記念写真を撮る前に歯の白いシミと着色を治したい(ホワイトスポットの治療)


【2022年2月24日 9:19 PM更新】


大事な記念写真を撮影するので、以前から気になっていた歯の白いシミと黄色い着色をきれいに治したいというご相談をいただきました。   患者さんは新潟市で歯の白い斑点(ホワイトスポット)を治療している歯科医院を探して、松田歯科医院に来院されたのです。 IMGP1589 (2).JPGのサムネール画像 右上の前歯2本にホワイトスポットがみられます。   また、一番前の歯の先端には黄色い着色もありました。 IMGP1594after.jpgのサムネール画像 ホワイトスポットについては、ドイツで開発された「アイコン」という薬剤で治療できました。   黄色い着色についてはアイコンのみでは不十分だったので、オフィスホワイトニングも併用しています。   患者さんには予約時間の変更をお願いしてご迷惑をおかけしましたが、記念写真に笑顔で写れるように改善出来てホッとしました。

【通院回数】1回 【費用】¥79200(アイコン治療2歯、オフィスホワイトニング一回、税込)

 

電話:025-234-1112

 

 
《アイコン》のご説明
 
◎治療内容
・歯を削らずにホワイトスポットを目立たなくします。
・虫歯予防の効果がある材料なので歯を痛める心配がありません。
・治療は1時間程度で終了します。
 
◎費用:1本の歯で29700円(税込)となります。今回は2歯なのでアイコンの料金は59400円でした。
 
◎副作用:まれにアレルギーを持つ方がいらっしゃいます。
 
◎リスク:吸水性があるので着色することがあります。ホワイトスポットが深い、または黄色や茶色の着色はホワイトニングの併用が必要となる場合があります。
 
《オフィスホワイトニング》のご説明 ◎治療内容  歯の表面にホワイトニング剤を塗り、強い光を当てて着色の原因になる物質を分解します。家で行う必要はありません。 ◎費用 アイコンと併用する場合は一回19800円となります。 ◎副作用  しみることがありますが、知覚過敏の治療で改善します。  まれに体質によりホワイトニング剤の効果が現れない方がいらっしゃいます。 ◎リスク  ホワイトニング直後は着色しやすくなります。  ホームホワイトニングに比べて後戻りしやすいと言われています。 preserve.png

 

 

ホワイトスポットの治療(歯の白い斑点、歯のシミ、まだら模様、歯の白濁)

 

歯が一部白いので西区の歯医者まで来ました(ホワイトスポット)

 

歯の白い斑点が目立つ(ホワイトスポット)

 

前歯の白い模様が気になります(ホワイトスポット)







前へ:
次へ:


歯 斑点 しみ ホワイトスポット】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112