気温が大幅に違うと、出入りするときに体にも負担がかかるので、
疲れるなぁと感じたことはありませんか?

私のように、エアコンを使わなくても大丈夫なのであれば、
めっちゃエコなんですが笑、そうもいかないのは十分承知しています。


すだれや、ゴーヤで直射日光を防ぐのもいいですね。
だいぶ涼しくなってきましたが、

みなさんが1度でも2度でも外に近い温度に設定することで、
日本全体としては大幅な電力の節約につながるそうです。


また、エアコンのフィルターがつまっていると、運転効率が悪くなったり、
消費電力が増えたりするので、こまめに掃除するのも効果的です。


これも電気、
あれも電気、
考えてみると電気にたくさんお世話になっています。

スイッチひとつで使えることに感謝して、
もし災害が起きて避難生活になったときは、
それが使えないということも想像して、心構えておいてくださいね。

なくてもなんとかなる、という力、慣れを身につけるのもひとつです。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年8月30日

『はじめての20代前半の女性患者さん。

黒いところが虫歯じゃないか気になるということで来院しましたが、
大きな虫歯はなく、少し削って詰めてすぐに直ったようです。


歯ぐきの検査もそう問題ありませんでしたが、
磨きにくいところに、汚れ、バイ菌の塊がついていたり、

歯石がついていたり、

前歯の着色があって、磨いてもとれないと気になっていたということで、
おそうじしてきれいになりました。


早め早めの処置で悪くなるのを防ぐことができます。

親知らずも全部早めに抜いたそうで、すっきりしていました。

定期的なメインテナンス、どの年代の方にもおすすめします!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年8月29日

『久しぶりの20代前半の女性患者さん。

歯石が気になるということで来院しました。


前回来られたのが3年前、はぐきが痛むところがあり、
親知らずも要注意とお話していたような記録があったので、
「その後、親知らずのあたりが痛んだり腫れたりしませんでしたか?」と伺うと、
「親知らずは生えてません。」
と答えが返ってきました。


あれ?

お口の中の写真を撮り、レントゲンも合わせてお見せすると、
「私って親知らず生えてたんですね、知らなかった。」
とびっくりしていました。

下の親知らずは斜めになっていて、歯ぐきの中に半分埋まったままの状態、
上の親知らずは、かみ合わせの面が外側を向いて生えている状態で、
磨きにくくなっており、汚れがたまっていました。

歯石や歯垢=プラークも、全体的に歯と歯の間についていて、

そのプラークを顕微鏡でみてもらうと、動き回る菌たちにもびっくりして、
「スマホで撮っていいですか?」と、動画に記録していかれました。

初めてみた、これは衝撃、やばいですね。
ということで、
まずは歯ぐきの上についているバイ菌のおそうじをしましたが、
歯ぐきの中にもまだまだバイ菌や、歯石がこびりついているので、
何回かかけて、しっかりおそうじしていきます。

親知らずのまわりはバイ菌のせいで骨が溶け始めて、歯周ポケットが深くなっていました。

「最近周りの友達も抜く人がいて、なんで抜かなきゃいけないのかとおもってたけど、そういうことなんですね。」

と納得されたようです。

早く知って気づくことができてよかったです。
早いに越したことありません。
早いうちから、虫歯や歯周病の予防をはじめましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年8月27日

『3ヵ月毎のメインテナンスの患者さん。

「虫歯ができたかも...」
痛いところがあって、ドキドキしながら話してくださいました。

あまりハミガキが得意でないのですが、自分なりにがんばっておられて、
メインテナンスにはずっと通っておられます。

一時は、のどが痛くて、のど飴をずっとなめていたとき、
歯の表面が白くなってきたところがありましたが、
飴のせいだと分かってやめてから、表面は元に戻ってきました。


この夏も暑い日が続いて、
飲み物がジュースやスポーツドリンクのことが多かったそうです。

おやつもちょこちょこ食べてます。

3ヵ月に1回おそうじして、バイ菌を減らしても、
バイ菌の大好きな糖分を頻繁に摂取していると、
お口の中がベトベトで、汚れがつきやすく、
歯が溶かされて、虫歯になってしまいます。

顕微鏡でプラークを見てみると、うじゃうじゃと動く菌がよく分かります。

菌を減らすことも、菌を増やさない環境をつくることも、どちらも大切です。

虫歯になって気づくこともあります。
これからどうしていこうか、考え直すきっかけにして、
これからまた虫歯ができないようにしていきましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年8月26日

『3ヵ月毎のメインテナンスの患者さん。

超音波の器械で歯をクリーニングする際、
上の歯の表側半分終わると一度うがいをしてもらいます。


すると、「なんか臭いがする」
と仰いました。

下の歯のときは臭いはしなかったし、
たぶん、上の奥の銀歯のあたりから臭う、ということで、
全体のおそうじが終わってからもう一度確認すると、
銀歯がポロリ。

中の接着が古くなっていました。

レントゲンを撮ってみると、幸い、根っこの周りは感染していないようだったので、
もう一度つけ直しましたが、
またとれた時は新しい銀歯を作ります。

何日かフロスを通してなかったり、磨けていない細かいところの汚れをとると、
臭いがしたり、
虫歯があったり、中でバイ菌が広がっていたりすると、
ドブ臭く感じることもあります。
腐敗臭。。


それを自分でちゃんと察知できる、敏感な感覚を持っているのは、
やはり歯に関心の高い方で、
ちょっと痛いな、しみるなということも、ちゃんと教えてくださると、
何か早く見つかることの方が多いです。


ちょっと痛いぐらいなら、すぐ治まるからいいだろう、
と思って言わない方も多いですが、

遠慮なく、なんでも早めに教えてください。
その方が歯が助かるかもしれません。

私たちが見てもわからない、痛い、しみる、違和感もあります。
早期発見、早期治療も大切です。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年8月23日

『歯科衛生士のKです。

先日、銀歯がとれたところを先生に治療していただきました。


レントゲンを撮って、古い詰めものをとって、中を確認して、
虫歯になってないかどうかお薬で調べてもらいました。


その状態を口腔内カメラでみせてもらうと!
歯の中までよく見えます。
iPad の大きさでどどーんと見えると、なんか、すごい。

昔虫歯になって削った穴は大きくて、神経の入り口が見えそうなほど、
そこ触ったらめっちゃ痛いはず...!
でも、すでに麻酔をしていただいてたので、
痛みは感じません。

ありがたいことです。

虫歯セーフでした。

もし虫歯が中で広がっていて、神経までいってたら、
このまま神経をとる治療に...と思うと本当にこわいです。

その緊張なのか、体がかたくなってました。
痛くないし、治療自体はこわくないのですが、
そんな私でも緊張するということは、
歯医者がこわい、痛い、嫌い、という人にとってはさぞ固まって、
汗もかいて、疲れることでしょう。

治療時間も短い方がいいですね。
そのためには、やっぱり虫歯にならないことが大切ですね。

今回は白い詰めもので直してもらえました。

銀歯がなくなるって、嬉しいです!

上の奥から2番目の歯なので、大きい口を開けなければそうそう見えないところですが、

また口腔内カメラで見せてもらうと、さすが先生!きれいです。
元の歯に戻ったみたいで、
本当に嬉しいです。

ありがとうございました。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年8月22日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。

前回の続き。


甘いものを減らすには、ごはん(お米)をちゃんと食べること。

甘いものが好きな女性に多いのは、主食がパン。(やパスタ)

食パンと白ごはん、同じ100gあたり(8枚切り食パン約2枚、ごはんお茶碗小約1杯)の
エネルギーは、パン264キロカロリー、ごはん167キロカロリー

水分量パン38g、ごはん60g

たんぱく質パン9.3g、ごはん2.7g

脂質パン4.4g、ごはん0.6g

炭水化物パン46.7g、ごはん36.4g

噛む回数パン約130回、ごはん約350回

最近美味しいパンがたくさんで、
しっとりふわっとした生食パンになると、糖類やクリームも使われているとのことで、
カロリーも高く、脂質も多くなっています。


ごはんの方が水分量が多く、よく噛んで食べるので、満腹感を得られて、腹持ちもよく、
血糖値の上昇もゆっくりで、
脳に必要なエネルギーとして先に使われます。

おかずもお米合うものの方が低脂肪、低カロリーのもの、よく噛めるものが多く、
添加物も少なくなります。

パンにはバターやジャムをつければより脂質、糖質が多くなります。


お米を食べると、お腹が重くなって太った気になる、太りそうというのは間違いです。

脂質の多いものの方が、体脂肪になりやすいです。


ちゃんと噛んで満腹感を得て、口寂しくなくなり、
お米の甘さをちゃんと感じるようになったら、
味覚も変わって、体も変わって、
食事と、おやつ(お菓子)の違いがよく分かりました。

お菓子や清涼飲料水やパンがそれほど必要でなくなり、
自然と減らすことができました。

日本人にはやっぱりお米が大事だと思います。

続く。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年8月19日

『歯科衛生士のKです。

キッズ歯科に通って1年が経つ5才の男の子。

来年はもう小学生になるから、ランドセル買ってもらったんだ!
と嬉しそうに教えてくれました。

キャメル色のランドセルだそうです。

私たちの頃は赤と黒しかなかったけど、今はみんなカラフルですね。


すっかりお兄さんになって、
絵本もひらがなを自分で読めていました。


もう公文で小学1年生の勉強を始めているそうです。すごい!

お口の中の写真も撮らせてくれて、口をひっぱる器具も自分でかけてくれて、
ハミガキと糸ようじもすんなり、いや、ちょっとは脱線しましたが、
時間もかからず終わって、フッ素しておしまい!

保育園の先生にも、お友達にも虫歯がなくて褒められたことを自慢したそうです。

次回も成長が楽しみです。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年8月16日

『暑い毎日です。

大好きです。

みなさん体調管理には十分お気をつけください。

お盆休み、あっという間に終わりました。

そしてなんと、連休初日に銀歯がとれました。
ご飯食べていたら外れて、なんだなんだ?!
と口の中がパニックになって焦りました。

おそらく、小学生のときに治療してもらった歯だと思うので、
25年くらい経ちます。

最近、歯の写真をとった時に、
銀歯と歯の境目に隙間ができているのが見えて、
舌が引っかかるなぁと思ってはいました。

ついに限界、寿命、とれ時でしょうか。

銀歯でも詰めものでも、一生ものではありません。


一度治療をしたところは、いつかまた治療になるときが来ると思っています。


またさらに中で虫歯ができていたり、感染しているところがあれば、
削らないといけません。

そうなると昔、すでに神経に近い、大きな虫歯を作ってしまっていたので、
次は神経が残せるかどうか...。

神経がなくなった歯は健康な歯よりもろくなります。

歯の根っこが割れるリスクが高まります。
あー恐ろしい。

虫歯にならないで、健康な歯を保つに越したことはありません。

虫歯になったところから、その一本の歯の一生は、
大げさに言えば、ゆくゆくは抜歯になるかもしれない
一歩を踏み出すことになるのです。


休日歯科センターを受診することができたので、
応急処置で仮の蓋をしていただき、
ものが詰まって困るとか、しみて大変ということにならずに
休みを過ごせて、本当に助かりました。

連休中に何か起こるとこわいなぁという患者さんの気持ちがよく分かりました。

よりによってなんでこんな時に。と思ってしまいがちですが、
これもタイミングなのです。
お知らせなのです。
いつ何時どうなるかは誰にも分かりません。

健口を保つため、連休でも心配しなくていいためには、
毎日のハミガキと、定期的な医院でのおそうじで、
悪い菌をためておかないこと、治療が必要にならないようにすることが大切です。

一度治療をしたところも、メインテナンスをして長持ちさせましょう。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年7月29日

『歯医者さんはじめての3才の女の子。


保育園の歯の検診の結果で虫歯の疑いという紙をもらってきました。


お母さんはびっくりして、すぐに予約したようです。


市のフッ素塗布には定期的に行っていたそうですが、
泣きながらイヤイヤやっていたと。

はじめに、歯医者さんにはどんな器具や器械、装置があるのか見てみます。
コップを置いてお水が出るのを見てもらったり、
ライトをつけてみたり。

イス、ユニットに1人で座れれば、風をかけたり、
掃除機でお水を吸ったりもしますが、

イスに1人で座るのも怖がっていました。

お話もしてくれず、もじもじ、返事もままならず、

立ったままでいいから、いーっと歯を見せてと、
うっすら見せてくれたところをカメラで撮ってみました。

今度は小さい鏡で、お口の中見せてくれるかな?

いやだ、、こわい、、と泣きそうになりながら、ママに怒られそうになりながら、

がんばって、ママに抱っこしてもらってならできました。


はじめてはなんでも、怖がる子もいるし、平気な子もいます。

無理矢理はしません。

少しずつ、みんなで励ましながら、がんばります。

痛くないのが分かれば安心できるときもあります。

虫歯にならなければ、痛いことはしません。

どうしたら、虫歯にならないのか、一緒に考えて行動しましょう。』
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年7月 5日

『3カ月毎のメインテナンスの患者さん。

お口の中は気になることがなかったけど、
「気になるといえば、体重が増えたこと。」だそうです。


食べすぎれば太ります。
動かなすぎれば太ります。

摂取カロリーと消費カロリーのバランスも大事ですが、
いちいち計算して食べたり動いたりするのは難しいです。


よく噛んで食べること。

噛んで味わうことで満腹感を得ることができます。

噛むためには歯が大事です。


飲み物でカロリーを摂らないようにすること。

噛めるものを食べているかどうか。
柔らかいものばかりになっていないかどうか。

パンよりお米の方がよく噛んで食べるものです。
ハンバーグより、焼肉、
ムニエルより、塩焼き、
ショートケーキより、大福、
などなど、洋食より和食、カタカナよりひらがなのものの方が
噛めるものが多いようです。

ぜひ考えてみてみてください。

そして、歩きましょう!』
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年7月 4日

『入れ歯を使っている患者さん。

部分入れ歯で、なくてもそんなに困らないという方は、
つい使うの忘れちゃう、とか、
めんどうだ、とか、
違和感があるから、歯ぐきが押されるから、痛いから、
と使わなくなっていく方が多くおられます。

初めて入れ歯になる方、1本だけの入れ歯の方は特に、
違和感はあると思います。


といっても、私自身がまだ入れ歯を使ったことはないので、
はっきりとは分からないのですが、
今まで患者さんに聞く話だと、そのようです。


でも、歯がなくなると、隣の歯や、噛み合わせの相手の歯が、動いてしまって、
噛み合わせがずれたり、バランスが悪くなったりして、
歯の周りの組織にも影響を与えますので、
できれば、使った方がいいです。


痛いところや、押されるようなところは、
少し調整をすることで改善することもありますので、
遠慮せず早めに教えてください。


長く健康な歯を保つためのものです。』
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年7月 3日

『歯の周りについている歯垢、プラークはバイ菌の塊です。

と、聞いたことがある方もいると思いますが、あまりピンとはきていなかったり、


聞いたことがない方も多くいるようです。


そこで、その歯垢を顕微鏡で見てもらっています。

歯の表面や、歯と歯の間をこすってとれてくる歯垢は、
ほんのちょっとでも、バイ菌なんです。

顕微鏡でみると、ウヨウヨ、ウジャウジャと動いて生きているのがよく分かります。
mil-kin.jpg

初めて見る方は「うわー。すごいねー。気持ち悪いねー。もう見たくないねー。」
といった反応がほとんどです。

バイ菌、といっても、細菌なので、全部 の菌が悪い菌ではありません。

みんなのお口の中に菌は住んでいて、全くゼロにすることは不可能です。


悪い菌が増えにくい環境にするために、
毎日のハミガキと、定期的な医院でのクリーニングが必要なのです。


目に見えない世界が見えるとおもしろいです。ぜひ顕微鏡で見てみてください。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年6月27日

新潟市西区小針3丁目にある新潟医療センターで
「歯科で知っておきたい栄養の知識」研修会に参加してきました。

ありがとうございました。


超高齢化社会ということで、栄養状態が不十分であったり、
摂食嚥下機能の低下した方、高齢者向けのお話が多かったです。


私が診させていただいているメインテナンスの患者さんは、
80歳以上の方は少なく、60、70代でもお元気そうな方がほとんどで、
入れ歯を使っている方もあまりいません。

予防の意識や、これ以上悪くならないようにしたいという思いを
持って来られているように思います。

50代、それより若い方々はこれから、体全体が健康でいられるためにも、
おいしいものを自分で、自分の口から食べて、美味しいと味わえるように、
口の中から健康、健口でいられるお手伝いをできればと思います。


栄養は大切です。

何からどう栄養を摂るのか。

でも、栄養を摂ろうと思って食べるより、
美味しく味わって食べられるのが一番。


カロリーや塩分、糖質のことばかり気にしたり、
「これが体にいい」とテレビや雑誌で見たものばかり選んだりしていては、
なかなかいいバランスにはなりません。

一言でバランスといっても、なかなか難しいです、
数値で見ても、難しいです。

糖質オフとか、カロリーゼロとかに惑わされず、
自然の野菜やお米、お肉や魚などが基本です。

噛めなくなる、食べれなくなると、柔らかいものが多くなります。

自分で食べられなくなればドロドロの流動食です。

噛める人は、よく噛んで食べること。
噛める食事を選ぶことが大事だと思います。

パンや麺よりごはんを中心に主食を選べば、栄養価もあります。

飲み物、汁物、やわらかい流れるように食べられてしまうもので
カロリーを摂り過ぎないようにすれば、メタボ予防にもなります。

噛むことで、食感を楽しんで、しっかり味わいながら食べる。

サプリメントばかりが食事だったら楽しくないですね。

噛めるうちは噛みましょう!
噛めるためにも歯は大切です。

気になることがあれば、小さいうちに手を打ちましょう!
そしていい状態を維持することです。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年6月24日

『町内の防災訓練がされていたところも多かった中、
先日、大きな地震があって、改めて予行練習や、
頭の中でのシュミレーション、予測は大事だと思いました。


避難した方がいいのか、避難しない方がいいのか、
判断も一人では難しいので、
テレビやラジオの情報と共に、自治体の指示に従ったり、
ご近所の方と協力しあったりすること。


今回は新潟市西区はそこまで大きな被害はありませんでしたが、

練習していても、焦ってしまうので、
していなかったら、もっと焦っていたことでしょうし、

もっと大きく揺れて落下物が多かったら、
頭の中真っ白になっていたかもしれません。


避難グッズは用意していても、ちょっと大きくなりすぎていたし、
本当に必要なものはなんだろうと考え直す機会にもなりました。


必ず持っていてほしいのは、ハブラシです。

重くないし、かさばらないので、間違いないです。

口の中の菌が増えると、体力が落ちていくときに、症状がでたり、
体の中に菌が侵入することで他の病気に影響を及ぼしかねません。

おふろに入れなくとも、口の中はきれいにしておくことができます。


虫歯や歯周病も感染症の一つです。


災害用だけでなく、日頃から常にハブラシを携帯しておくことをおすすめします。』
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年6月21日

松田歯科医院|新潟市西区で
治療とメインテナンスを担当している
歯科医師の松田拓己です。

6/20に新潟市西区で開業されている
中島歯科クリニックさんで
医療面接の研修を受けてきました。

中島歯科クリニック院長の中島貴子先生とは
大学の同級生です。

中島先生は長年、歯周病研究と学生教育に
従事されてきました。

DSC_0687.JPG

医療面接は患者さんと歯科医師・スタッフが
信頼関係を持って治療を進めていくために
大切なのです。

今回は、中島歯科クリニックさんの院内研修会に
松田歯科医院も参加させていただき
中島先生のご指導をいただきました。

DSC_0663.JPG

歯科衛生士のKの感想をご紹介します。

『中島先生の研修会ありがとうございました。

「医療面接」 「解釈モデル」 聞き慣れない言葉でしたが、
今の学生さんたちはしっかり習ってくるとのことで、驚きました。
時代の変化と共に、大事なことと思います。

DSC_0685.JPG

いろいろな情報が溢れ、ネットで調べれば何でも出てきますが、
何が本当なのか、何が大切なのか、情報に流されることなく、
一人一人が考えて行動することが必要と思います。


患者さんの思っていること、考えていることを上手く聞き出して、
時に寄り添い、時に励まし、

医療側としての正しい情報提供をし、
それぞれの価値観を認めながら、

お互いの要望をうまくすり合わせて、良好な関係性でいられるように、
また、健康でいられるように、

DSC_0676.JPG

何をしたらいいか、どうしたらいいか考えて、
言葉を選んだり、見た目や態度、一つずつ見直したり、人の良いところは見習って、
みんなで協力しながら努めたいと思います。

試行錯誤です。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年6月13日

『昨日のためしてガッテンは「あごこり」でした。

顎がこる、という経験はありますか?

顎関節症は聞いたことがある方もいると思いますが、
なった経験はありますか?


症状がひどくなると、口が開かなくなったり、
顎がカクカク鳴ったり、
痛くて噛めなくなったりします。


その手前の症状が、顎の周りの筋肉の「こり」。


朝起きたときに顎が疲れていて、
食いしばったなぁと感じる方はけっこうおられます。

ぎゆーっと噛みしめたり、固いものを噛んで食べると
顎が疲れるのはよく分かりますが、

歯と歯が少し触れ合っているだけでも、筋肉は緊張していて、
歯の周りの組織にも影響を与えているというのは、
ほとんど分からないと思います。

歯と歯が触れ合う癖がついていると、
舌に歯の跡がついたり、歯にヒビが入っていたり、
歯ぎしりや食いしばりの癖がついていると、
歯や、銀歯までがすり減っていたりします。

自分にそんな症状がないかどうか、
写真を撮って大画面に映してみると、すごくよく分かります。

はじめて見る方はびっくりします。

今の現状を自分で知るためにも、定期的に検診を受けましょう。


できるだけリラックスした生活が送れるように心がけましょう。

気持ちはリラックスしていても、
体に痛みや不調があるということは、体は緊張しています。

原因を探ってみましょう。』
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年6月 7日

松田歯科医院|新潟市西区小針の院長 松田拓己です。

歯医者が集まって世間話をしていると
色々な悩みごとが話題に上ります。

子どもの学校の成績は定番ですが、
意外と肩こりと腰痛に悩まされている
歯医者が多いのです。

朝から晩まで座りっぱなしで、指先の細かい動きを繰り返す仕事なので
当然と言えば当然かもしれません。

私の先輩にも、ひどい腰痛に悩まされている先生がいました。

年に2,3回は腰の痛みが悪化して動けなくなり、
診療を休んでいたそうです。

しかし、朝晩の通勤は必ず徒歩にしたところ
仕事を休むほどの痛みはめったに出なくなったと教えてもらいました。

私も先輩を見習って、できるだけ歩いて診療所に通うようにしたおかげで
動けなくなるほどの腰痛になったことはありません。

ところが、肩こりの方は年々つらくなってきて
去年の暮れあたりから痛みが毎日続くようになったのです。

診療の時には、できるだけ姿勢を変えるようにしたり
背筋を伸ばすように意識したりしました。

それに加えて、毎週のように整体に通ってみましたが
痛みはほとんど改善しなかったのです。

特に、右手を上にあげたり背中の方に回すと激痛が走りました。

いわゆる五十肩だったのでしょうが、診療にも差し支えが出そうな
状態だったのです。

整形外科に受診しようか、と真剣に悩み始めた頃に
救いの神が現れました。

その神様は「なぁさん」というストレッチトレーナーです。

「なぁさん」はさまざまな症状に合わせたストレッチの動画を
ツイッターに次々とアップしています。

偶然、「なぁさん」の五十肩を予防するストレッチ動画を見つけて
一週間ほど続けたところ、肩の痛みがほとんどなくなったのです。

痛みの原因は人それぞれなので、誰にでも効果があるわけではないですが
私は半年以上悩んだ肩の痛みが改善されて、とても助かりました。

2019年5月28日

『3カ月のメインテナンスの患者さん。

虫歯になった場所が多く、歯と歯の間に要注意と、
はみがきをがんばっていますが、なかなか苦手なところがあります。


今回は顕微鏡でその歯の周りのプラークを見てみました。

ほんのひとかき、器具の先端に1㎜もないくらいの汚れですが、
顕微鏡で見ると、ものすごくいっぱい細菌が見えます。

絡み合ってかたまっているものや、丸い菌、細長い菌、よく動く菌など、
数え切れません。


「うわー。かなり衝撃です...。
本当に動いてますね、生きてるんですね。
バイ菌だらけだ...」

これを見たら、磨かんばない。
と思う人の方が多いのではないでしょうか。


苦手なところから1番に磨く順番で癖づけて、
磨きまし忘れのないように、がんばってみましょう!』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年5月23日

『ついこの前までストーブを使っていたのに、
ゴールデンウィークを過ぎて暑い日が続いています。

週末は真夏日の地域もあるようですので、
みなさん熱中症にはお気をつけください。


3カ月毎のメインテナンスの患者さん、
クリーニングしてると、顔の毛穴から汗がじわじわ出てきているのが見えました。


午後の日差しも強く、個室の中も暖かかったのですが、
暑いですか?と伺うと、

「いや、大丈夫。この汗は緊張だから。
全然痛くはないんだけど、音と感触がやっぱり慣れなくてダメなんだよね...。

病院が昔から嫌いで、いい思い出がないからなかなかね。」


それでも、口の中にバイ菌がいる、
悪くなっているということは重々わかっているから、通っているんだ、
とのことでした。


プラークを顕微鏡で見てみようとしても、
いや、悪い菌がいるのわかってるから、見なくてもいい、と。


でも痛くはないんです。
定期的にメインテナンスにきていれば、痛くないんです。

最初から痛くなく通えていれば、嫌なイメージもつかなかったかもしれません。

小さいうちから予防を始めることをおすすめします。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年5月20日

『毎月クリーニングして、毎日きれいに磨けていても、
虫歯になる場合があります。

なぜでしょう?

虫歯の原因は一つだけではないからです。

大人の歯が穴があくまでには、しばらく時間がかかります。

固いものを噛んだり、ぶつけたりして欠ける場合は別ですが。

なので、見えないところから虫歯が始まると中の方で広がって、
何ヶ月かかかって穴が開いたりします。

歯質が弱くなっていたり、唾液の質が低くなっていたりすれば、
虫歯になりやすい、進みやすいということも起こります。

噛む力が強かったり、噛みしめる癖があると、
歯にヒビが入ってそこからバイ菌が入りやすいかもしれません。

糖分の摂取量や、回数、頻度が多いほど、菌が増えやすくなります。

原因は一つでなく、色々重なってできています。

なんでなったのか?
生活に変化はなかったか?
食事の習慣はどうか?

虫歯になった人は、自分でも考えてみてください。

歯医者が治してくれるから別にいいやと思えば、
虫歯ができるリスクは低くできません。』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)


だ液検査をご存じですか?

松田歯科医院では、お口の中の悪玉菌を発見し
だ液の性質を測れるだ液検査を実施しています。

目に見えないお口の中のリスクを
わかりやすいグラフで表示して
患者さん一人ひとりに合わせた予防方法をご提案できます。

だ液検査キット「デントカルト」
(株)オーラルケア


preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年5月16日

『新潟日報に載っていました。

新潟県は、12才児の虫歯が19年連続で全国最少だと。

素晴らしいです。

本県の12歳児のむし歯数は全国最少 19年連続日本一! 
ー'新潟県'ホームページよりー


学校や幼稚園、保育園からのフッ化物洗口や、昼食後のハミガキなど、
県内の活動が結果を出しているということです。

フッ素していれば虫歯にならないというわけではありませんが、
なったときは、なんでなったのか考えるチャンスです。

昼も歯を磨くという習慣づけは大事です。

退職なさったメインテナンスの方から、
「昔は1日3回も歯を磨くなんて、したこともないし、
教わったこともないよ」とよく聞きます。

高齢者の虫歯や歯周病は全国平均よりも低いそうです。


今、これからは磨く時代ですね。

磨かないよりは磨いた方がいいですね。

磨き方も、食事の摂り方も大事です。
そして、医院に定期的に通って予防する時代。

自分には何が必要なのか考えてみましょう』

歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年5月 9日

『昨日NHKのためしてガッテンという番組で、
虫歯にならないハミガキ法という特集をやっていました。

虫歯リスクが激減!?発見!新★歯みがき法』(NHK 「ためしてガッテン!」HPより)

予防先進国のスウェーデンでは、日本より砂糖の摂取量が多いものの、
虫歯の罹患率が少なく、
高齢の方でも入れ歯を使っている人がほとんどいません。


スウェーデンで皆が行っているイエテボリテクニックというハミガキ方法は、
12才以上ができるものですが、
フッ素の入ったハミガキ粉を約2センチほど使って磨き、
口の中にフッ素の量を多く保つために、
磨いたあと、うがいをしない。
というものでした。
1回でもうがいをすると、口の中に残るフッ素の量は4分の1以下になってしまいます。

フッ素、ハミガキ粉を飲み込んでも、体に害はない量であるということです。

日本人にとってはなかなか馴染みがなく、抵抗もあると思いますが、
歯科専売のハミガキ粉はごく少量の水でうがいすることを勧めています。


私はハミガキ粉の味が少しでも口の中に残っていると気持ち悪いので、
しっかりうがいをするか、むしろあまり使わずに磨くこともあります、
そうするとフッ素はほとんど口の中に留まりません。

その代わり、磨いた後にフッ素ジェルを塗って30分後にうがいをしたり、

リカルデントガムを噛んだり、
乳酸菌プロデンティスを舐めたりします。


もちろん、ハミガキ粉だけで虫歯が防げるということではなく、
歯と歯の間はフロスや歯間ブラシを使うこと、
定期的なプロフェッショナルケアをうけることが重要だと伝えていました。

合わせて、糖類の摂取頻度、時間、食生活も大事だと私は思っています。

プロフェッショナルケアは歯科衛生士の活躍の場であるという話もあり、
やりがいと自信がさらに持てました。

これを見た人が少しでも多く歯に興味を持ち、
医院に通うことが身近なものになることを期待します。

患者さん側も、医院側もお互いにとっていいのは、
治療よりも予防です。

気持ちのいいプロフェッショナルケア、クリーニングをぜひ受けてみてください。』
歯科衛生士 K 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年5月 7日

『10連休が終わりました。

みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。

長いと感じた人も、ゆっくりできてよかったという人もいると思います。

長旅に出るにはちょうどいいのですが、
やっぱり飛行機もホテルも価格が2倍以上になっていて、私はあきらめました。


国内でも観光地や、道路どこも混んでいると思うと、足が出ず、
今回は新潟市、周辺近場で山に登ったり、日帰り温泉で癒やされたり、
のんびり過ごすことができました。

休みが長く感じました。
早く仕事したーい!と思いました。

いつもの日常も好きです。

こういう機会があるから感じられることかもしれません。
どっちも大事。

生活のリズムが乱れがちな連休。
少しずつ戻していきましょう。

食事もバランスよく、規則正しく。
はみがきをサボっていた人も、取り戻しましょう!

でもできれば、どこへ行くときもハブラシは携帯して、
フロスや歯間ブラシもササッとでもできるといいですね。』
歯科衛生士 K 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月25日

『昨日テレビの番組で、芸能人の方のハミガキの様子を撮影したものを見ました。


ある女優さん、ぱっと見ると歯はきれいですが、
アップでよく見ると、けっこう歯がすり減っていて、
歯並びも意外ときれいではなく、
歯の磨き方を見てびっくりしました。


フロスから始まり、時間をかけて磨くのはいいことですが、
ガシガシシャカシャカゴシゴシといろんな角度に顔が動いて、
腕も疲れそうなくらい忙しそうにがんばって磨いていました。

これでは歯や歯ぐきを痛めてしまい、磨いているつもりでも
磨けていないところが多くありそうな磨き方だと思いました。

でも実際、患者さんの普段のハミガキの様子をまるまると見たことはないので、
同じようにがんばってゴシゴシしている人は多いのではないかと思います。

特に歯がしみたり、歯ぐきがやせたと感じたりする方は、
磨くときの力加減に注意です。


メインテナンスに通われている方で、ほとんど大きな症状が出ない方は、
磨き残しも少なく、毎回私たちもチェックしてお伝えするので、
歯の磨き方をわかってきています。


虫歯や歯周病で痛みが出たときだけ歯医者さんに行く方や、
歯の汚れが多い方は、
正しい歯の磨き方を知らないことが多いです。

ただ磨けばいいというわけではありません。

たかがハミガキ、されどハミガキ。

Floss or Die.
フロスしないと死んじゃうかも?!

大げさなようで、実際にあることです。


正しい歯の磨き方を歯医者さんで教わって、虫歯や歯周病の進行を防ぎましょう!』
歯科衛生士 K 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月23日

『メインテナンスの患者さん。

「私の頭から湯気が出てない?」
と聞かれ、
ん?、と思ったら、

ご近所さんの家の工事で色々厄介なことがあって、
今腹が立って怒ってきたところだということでした。


ここ何日も我慢して、相当たまっていたようです。


でも、メインテナンスを始めると、ウトウトzzz。


うがいで起こすとはっとして、「一瞬寝てしまった。」
と恥ずかしそうにしていましたが、

朝も早くに目が覚めたから、夕方眠くなったようだ、ごめんなさいね
と言われましたが、
お口はちゃんとあいていたので、私は問題ありませんでした。


気持ちよくて寝てしまうくらいのメインテナンス、
リラックスしてもらえたということなら嬉しいです。


それも、定期的に通って、はみがきもきれいで、
歯ぐきに炎症がないから痛くないんです。

患者さんの努力の結果です。』
歯科衛生士 K 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月18日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


入れ歯を使っていて、残っている歯は少なくなっていますが、
お元気な80代の方です。


歯も歯ぐきも気になるところはなかった、でも...

左手にギブスをしていて、
どうされたんですか?!と伺うと、
ウフフと笑いながら、
「転んじゃった。気をつけてはいたんだけどね、見えてなかったのね、
車の縁石が。忘れもしない、誕生日の日に転んで、骨折のプレゼントだったわ。 
でも、右手じゃなくて、足でも腰でもなくて、まだよかったと思ってます。」
 とのことでした。


入れ歯を外すのも、片手で不自由そうでしたが、
慣れてしまえばね、と、器用にされていて、
はみがきもきれいにできていました。


歳を重ねると心配なことも増えると思いますが、
いつ何時誰に何が起こるかわからないのは、わたしも一緒です。


今を大事に、感謝の気持ちを忘れず過ごしたいと思います。』
歯科衛生士 K 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月15日

『3ヶ月毎のメインテナンスが始まって2回目の患者さん。


10年以上前に来院されてから、1度も歯医者に行かなかったら、
いよいよ奥歯が病めて来た、と治療を終えて、
歯石やヤニも、べっとり、がっしりとついていたので、
おそうじしてから3ヶ月毎にメンテナンスに来るようになりました。

痛いのは怖いからよろしくと言われ、
最初の歯石のおそうじは音がこわかったようですが、

メインテナンスになり、
はみがきもコツをつかんでくると、
歯ぐきの炎症が少なくなることで、
器械が当たったときの痛みがなくなります。

メインテナンスは痛くない治療なのです。

終わると、「いやぁ、3カ月にいっぺんだと、いいねぇ。」
と言っておられたのを聞いて、嬉しくなりました。

これからもぜひ継続して、いい状態が保てることを期待します♪』
歯科衛生士 K 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月12日

『2歳になった男の子。
今日で2回目の歯医者さんです。


前回は3ヶ月前に、はじめての歯医者さん。

キッズルームで遊んで、慣れてもらってから、
お口の中を見せてもらって、
はみがき、
虫歯がなければ、フッ素を塗っておしまいです。


最初は緊張しますよね。

ここはどこなんだ?
何をされるんだろう?


家でも、外でも、知らない人の前では無口になってしまうそうで、

4月から保育園も新しいクラスになったら、無口になって
「おうちでもしゃべらないんですか?」と先生に聞かれたそうです。


私の顔は見てくれるし、話も聞いてくれてるけど、全然返事もせず、
声も出してくれませんでした。


一緒に遊んだあと、そろそろやりますか、とママと頑張ろうということで、

いやいやながらも、泣きながらも、はみがきをしましたが、
ちゃんと大きなお口を開けててくれました。

そして、涙は出ていません。あれ?
彼なりに頑張ってくれたのでしょう。


回数を重ねる毎に慣れて、大丈夫になる子がほとんどです。
が、虫歯になったら、治療となったらそうはいきません。
痛いのはみんな嫌です。
歯医者さんは嫌な治療をするところだと覚えてしまいます。

虫歯がないから、
虫歯ができないように予防で通っているから、
痛くなく、大丈夫になるのです。


小さい頃から始める予防が1番効果的です。

早いうちから、お母さんのお腹の中にいるときからでも始めましょう!』
歯科衛生士 K 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月 9日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


右下の1番奥の歯に、超音波のチップが当たったときにピリッとしたそうです。


前回も同じ歯でピリッとしたそうですが、

普段はしみたり、痛んだりもなく、
風をかけても、歯をたたいても、なんともなく、

「不思議だね。」

とおっしゃいました。

超音波のチップは金属で、ハブラシなどよりは刺激が強く、

当てる角度やタイミング、当たる場所によって、そう
感じることがあります。


一応レントゲンで確認しましたが、虫歯になっているわけでもなく、
普段から症状がなければ、そのまま様子をみます。


その方は、ずっと3ヶ月毎にちゃんとメンテナンスに通っていて、
自分の歯がほとんど残っている70代の方ですが、
最近、ご友人が、久しぶりに歯が病めて、歯医者に行ったら、
どんどん抜くことになってしまって、
結果総入れ歯になり、
食事が前より楽しくないと話していたそうで、
やっぱりこまめに通って診てもらうことは大切なんだと、
改めて感じたということです。

ぜひ継続して、元気でいてほしいと思います。』
歯科衛生士 K 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月 8日

『もう10年以上も歯の検診を受けていなかったという患者さん、
歯石のおそうじ、医院でのケアとともに、
はみがき、おうちでのケアも大切です。

奥歯は歯と歯の間の隙間が大きくなってきているので、
ハブラシだけではとりきれない汚れがたくさんあります。

効率よくおそうじするためにも、
歯間ブラシを使うことをお話ししました。


でも、最初はどう使っていいかも分からず、
説明して、練習しても、
医院で一度やっただけでは忘れてしまい、
やり慣れなくて、はぐきを傷つけてしまっていました。


でも、ちゃんと使おうとしてくださったことは嬉しいことでした。

面倒くさいからいいやと思ってしまいがちですが、
フロスや歯間ブラシはとっても大切です。

細かいところにたまるバイ菌が、悪い菌が増えないようにするためにも、
毎回でなくてもいいので、使う習慣が身につくといいですね。

次に来たときの歯磨き具合が楽しみです。』
歯科衛生士 K 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月 5日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


1番奥の歯が、上下左右とも歯周ポケットが深くなっていて、

今回はなんとなく右上の奥歯が浮いたような感じがするとのことでした。


根っこの形が複雑で、はぐきの中でバイ菌がたまっていたのと、

噛み合わせの力も強くかかっていたようで、
処置して、クリーニングしました。


「一生、美味しくごはんが食べたいし、歯ごたえのあるものも好きだから、
自分の歯を大事にしたいわよね。

しっかり噛みたい。


でもうち主人は入れ歯で、はみがきも手抜きで、歯医者に通ってもいないのに、
私と同じように美味しそうになんでも食べるから、羨ましいんだかなんだか。笑」

そういう方もおられるんですね。

私も入れ歯をしたことがないのでわかりませんが、
きっと、自分の歯と、入れ歯とは、感覚が違うと思っています。


1本1本の自分の歯を大事にしたいです⭐』
歯科衛生士 K 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月 4日

『歯が痛い、しみるという患者さん。

残っている歯も少なく、入れ歯を使っておられますが、

どこが痛いか伺うと、あちこち痛いし、
痛い時と、痛くないときがあって、自分でもわけわからない、とのこと。


根っこだけ残っている歯の周りのはぐきが腫れて痛んでいたようです。

根っこだけでも、あるのとないのでは全然違います。

顎の骨の残り具合がちがうので、
骨格の見た目も、
入れ歯の大きさも違ったりします。

痛くなったら抜いてしまえばいい、というのは昔の考えかたです。

自分の歯と作りものの歯は違います。

歯が少なくなればなるほど、もういいやと思ってしまいがちかもしれません。

少しでも自分の歯が残って、美味しくごはんが食べられるように、
おうちでのケアと、医院でのケア両方が大切です。

痛くなる前に、検診、クリーニングを受けましょう。』
歯科衛生士 K 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年3月29日

『虫歯の治療が終わり、
かぶせものの型取りを前回したので、
調整して、しっかりくっつける日の患者さん。

前歯のかぶせものですが、
両方となりの歯も神経を抜いた歯なので、
歯の色が、うすグレーのような、色が、変わったようになっています。

保険の治療で作ることができるのは、決まった色でしかないので、
なかなかまわりと色調を合わせるのは難しく、

見慣れないと、違和感があるのは否めません。

また、金属の上に白い陶器を焼き付けたようなものなので、
少し厚みを感じる方もいるようです。

全くの自分の歯に戻すことは不可能ですし、
特に詰め物でなく、かぶせものは自分の歯とは違います。

そうならないためにも、虫歯にならないことが1番いいのですが、

自由診療のセラミックでつくるかぶせものは、保険のものとは違い、
自分の歯に似たような色や形に調整して作ってもらうことができますし、
汚れもつきにくくなっています。

そんな選択肢もありますので、
かぶせものの治療が必要になった場合にはご検討ください。』
歯科衛生士 K 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年3月28日

『メインテナンスの患者さん、いつもきれいにされて、落ちていたのですが、

あれ?、と様子のおかしいところがみつかり、
レントゲンを撮って骨の状態を確認するのが、3人続きました。

なぜか、続くときは続きます。

歯ぐきの中にバイ菌がたまっていたようです。と2人目の方に伝えると、

「バイ菌も春だから活発に活動してきたのかねぇ。」
と笑っておっしゃるので、私もちょっと笑ってしまいましたが、

そうあって、春だけに限ったことならいいですね。


メインテナンスを続けていて、
はみがきもおおむね良好でも、
歯周ポケットの深いところは特に、
そうでないところも、
いつ何が起こるかはわかりません。

でも、定期的に通っていると、その変化に私たちも早く気づくことができるので、

大事になる前に処置して、治療もすぐ終われることがあります。

だから、定期的なメインテナンスをおすすめしています。』
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年3月25日

『メインテナンスの患者さん。

学校の先生をしている方がたくさんおられます。

小学校、中学校、高校、この時期は年度末、入試頃から始まって、
通知表や、卒業式、春休み、クラス替え、入学式、新学期に向けて、
とっても忙しそうです。

なんとなーくお疲れのように見えたり、

電話が鳴ったり、メールがきたり、

メインテナンスが終わったらまた学校に戻って仕事があるとか、

ハミガキもままならない、フロスしてる時間がなーい、とか。

自分が生徒だったときは感じることはありませんでしたが、
先生方本当にいろいろありがとうございました!と今ではすごく大変さがわかります。


お疲れさまです。

体が疲れたり、弱ったりするときに、はぐきにも症状があらわれたりするものです。
体の免疫力が関係しているからです。

でも、悪いバイ菌が多くなければ、大きな症状も出ないかもしれません。

そのための定期的なメインテナンスです。


30分~50分ほどのメインテナンス中だけでもリラックスしてもらえたらいいなぁと思い、痛くないように、嫌な音が出ないように、丁寧にさせてもらってます。


こまめにおそうじをして、はぐきの炎症が少なければ、おそうじは痛くありません。
ぜひメインテナンスにお越しください。』
歯科衛生士 K 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年3月19日

『キッズ歯科に通って3年目の女の子。


はじめての歯医者さん、0歳の時に来てから、

もう3歳になりました。

すっかりお姉ちゃんらしくなり、いっぱいしゃべってくれるようになりました。

はじめてのときはわけもわからず、
遊びながらのはみがきとフッ素から入って、

ママも「虫歯ができなければ歯医者さんがこわくないところ
だと知ってもらいたい、楽しく通えたらいいな」
ということでしたが、

途中からイヤイヤになってしまうこともあり、
なかなかうまくいきませんね...と心配もありました。


でも虫歯はできていません○

今は、突然やだーとなる時もありつつ、
ちゃんとやることはやってニコニコで帰ります。


今回、ちょっと気になったのが、やだーとなったときにママが
「ちゃんとやらないと、お菓子食べれなくなっちゃうよ」
と何度も言っていたこと。

「フッ素ちゃんとできたらお菓子たべようね。」
、衛生士としては、なんだか違和感、複雑な気持ちです。


聞くと、アンパンマンのお菓子が好きになって、いつも買ってしまう、と。

アンパンマンはみんな大好きですね。


お菓子もやっぱり大好きなんですね。


お菓子を食べて喜ぶ姿を見るのも嬉しいのですね。


食べちゃいけないことはありません。

楽しんで、ほどほどに、
お菓子ばっかりにならないことを願います。


こどものおやつは、4度目の食事と考えてもらえるといいなと思います。』
歯科衛生士 K 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年3月18日

『久しぶりに電車に乗ったら、越後線の車両にも動画広告の画面がついていて、


歯科医師会のCMが流れました。


×歯が痛くなってから歯医者に行く

○歯が痛くなくても歯医者に行く


体の健康は、お口の健康から→健口
と。

先日、「ちょっと体のどこかが痛みがあったときに、
こんなことで病院にかかっていいんだろうか?と迷ってしまう。
なんてことなかったら、申し訳ない気持ちになる。」


とおっしゃる方がおられました。

たしかに、ちょっとした痛みなら、また痛んだら、とか、
しばらく様子みよう、と思う人の方が多いと思います。


私もそういうタイプです。


でも、歯やはぐきの痛みは、少しでも感じたら
ぜひ医院でその時に診てもらうことをおすすめしますし、

痛くなくても定期的に点検して、おそうじしてもらうことをおすすめします。


お気軽にまずはお電話ください。


体の健康はお口の健康からです(^ー^)』
歯科衛生士 K 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年3月15日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


1本永久歯がなくて、乳歯が残っている成人の方がたまにおられます。


症状がなければいいのですが、


乳歯は根っこの長さが永久歯に比べて短く、
その歯を支えている骨が溶けてしまうと、バイ菌が入って歯周病が進み、
グラグラして抜けやすいということになります。


何年もほとんど症状はなかったのですが
ついに、ものを咬むと痛い、
はぐきから膿が出てくるようになってしまいました。

もともと短い乳歯の根っこは吸収されてさらに短く、どうすることもできないので、
抜歯となってしまいます。

抜いたあとにどうするか?

そのままにしておくと、周りの歯に影響がありますので、
ブリッジにするか、
入れ歯にするか、
インプラントにするか。


他の歯が健康であれば、
なかなか歯がなくなるというイメージもつきにくいでしょうし、
抜く覚悟も、次の処置も即日に決められることではありません。


こんなこともあるのです。

その方は定期的に来られていて、いつもその乳歯を気にしていましたので、
いつかは、と、準備をしていましたが、


じぶんの今の現状を知らない方はぜひ、知っておいた方がいいですよ~。

定期検診はお口の中をきれいにするだけではなく、いろんなところを点検しています。』
歯科衛生士 K 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年3月14日

『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。


先日、フキノトウをいただきました。
近くで採れたとおすそわけ。

山菜は灰汁が強いですが、
少量なら生で食べても美味しかったです!

残りは素揚げにしてたべました。

苦味が春を感じさせます。

小さい頃は苦い食べ物は好きじゃない子がほとんどですが、
大人になると、この苦味が美味しく感じます。


特に旬の食材は最も味がよくて栄養価も高くなっています。

春の新陳代謝の盛んな人間の体に必要な栄養を持ち、
胃の働きを活発にさせてくれるのだそうです。


昨日、今日と天気が不安定で寒く、雪が吹雪いたりもしましたが、

卒業式、入試が終わり、もう春です

春を楽しんで、元気に過ごしましょう!

食べ物の旬を知って、食も楽しんで、美味しくいただきましょう。』
歯科衛生士 K 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年3月11日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


夏に、日焼けと熱中症に体調不良が重なって、
口の中も唇も荒れて皮がむけて、大変だったそうです。

今でもなかなか治りきらず、乾燥も加えて口角が切れたりしている。


一年中、外での現場仕事なので、
紫外線対策に日焼け止めリップをこまめに塗っているそうですが、


刺激を与えない方がいいと病院の先生に言われたので、

刺激の少ないハミガキ粉はないか?と、


ハミガキ粉はつけなくてもいいですよと話すと、

「いや、歯周病が心配だっけ、歯周病用ので刺激の少ないのを使いたい」
というので、
医院で買えるものを紹介しました。


「どのくらいの頻度で病院通っているのですか?」と聞くと、
「夏から行ってない。」

あれれ?、と思ったのですが、


「体のことは、よっぽどにならないと病院は行かないタチらけど、
歯医者だけは来てますよ。」
と。

それは嬉しい話でした♪』
歯科衛生士 K 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年3月 7日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


「最近、認知症の予防に、パソコン教室に通い始めたんだけど、
ローマ字に慣れなくてなかなか進まないんだ。
歳も忘れてしまいそうだけど、もう82歳になってた。」


歯は30本残っていて、奥歯でもしっかり噛めています。


ぼけないようにと、シルバーで働けるだけ働くんだと、気持ちの元気な方です。

「昔々ははみがきの習慣もハブラシもなかったけど、
はぐきに塩を塗っていたことがある。

砂糖もお菓子もなかったから、虫歯にならなくてよかったのかもね。」


とのことでした。

たしかにそうかもしれません。


先日も書きましたが、

ハブラシも磨く習慣もない、先住民族にはほぼ虫歯はなく、歯並びもいいそうです。

野生の動物たちも、虫歯はないそうです。


虫歯になったことのある人は今一度食生活習慣も見直してみてくださいね。』
歯科衛生士 K 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112