歯のすき間を埋められると聞いたので(ダイレクトボンディング 新潟)


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニングの院長 松田拓己です。

【略歴】

平成2年 新潟大学歯学部卒業

平成2年~5年 新潟大学歯学部付属病院口腔外科勤務

平成5年~6年 長野赤十字病院口腔外科勤務

平成9年 新潟市西区小針にて松田歯科医院開業

 

新潟市東区から西区の歯医者までご来院いただいた患者さんです。

 

前歯のすき間を埋められるダイレクトボンディングを希望されていました。

 

 

小さな頃からすきっ歯が気になっていたそうで、最近、すき間が大きくなった感じもされていたそうです。

 

歯並びを拝見すると、左下の前歯が斜めに生えているために左上の前歯と強くかみ合っていました。

 

下の前歯が上の前歯を裏側から押してしまうので、すき間を広げる力が働いているようです。

 

 

 

上の歯だけでなく下の歯の並びにも問題がありますので、矯正治療で全体に歯並びを整えるのが理想的です、とご説明しました。

 

それでも患者さんはダイレクトボンディングを希望されており、時間とともにすき間が広がるリスクについてもご納得されたので、歯のすき間を埋めることになったのです。

 

 

まず、歯のすき間を埋めると歯の幅が広くなりますので、見た目が気にならないか確認をしました。

 

人工樹脂で仮に歯のすき間をふさいで、患者さんに鏡で見てもらい、スマホで自撮りをしていただきます。

 

今の時代は、自撮りした写真の印象がとても大切ですからね。

 

 

歯の幅が広くなっても、患者さんは気にならないとのことでした。

 

そこで、歯並び全体を型取りして歯の模型を作ります。

 

この模型上で歯のすき間を埋めるシミュレーションを繰り返すのです。

 

そして、自然な見た目ですきっ歯を改善できる形を見つけていきます。

 

模型上で探り当てた形をお口の中で再現して、つや出しをすれば完成です。

 

歯に人工樹脂を接着していますので、どうしても汚れがたまりやすくなりますし着色の可能性もあります。

 

今後は定期健診が大切になることを患者さんにご説明し、納得していただきました。

 

 

歯科医師 松田拓己

(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 院長)

 

電話:025-234-1112

 

【通院回数】1回 【費用】¥79200(ダイレクトボンディング2ヶ所)

 

preserve.png

 

《ダイレクトボンディング》のご説明

 

◎治療内容:歯に空いた穴や、となりの歯とのすき間にコンポジットレジン(強度の高いプラスチック)を接着して埋める治療です。  

 

◎費用:1ヶ所につき39600円となります。今回は左右の前歯の形を修正しましたので2ヶ所となります。  

 

◎副作用:まれにコンポジットレジンあるいは接着剤にアレルギーを持つ方がいらっしゃいます。  

 

◎リスク:素材がプラスチックですので金属やセラミックに比べて強度が低く、欠けたりすり減ることがあるのが欠点です。  

また、吸水性がありますので着色することがあります。

 

ダイレクトボンディング

 

歯並びと歯のすき間が気になります(新潟 ダイレクトボンディング)

 

すきっ歯が埋めたくて新潟市西区の松田歯科医院に来ました(新潟 ダイレクトボンディング)

 

前歯のすき間を埋めたくて西区の歯医者まで来ました(新潟 ダイレクトボンディング)

 

歯の隙間が暗く見える(ダイレクトボンディング 新潟)



TEL:025-234-1112