前歯のすき間が気になります(新潟 ダイレクトボンディング)


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニングの院長 松田拓己です。

【略歴】

平成2年 新潟大学歯学部卒業

平成2年~5年 新潟大学歯学部付属病院口腔外科勤務

平成5年~6年 長野赤十字病院口腔外科勤務

平成9年 新潟市西区小針にて松田歯科医院開業

 

 

新潟市の近郊から西区の歯医者まで来院いただいた患者さんです。

 

前歯のすき間が以前から気になっていましたが、矯正治療でふさぐのは難しいと聞いてあきらめていたと仰っていました。

 

IMGP1223.JPG

 

矯正以外の方法で前歯の暗いすき間を埋めたいと、松田歯科医院にご相談いただいたのです。

 

IMGP1319.JPG

 

初診時に時間をかけて患者さんのご希望を教えていただくと「歯を削らずにすき間を埋めて欲しい」と強い願いをお持ちだったのです。

 

そこで、歯を削らずにダイレクトボンディングで自然な形に治せるのか?確認することになりました。

 

まず、白い材料で仮に歯のすき間を埋めてみます。

 

仮に埋めた状態を患者さんに手鏡で見ていただくと、いくらか歯の幅が広くなっても違和感はないですね、というお返事でした。

 

さらに、細かく確認するために歯の型取りをします。

 

そして、石膏で歯の模型を作ってシミュレーションしたところ、歯を削らなくても自然な形に治すのは可能と判断できました。

 

このシミュレーションの結果を患者さんのお口の中で再現したのです。

 

西区の松田歯科医院では歯のすき間を埋める材料に、グラディアダイレクト(GC社)とエステライトアステリア(トクヤマデンタル社)を使用しています。

 

どちらの材料も健康保険の適用外で、歯の色を忠実に再現できるよう開発された製品です。

 

2時間前後を要しましたが、患者さんが希望されたとおり、歯を削らずに自然な形ですきっ歯を改善できました。

 

基本的に歯の並びを治す際には矯正治療が理想的です。

 

しかし、何らかの理由で矯正が難しい場合はダイレクトボンディングで対応できるケースもありますので、一度ご相談いただければ幸いです。

 

歯科医師 松田拓己

(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 院長)

 

電話:025-234-1112

 

【通院回数】1回 【費用】¥79200(ダイレクトボンディング2ヶ所)

 

preserve.png

 

《ダイレクトボンディング》のご説明

 

◎治療内容:歯に空いた穴や、となりの歯とのすき間にコンポジットレジン(強度の高いプラスチック)を接着して埋める治療です。  

 

◎費用:1ヶ所につき39600円となります。今回は左右の前歯の形を修正しましたので2ヶ所となります。  

 

◎副作用:まれにコンポジットレジンあるいは接着剤にアレルギーを持つ方がいらっしゃいます。  

 

◎リスク:素材がプラスチックですので金属やセラミックに比べて強度が低く、欠けたりすり減ることがあるのが欠点です。  

また、吸水性がありますので着色することがあります。

 

ダイレクトボンディング

 

歯並びと歯のすき間が気になります(新潟 ダイレクトボンディング)

 

すきっ歯が埋めたくて新潟市西区の松田歯科医院に来ました(新潟 ダイレクトボンディング)

 

前歯のすき間を埋めたくて西区の歯医者まで来ました(新潟 ダイレクトボンディング)

 

歯の隙間が暗く見える(ダイレクトボンディング 新潟)

 



TEL:025-234-1112