お肌の細胞がさびてしまうと、、、


【2020年11月5日 6:28 PM更新】


『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。
 
前回の続き。
 
活性酸素は外からの菌やウイルスを攻撃して
体を守ってくれる大切な酸素である反面、
増えすぎると自分の細胞を攻撃して傷つけ、酸化、サビさせてしまいます。
 
お肌の細胞がさびてしまうと、しみやシワやたるみ、乾燥、
そして口内炎として現れる場合もあるのです。
 
活性酸素を多く発生させるのは、
ストレスやタバコ、アルコール、紫外線、睡眠不足、大気汚染、
電磁波、食品添加物、激しい運動など。
O2.jpg
 
ついつい食べすぎてしまう甘いもの、スイーツやお菓子、
ラーメン、ポテトチップス、揚げもの、パンなど、
お店で食べるものではなく、袋に入って売っているものには
保存のため、おいしくするために食品添加物が多く含まれています。
 
食品添加物が多いとミネラルの吸収を妨げてしまうものがあるそうです。
 
せっかく他の食事からいい栄養を摂っても、吸収されなければもったいないですね。
 
もちろん全ての添加物がよくないというわけではないですし、
全くなくす食事を毎食作るのはかなり大変ですので、
上手に取り入れておいしく楽しみたいものです。
 
口内炎がよくできる人は、買ったもの、食べたものに
どんなものが使われているか見てふり返ってみるのもいいでしょう。
 
活性酸素を減らす食材として注目されているものもありますが、
何をどう食べたらいいでしょうか?
 
次回に続く。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
preserve.png


松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894




松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています 
松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:http://www.matsudadent-whitening.jp/







前へ:
次へ:


新潟市西区 歯科医院】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112