歯の隙間が暗く見える(ダイレクトボンディング 新潟)


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニングの院長 松田拓己です。

【略歴】

平成2年 新潟大学歯学部卒業

平成2年~5年 新潟大学歯学部付属病院口腔外科勤務

平成5年~6年 長野赤十字病院口腔外科勤務

平成9年 新潟市西区小針にて松田歯科医院開業

 

 

学生時代から上の前歯がすきっ歯なのが悩みだった患者さんです

 

すきっ歯を治す方法をインターネットで探していたら、人工樹脂で歯のすき間を埋めるダイレクトボンディングという方法を見つけられました。

 

IMGP6848.JPGのサムネール画像

 

新潟でダイレクトボンディングを行っている歯科医院を検索したところ、西区の松田歯科医院のブログをご覧いただいたのです。

 

当院で歯のすき間を埋められた患者さんの写真を見て、ご自身もダイレクトボンディングを希望されました。

 

IMGP7081.JPGのサムネール画像

 

松田歯科医院が開業している新潟市西区は新潟県の下越地区にありますが、患者さんは中越地区から来院してくださいました。

 

西区の歯医者まで通っていただいて、ありがとうございます。

 

IMGP6847.JPGのサムネール画像

 

まず、お口の中を拝見したところ、前歯にはむし歯がなく歯並びにも大きな問題はありませんでした。

 

歯のすき間をなくすには歯列矯正が理想的な方法ですが、患者さんは矯正治療を希望されなかったのです。

 

そのため、前歯のすきっ歯はダイレクトボンディングで対応させていただきました。

 

IMGP7080.JPGのサムネール画像

 

歯並びに大きな問題がなかったので、歯を削らなくてもすき間を自然な形に埋めることができたと思います。

 

歯の色と人工樹脂の色で違和感が生じないように、保険適用外の材料であるグラディアダイレクト(GC社)と エステライトアステリア(トクヤマデンタル社)ですき間を埋めました。

 

前歯がすきっ歯だと、歯と歯の間が暗く見えるため、口を開けて笑ったり笑顔で写真を撮るのをためらってしまいます。

 

これからは、歯のすき間を気にしないで大きく口を開いて前歯が見えるように笑っていただけますね。

 

歯科医師 松田拓己

(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 院長)

 

電話:025-234-1112

 

【通院回数】1回 【費用】¥79200(ダイレクトボンディング2ヶ所)

 

preserve.png

 

《ダイレクトボンディング》のご説明

 

◎治療内容:歯に空いた穴や、となりの歯とのすき間にコンポジットレジン(強度の高いプラスチック)を接着して埋める治療です。  

 

◎費用:1ヶ所につき39600円となります。今回は左右の前歯の形を修正しましたので2ヶ所となります。  

 

◎副作用:まれにコンポジットレジンあるいは接着剤にアレルギーを持つ方がいらっしゃいます。  

 

◎リスク:素材がプラスチックですので金属やセラミックに比べて強度が低く、欠けたりすり減ることがあるのが欠点です。  

また、吸水性がありますので着色することがあります。

 

ダイレクトボンディング

 

歯並びと歯のすき間が気になります(新潟 ダイレクトボンディング)

 

すきっ歯が埋めたくて新潟市西区の松田歯科医院に来ました(新潟 ダイレクトボンディング)

 

前歯のすき間を埋めたくて西区の歯医者まで来ました(新潟 ダイレクトボンディング)

 

前歯のすき間が気になります(新潟 ダイレクトボンディング)

 

 



TEL:025-234-1112