ホワイトスポットの治療(歯の白い斑点、歯のシミ、まだら模様、歯の白濁)


前歯に白い斑点とまだらの模様が目立つので治療を希望された患者さんです。

歯の白いシミのような斑点と白濁した模様はホワイトスポットでした。

IMGP1650 (2).JPGのサムネール画像

むし歯と間違いやすい見た目ですが、歯の白い斑点に気づいてから何年間も、大きさや色に変化が無かったそうです。

むし歯ならば徐々に大きくなったり、黒く色が変わるはずですし、歯の表面に穴も空いていません。

   IMGP1653 (2).JPGのサムネール画像

むし歯ではないので、患者さんは歯を削らない治療を希望されていました。

できるだけ歯を傷つけずに、歯のシミを治す方法を探されていたのです。

 

 

そこで、薬を歯の表面に塗ってホワイトスポットを目立たなくできる「アイコン」をご紹介しました。  

「アイコン」はドイツで開発されたむし歯予防の材料です。

歯の表面を一層溶かしてから、透明な樹脂でコーティングします。

 

なぜ、むし歯予防の材料でホワイトスポットを改善できるのでしょうか?

歯が白く濁って見えるのは、エナメル質の結晶に小さなすき間がたくさん出来ているためです。

身近な例では、氷の中に空気の粒があると白く見えるのに似ています。

 

 

透明な物質の中に小さなすき間があると光が乱反射して白く見えてしまいます。

「アイコン」は歯を覆っているエナメル質の表面を一層溶かして、エナメル質に近い透明度の樹脂を浸透させますから光の乱反射が減らせるのです。

 

患者さんは「アイコン」を希望されて、歯の白いシミと白濁になったホワイトスポットを目立たなくできました。

 

歯科医師 松田拓己

(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 院長)

【通院回数】1回 【費用】¥59400(アイコン治療2歯、税込)

 

電話:025-234-1112

 
《アイコン》のご説明
 
◎治療内容
・歯を削らずにホワイトスポットを目立たなくします。
・虫歯予防の効果がある材料なので歯を痛める心配がありません。
・治療は1時間程度で終了します。
 
◎費用:1本の歯で29700円(税込)となります。今回は2歯なのでアイコンの料金は59400円でした。
 
◎副作用:まれにアレルギーを持つ方がいらっしゃいます。
 
◎リスク:吸水性があるので着色することがあります。

ホワイトスポットが深い、または黄色や茶色の着色はホワイトニングの併用が必要となる場合があります。
 
preserve.png

 

歯が一部白いので新潟市西区の松田歯科医院に来ました

 

歯の白い斑点が目立つ(ホワイトスポット 新潟)

前歯の白い模様が気になります(ホワイトスポット 新潟)

 



TEL:025-234-1112